しゅう兄さんの臨床心理士的生活-私の専門は・・・その6-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.23(月)

私の専門は・・・その6

「私の専門は・・・」シリーズも第6回となりました。

もともとは2回くらいで終わろうと思ってたのですが、

意外と長くなってしまいましたよ。



もうちょっとですので、どうぞお付き合いくださいね。

(とか言って間に長くなりそ・・・。)


さて、合気道部に顔を出すようになって2週間ばかり、

いつの間にか入部したことになってたんですよね。



2週間も経つとかなり部の様子がわかってきます。

この部、体育会といっても

他のスポーツ推薦で入ってくる部員がいるような部ではないので、

ほとんど全員が入部前はシロウトだったようです。

しかも、なぜか元文化系が多い。

就職活動であまり来ない4年生も合わせて約30人。

そのうち女子部員は約3割。



はっきり言って技術面で目をみはるようなレベルなのは、

3,4人というところ。

しかし、皆なぜか体力だけはそこそこある。



それもそのはずで、練習は週6日(当時)。

そのうち週3日は練習の前半に外を走るのですが(道着で)、

距離の長い日は約8~10Kmほど走るようです。

そりゃ、そこそこ体力はつきますよね。

浪人明けの体力ではついていけないのも当然です。



で、このへんが他の「スポ薦ありの武道系クラブ」と違うところなのですが、

礼儀とか声とかにやたら厳しい。



今思えば、あんなもんだろうと思えますが、

当時は「軍隊じゃないんだから・・・」という感じでした。



あとは、罰練(罰のための練習)が頻繁に行われ、

コンクリートやアスファルトの上で、

「拳立て」などをやらされました。



えと、皆さんは「拳立て」ってご存知ですか?

いわゆる「腕立て伏せ」なんですけど、

それを、手をグーにして(握って)、その拳を地面につけて、

その状態で腕立て伏せをするわけです。

だいたい少なければ50回、多ければ150回ってとこですかね?

腕立てふせのしんどさもさることながら、

これをコンクリの上でやるわけですから、

かなりコブシが痛くなります。最初は皮がめくれて出血したりもしますねえ。

ちなみに、これは当然女子も一緒にやるのですが、

それはそれは、さぞきつかっただろうと思います。




この罰練てのは、だいたい礼儀やら練習態度やら声やらに

問題があったときに行われることが多いようでした。



まあ、罰練自体はあまり好きではなかったけど、

この部で好感(?)が持てたのは、

体罰やいじめがないことと、

罰練は罰練をするように命じた上級生も一緒に罰練をすることですかね。

なので、罰練をするには上級生にもそれなりの覚悟がいるわけです。



残念ながら体育会の部には、得てして体罰やいじめが横行しているものですし、

意味のない、ほとんど下級生いじめともいうべき

「シゴキ」が残っているところも多いです。



しゅう青年がテコンドーを始める前、

実は高校で、ある運動部に所属していたのですが、

ここには上級生の「いじめ」があったんですよね。

それも下手すると命に関わるかもしれないような、かなり悪質ないじめでした。

しゅう少年、ある日我慢の限界を超え、

反抗したところ、上級生たちと大乱闘になったのでした。

それが元で退部に追い込まれます。




結局、いじめとかシゴキって連鎖するというか、

自分がされたから、自分が上になったら、下にもしていいんだってなるようで、

そういうのがバカバカしかったのもあって、

学校のクラブ活動はもうやめておこうと思ってたんですよね。



しかし、ここの部ではそういうことはどうもなさそうな感じでした。

そのへんが、なんとなく辞めずにいることとなった理由の一つだったかもしれません。




さて、そんな部でしたが、唯一困ったのが、

「夜」なんですよね。

つまり「酒」です。

このへんはやっぱり体育会・武道系って感じで、あほほど飲みます。



しゅう青年が入部した当初、

前にも書いたように毎日のように夕食をご馳走してくれ、

一人暮らしの身にはとてもありがたいことでした。



しかし、数週間が経過し、しゅう青年が辞めなさそうと分かると、

ちょっと事情が変わってきます。



この部、わりと下宿生が多かったのですが、

上級生達は夜な夜な誰かの家で酒を飲んでいるんですよね。

練習終わってからですよ?



しゅう青年はじめ1年生達はクタクタですから、

例によって食事をご馳走になってから家に帰ると、

もうすぐに寝てしまう毎日でした。



が・・・、そんなある日の「草木も眠る丑三つ時」ですよ。

突然、部屋の電話が鳴り響きます。



しゅう青年「はい・・・もしもし・・・」

電話の主「あー、もしもし!しゅうさんですか?」

しゅう青年「は?そうですけど?」

電話の主「誰だかわかる?」

しゅう青年「(一瞬考えて・・・)あ!押忍っ!!」(←当然電話でも「押忍」)

電話の主「えーと、特盛り5つ卵つきで。15分で。じゃあ!」

しゅう青年「え?あ!もしもし?もしもーし!」

電話の主「ツー ツー・・・」

しゅう青年「・・・」



まだ寝ぼけてるしゅう青年。

状況がイマイチ飲み込めません。

「電話の主」が誰であるかということだけは声でわかりました。

3年生のC先輩です。



とりあえず上着を羽織り、自転車に乗ります。

この時点でだいたい状況が飲み込めてきました。


頭を整理すると、

1,C先輩はシラフではなさそう。

2,C先輩はここからほんの1,2分の距離のところに住んでいる。

3,C先輩とはあまり話したことないが、大変怖い。

4,「特盛り」というのはおそらく「吉○屋」の「特盛り」かと。

5,「5つ」ということは5人はそこにいるということか?

6,「15分で」と言われてから、すでに2分。

7,最寄りの「吉○屋」まで自転車で約10分。とばせば7分。


しゅう青年(心の声)「!!!!」(←って声になってない)



マウンテンバイクにまたがり猛スピードで走り出しました!

想定していた最短タイムの7分を下回る6分で到着。

ものすごい勢いで「吉○屋」に駆け込み、

ビックリしているアルバイトの兄さんに、


しゅう青年「特盛り5つと卵!!大至急で!!!」


と注文します。

まあ、急いでも時間は変わらなさそうなメニューなんですけど、

他に客がいなかったのもあり、2分くらいで用意してくれました。


そして、それを持って再び猛スピードで走ります。

途中で太ももにハリが出てきました。

乳酸がたまり始めたようです。

それでもお構いなく全速力で走り、C先輩の家に到着。


一呼吸おいて、ガラガラっと引き戸(長屋風のとこに住んでる)をあけます。

中には見慣れた顔が4つ。



しゅう青年「押忍!!!」

C先輩「おー!待ってたよー!!遅かったじゃねーかよー!」

しゅう青年「押忍!失礼しました!」

C先輩「まあまあ、入って入って!えーと、喉渇いただろ?」

しゅう青年「いえ、大丈夫です!」

C先輩「まあまあそう言わずに・・・。えーと、3分遅かったなあ・・・。」


と言いながら、グラスに「CUTTY SARK」と書いたボトルの中身を注いでいきます。


しゅう青年(心の声)「え、あれは・・・、ウイスキーってやつでは?」

C先輩「えーと、じゃあ3分てことで、まず駆けつけ3杯ね!」

C先輩「じゃあみんな!しゅう君にかんぱーい!」



しゅう青年お酒はまあまあ飲めますが、

まだこの頃はお酒をそんなに飲みつけていませんでした。

口につけるも、独特の香りを放つあのお酒はなかなか入っていきません。



C先輩「あ!言い忘れた!乾杯ってどういう意味か知ってるか?」

しゅう青年「押忍!知りません!」

C先輩「乾杯ってのはどう書く?杯を乾かすと書いて乾杯だろ?」

しゅう青年「押忍!」

C先輩「はい!かんぱーい!!」

しゅう青年(心の声)「!?!」


とりあえず場の空気的に飲まないという選択枝はなさそうでしたので、

イッキにグラスのものを空けました。


しゅう青年「!!!!!うぷっ!?」

C先輩「おいおい、大丈夫か?まあ、じゃあとりあえず冷めるしおまえも早く食えよ」


と、特盛りを差し出されました。

あー、これは自分の分も含まれてるのね・・・。(←あ、代金はすべて先輩持ちね。)

妙にうまかったのを覚えています。

とりあえず、それを食べ、その後どこまで飲んだかは覚えていません。



次に記憶があるのは、明るくなったその部屋のトイレで

○○まみれで倒れていたところです・・・(--;)


そして、その日も普通に練習。


そして夜はアルコール♪



そんな日々が続きました。


ランキングはどうなったでしょう!?
Blog Raniking へ!



スポンサーサイト





│posted at 22:00:54│ コメント 2件
≫コメント 
>そして夜はアルコール♪

ホストも真っ青なライフスタイルですね!
肝臓を傷めなかったのでしょうか…?
慶│URL│posted at 2006-01-23(Mon)│編集
>慶さん

肝臓は・・・。

そのあたりの話もまた出ますです。
しゅう│URL│posted at 2006-01-24(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。