しゅう兄さんの臨床心理士的生活-私の専門は・・・その2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.14(土)

私の専門は・・・その2

私の専門は・・・の続きいきますね。

いたって個人的なお話なので、興味のない方はスルーしてくださいね。



さて、前回はテコンドーを習いに行くことが決まったところまででしたね。

言われたとおりの時間に道場に行くと、
(といっても踊りの稽古場みたいなところなのですが)

すでにたしか2人ほどの青年が来ていました。

しゅう少年「あのー、今日からこちらでテコンドーを教わることになった者なんですけど・・・」

青年A「あー、ちょっと待ってて。先生まだ来てないから」

というようなやり取りをして、しばらく待っていると、

黒塗りの某高級車が道場の前で止まりました。

中から出てきたのが・・・



しゅう少年(心の叫び)「あっ!!、さっきのヤクザ!!!」



青年A「あの、今日から来ることになってるっていう子が…」

ヤクザ「知ってる。」



しゅう少年(心の叫び)「えっ?てか、このヤクザが先生なん??」



と、戸惑ってるしゅう少年に対して、ヤクザは

ヤクザ「おい、どうする?今日からやるか?なんか着替え持ってきてるか?」

しゅう少年「あ、はい。いちおう空手着と白帯とジャージはありますけど…」

ヤクザ「えらく用意がいいなあ?なんか武道やってたんか?」

しゅう少年「いや、いちおう合気道を少々…」

ヤクザ「ふーん、まあ、とりあえずジャージに着替えて中入れ。」

などというやり取りをしたあとに道場に入りました。



道場にはさらに人が増えて3,4人は来てたと思いますが、

着替え終わって、どうしたらいいかわからず、道場の前でまごついていると、
(といってもほんの2,30秒くらい)

ヤクザ「おい・・・ 何してる!?」

しゅう少年「え、何って…」

ヤクザ「みんな掃除してるのが見てわからんのか?ぼけっと見てないで、手伝うとか何とかできないんか?いちいちそんなことから言わせるな!!(眉間にシワを寄せながら)」

しゅう少年「は、はい!すみません!!」



コメント欄にも書きましたが、「月謝タダ」とはこういうことなんですよね。

習い事に行くという感覚ではないんです。

そこにいる人達は「弟子」なわけです。

掃除するのはまあ武道を習うときには当たり前ですが、

月謝を払って習い事に来ているわけではないので、

気を遣ってもらうなんてことはありえない。

これは当時まだまだ子どもだったしゅう少年には衝撃的でした。



そんなこんなで、テコンドーを習うことになりました。

たしか練習は週5日くらいだったかな?

残りの2日間は今までどおり合気道に。

そしてもう1日は柔道の稽古に通ってました。

テコンドーの日は学校が終わるとすぐに道場に行って、

掃除や練習で2、3時間。

終わって家に帰ると食事して寝るだけ・・・。

いちおう進学校に通ってましたが、成績は・・・



基本的に虚弱体質のしゅう少年にはかなりきつかったですが、

休むのが怖くて(笑)練習は欠かさず行きました。



何が特にきつかったかと言えば、最初はまず「柔軟」でしたね。

当時、かーなーり、身体が固かったしゅう少年(股わり90度くらい)

それが、わずか1ヶ月後には160度くらいまで開くようになり、

というか開けられました。



仰向けに寝かされて上半身を押さえつけられ、

両足を2人がかりで左右から引っ張って開脚とか、

はっきり言って「拷問」でしたね。



そんな日々も1年2年と続くと、

やっぱりそれなりに上達してくるし、

虚弱児もすっかりたくましくなり、

練習中、無言・無表情でぼこぼこにしてくるB先輩や、

うずくまって苦しんでる私に、

「さっさと起きろ!」とどなりつけるヤクザにも慣れ、

何とかかんとか続いていました。



そして、そんな私も試合とかに出るようになったのでした。



はい。今日はここまでっす。次回へ続きます。

人気ブログランキング
続きが気になる人もならない人もポチっと。



スポンサーサイト





│posted at 12:00:28│ コメント 4件
≫コメント 
合気道にテコンドーに柔道…虚弱どころじゃないじゃないですか!

>コメント欄にも書きましたが、「月謝タダ」とはこういうことなんですよね。

まあでも、最初は日本人には教えないって言ってたのに、ちゃんと対等に扱ってもらえたのですね…他の弟子達とはうまくやれるのか気になったのですが…いろんな意味で〝かわいがわれた〟のでしょうね(^_^;)

で、最後までその先生〝ヤクザ〟なんですね(笑)
慶│URL│posted at 2006-01-15(Sun)│編集
>慶さん

元虚弱児のしゅうでございます。

ヤクザ先生は実際はとてもいい人なんですけど、「いい人」かどうかはさておき、「怖い」んです。「ベストキットのミヤギさん」の真逆を行く感じで・・・。まあ、今ならどうということはないかもしれませんが、高校生にとってはきつかったんですよね。

ちなみに他の弟子たちとはまあまあうまくやってたつもりですよ。みんなで焼肉パーティーやったりもしましたし。
しゅう│URL│posted at 2006-01-15(Sun)│編集
最近、ゆっくりお邪魔してなかったので
お久しぶりです。

テコンドー馴れ初め、面白いですね~!

しゅうさんって、元虚弱児だったんですか!
私も、元虚弱児の元(?)未熟児
でしたよ~!
ガツガツとボートを漕いでたので、誰も
信じちゃくれませんが^^;
なじま│URL│posted at 2006-01-18(Wed)│編集
>なじまさん

>元虚弱児

小学校の頃、気管支喘息と診断されました。
小6のとき“クラス”で3,4番目くらいに長距離が遅かったです。
50mが9秒台でした。
女子に腕相撲負けたことがあります。
しゅう│URL│posted at 2006-01-19(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。