しゅう兄さんの臨床心理士的生活-私の専門は・・・-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.11(水)

私の専門は・・・

「はい、対象関係論です。」



とかいう話ではなくて、
(実際、本当に対象関係論ではないです。好きですけど。)

武道・格闘技に関する話でございます。

興味ない人は本当に興味ないと思いますので、

ここから先は読んでもおもしろくないと思いますので・・・

さて、専門といってもなかなか一口では言えないんですよね・・・。



一番最初に始めて、それでもっとも長く続けていたのはと言うと、

合気道になりますかね。

道場にきちんと通っていた期間を通算すると13年くらいでしょうか?

身体が小さく病気がちだった少年に

「男の子なんだから何か武道でも」

と両親が考えていろいろ探した結果、

「怪我をしなさそう(柔道や空手は怪我しそう)」

「臭くない(剣道が臭かった)」

という理由だけで合気道が選ばれたのでした。



でも、ご存知の方もいるかもしれませんが、

合気道ってのは試合をやる流派はごく少数でして、

通常は演武(つまり“型”)のみなんですよね。

その後思春期に入った少年にとってはおもしろくなくなってくるわけですよ。



それに、思春期の頃ってのはいろいろありまして、

「強くなりたい!」って衝動に駆られる少年ってのは、

結構多いと思うんですよね。



それで高校の時始めたのが、テコンドー。



テコンドーってのはオリンピックの種目になってるので、

そこそこ知ってる人も多いでしょうけど、

実は団体が二つあるのですよね。

想像つくかもしれませんが、

それぞれが朝鮮の南北を背負ってるわけです。

もともとは“北”系のほうが本家だったらしいんですけど、

分裂した“南”系のほうが競技としての安全性が高いようにルール作りをして、

そちらがオリンピック種目となったのです。

で、本家?のはずなのにオリンピック種目にもならないほうは、
(政治的理由もあるんでしょうけど)

さすがに、ならないだけの理由があって、

まず、防具がないんですよね。

手足に「手足を保護するため」の薄っぺらい防具はつけるのですが、

顔面にも胴にも防具はなし。

それで、顔面への突き(パンチ)あり(ストレートのみ)で、

蹴りはアレですから、

めちゃめちゃ怪我多いんですよ・・・。



さて、そんなことなど、まったく知るよしもない、しゅう少年は、

合気道の道場仲間から「○○にテコンドーの道場あるらしい」と聞くやいなや、

次の日には学校サボって道場に行ってしまったのですよ。



聞いていた場所へ地図を片手に行くと、

そこには公民館のような建物があったのですが、

どうも、在日朝鮮人の建物らしいんですよね。

ところが、アホなしゅう少年は、何のためらいもなく、

建物に入っていき、そこにいたオバサン(お姉さん?)に

「すみません。テコンドー習いたいんですけど。」

と言ったんですよね。



そしたら、なにやらそこにいた警備員?のような男性と、

ハングル語でぼそぼそと相談して、

「とりあえず、ここへ行って頼んでみて?」と、

簡単な地図を手書きした紙切れを渡してくれました。



まったく空気の読めないしゅう少年は、

「やった!これで俺もテコンドー使いになれるぜ!」

とウキウキしながら、指定場所に行きました。



着いた建物が在日朝鮮人会館。

着いて受付で事情を説明すると、

受付の奥から、ヤクザ風のおっさんが出てくるではないですか!



そして、

「日本人か?」と。



まだ空気の読めない少年は、

「はい、そうですけど?」とキョトンとしながら答える。

続けて、

ヤクザ「日本人には教えてない。」

しゅう少年「は??」

ヤクザ「(むすっとしながら)ここどこかわかってる?」

しゅう少年「ここですか?ここは、えっと在日朝鮮人会館ですか?」

ヤクザ「テコンドーの道場はここのものだ」

しゅう少年「はあ・・・(まだ状況が飲み込めてない)」

ヤクザ「だから、朝鮮人のための道場だって言ってるのがわからないか?(ややキレぎみ)」

しゅう少年「!!!あ、いや、その・・・、はい!わかります!」

ヤクザ「わかったらもう帰り」



ここでようやくアホのしゅう少年にも空気が読めました。

しかし、当時かなり痛かったと思われる少年はここで引き下がらず、

しゅう少年「あの、何でもしますので!そこを何とか!」

ヤクザ「・・・」

しゅう少年「今日はどうしても教えてもらおうと思って来たので!」

ヤクザ「おまえ、学校は?(昼過ぎに制服で訪ねてきていたので)」

しゅう少年「今日は・・・早く終わって・・・」

ヤクザ「学校にはちゃんと行け!」

しゅう少年「はい!行きます!」

ヤクザ「そしたら、あと2時間ほどしたらさっき行ったとこにもう一度来い。」

しゅう少年「はい!ありがとうございます!!」



というわけで、何とか在日朝鮮人会館に習いに行くことが許されたのでした。

ちなみにその当時月謝はタダでした。



さて、ついついダラダラ書いてしまいましたね・・・。

また続きは明日書きます。

読んでる皆さんは、別に聞きたくないでしょうけど、

中途半端なので、書かせてください(笑)

人気ブログランキング
ただの戯言ですので気にしないでください



スポンサーサイト





│posted at 23:56:24│ コメント 8件
≫コメント 
しゅうさんのその熱意がいいですね~。テコンドーを習いたかった熱い気持が伝わってきます。就活の際にはぜひともその熱意を見習いたいです。
Passを入力間違えました。一番目のコメントは消していただけると嬉しいです。
aoi│URL│posted at 2006-01-12(Thu)│編集
ほー、やっぱり合気道だったんですね。
僕も習ってみたいのですが、地元に道場がないのですよね。県は合気道(養神館)の発祥の地らしいのですけど…。(僕の住んでいるところは隅っこの田舎…)

>「臭くない(剣道が臭かった)」

僕が行っていたボクシングジムは究極に臭かったです(笑)特に共有しているグローブ…。

>それで高校の時始めたのが、テコンドー。

これまたテコンドーだなんてうらやましい限りですよ!近くにそういう道場があるっていいですね。
テコンドーの蹴りって見ていて惚れ惚れします。芸術といってもいいですね(*^ ^*)

>ちなみにその当時月謝はタダでした。

最高ですね!タダなら僕も行ってみたいですよ!
でもヤクザ風の男は…(ガクガクプルプル)
慶│URL│posted at 2006-01-12(Thu)│編集
その臭かった剣道部に所属していたすえぞうが来ましたよ.
毎日,家に帰るたびに母親に「お風呂に入りなさい」と言われ続けていました.まぁ,僕と父親以外は全員女の家族なので,剣道している僕の臭さは別格だったのかもしれませんが・・・

にしても・・・しゅう兄さん勇気ありますね・・・僕はあそこは正直怖くて近寄れなかったんですけどね・・・(なんかいろいろと噂があったんですよ.)いたいけな中学生のすえぞうには,恐ろしい場所に見えてたんでしょうね・・・
すえぞう│URL│posted at 2006-01-12(Thu)│編集
>aoiさん

>就活の際にはぜひともその熱意を見習いたいです。

いや、でも冗談抜きで就活も採用する立場からしたら、突き放してもついてくるくらいの食いつきが欲しいですからねえ・・・。
しかし、私のは熱意というより、アホという感じだったので・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-01-13(Fri)│編集
>慶さん

>最高ですね!タダなら僕も行ってみたいですよ!

フフフ・・・
よく言うじゃないですか。
「ただほど怖いものはない」
ってね。
しゅう│URL│posted at 2006-01-13(Fri)│編集
>すえぞうさん

おお、剣道部でしたか!
また「部」は特に臭い(笑)

>にしても・・・しゅう兄さん勇気ありますね・・・

勇気があるってのは、怖さを知っててそれを克服することなんでしょうけど、アホでしたから、怖いなんて想像もしてませんでした・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-01-13(Fri)│編集
 いきなり総本山とはすごい。というより何も知らないということは強いですね。
 合気道がスタートとはお互い同じですが、珍しいパターンじゃないでしょうかね(今はそうでもないか)。何かしら不満を持ちながら、遍歴していくところなど、思春期らしくてよくわかります。
 続きを楽しみにしています。
アド仙人│URL│posted at 2006-01-13(Fri)│編集
>合気道がスタートとはお互い同じですが、珍しいパターンじゃないでしょうかね

アド仙人さんのも読ませていただきました。今は意外と合気道からという人もいるみたいですよ。「グラップラー刃牙(漫画です)」に出てくる「渋川剛気(でしたっけ?多分モデルは塩田剛三)」に影響されて合気道を始めたという高校生に出会ったこともありますよ(笑)
しゅう│URL│posted at 2006-01-14(Sat)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。