しゅう兄さんの臨床心理士的生活-不登校は病気?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.19(木)

不登校は病気?

春の診療報酬改定に向けて、厚生労働省では検討が続いてるようです。

私の職場(病院)の会議でも今後の動き次第で、

いろいろな体制が変わるということで、

動向を見守っているところですが、

昨日開催された中央社会保健医療協議会の資料を見ると、

ちょっと気になる一文が・・・。

発達障害児、引きこもり、不登校等の児童の患者及び思春期の患者に対す
る精神医療の充実を図る観点から、このような患者に対して心身医学療法を
行った場合の加算を新たに設ける方向で検討する。


ふむ。

「発達障害児」そうですね。手厚く診てください。

「引きこもり」うーん・・・。疾患ベースの人もいますからねえ。

「不登校」えっ・・・??これは病気ですか?教育現場での用語ではないのですか?

「不登校」の原因に、例えば統合失調症だとか、うつ病だとか、パニック障害だとかがあるとして、

それは医療の対象だというのはよくわかります。

しかし、「不登校」そのものは医療の対象ですか??



文部科学省の定義では

何らかの心理的,情緒的,身体的,あるいは社会的要因・背景により,児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にあること(ただし,病気や経済的な理由によるものを除く)


で、その中で

長期間(30日)学校へ行かない


という状態を指す言葉なので、

医療の範疇に入るかどうかとは、また別の話なんですけどね?



不登校の中で

「精神医療を特に必要とする者への医療の提供を充実させたい」

という意味だとは思いますが、

やっぱり医療・医学の文脈で「不登校」なんて言葉があるのは、

どうにも違和感があるのですがね。


人気ブログランキングへはこちらから。
また、復活してきますた(*^.^*)



スポンサーサイト





│posted at 13:02:50│ コメント 7件
≫コメント 
まあ、それはそれとして、診療報酬が下げ傾向にある中で、児童思春期臨床に加算がつくというのは画期的ではありますよね。

まあ、もともと心身医学療法って、点数ちょびっとなので、大きな期待はできなさそうですけど・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-01-19(Thu)│編集
 お医者の先生に診てもらって、「インフルエンザですね」というようなノリで、「不登校ですね」ってなるんでしょうかね~。そう考えると面白くて笑ってしまいました。
 診断書が必要になった場合には、一言「不登校」って書いてあったほうが分かりやすくていいかもしれませんけど。

 発達障害に関しての加算は有り難いなあと思います。心強いです。
ほむ│URL│posted at 2006-01-19(Thu)│編集
>ほむさん

>お医者の先生に診てもらって、「インフルエンザですね」というようなノリで、
>「不登校ですね」ってなるんでしょうかね~。

あはは。「見たらわかるっちゅうねん!」ってツッコミ入れたくなりますね。

まあ、でも、診断書に書くというのは、ないとは言い切れないですねえ。診断書とか、紹介状の返事って何かしら「一言で」診断名欄に書き込まないといけないような風潮がありますからねえ。

>発達障害に関しての加算

実際、病院で医師が発達障害に対して何をして点数がつくのかというところが、いささか疑問ですけどねえ・・・。児童精神科医のきちんとした指導なり親面接なりに点数がつくのならいいですけど、3分診察に加算がつくのなら勘弁願いたいところです。
しゅう│URL│posted at 2006-01-19(Thu)│編集
この記事のニュースソースがありましたら、ぜひ【家族心理.com】の「気になるweb」に載せたいのですが、わかりますでしょうか。

 公的機関の会合にいらっしゃっているんですか?

 P.S 17日のエントリにコメント返しました!
【家族心理.com】管理人│URL│posted at 2006-01-21(Sat)│編集
>【家族心理.com】管理人さん

えと、ニュースではなく会議の議事録なのですが、
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/aCategoryList?OpenAgent&CT=10&MT=050&ST=020
こちらにあります。
私は人からもらったものを参照していたので、
ソースは書かなかったのです。

>公的機関の会合にいらっしゃっているんですか?

とんでもない!
とてもとてもそんな立場には・・・。
某省庁の官僚やってる友人がいるので、一般配布資料なら、頼んでおけばネット上に出る前に貰えることもあるのです。

しゅう│URL│posted at 2006-01-21(Sat)│編集
初めまして。ネットサーフィンで来ました。
30日間学校に行かないと不登校と言われるんですね。。。
色々原因があってのことだとは思いますが・・・病気になるのかなぁ?
トラックバックさせて頂きます(o_ _)o))
ハニー│URL│posted at 2006-01-23(Mon)│編集
>はニーさん

不登校は読んで字のごとく、学校に行っていない状態を表している言葉で、それ以上でも以下でもありません。じゃあ、どれくらい行ってなかったら、「学校にあんまり行ってない人」とするのかというときに、便宜上30日という日数を当てはめただけのことです。

そういう意味で病気かどうかとはまったく関係のない概念ですね。

ハニーさんは看護師を目指されているんですね。どうぞ頑張ってください!
しゅう│URL│posted at 2006-01-24(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。