しゅう兄さんの臨床心理士的生活-スポーツと心理学-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.12.06(水)

スポーツと心理学

私は、心理学で飯を食ってるわけですが、心理学絶対主義者ではないので、こんなのを見るといつも違和感を覚えます。

子供のメンタルサポート 「プラス思考」育てたい(産経新聞)

 スポーツ心理学の専門家による児童・少年を対象にしたメンタルトレーニングが、スポーツクラブや学校で広がりつつある。深刻ないじめの実態が相次いで明らかになるなか、子供を参加させる保護者からは「子供の精神鍛錬が必要と感じるようになった」という声も。どのようなトレーニングが参加者をひきつけているのだろうか。



「子供の精神鍛錬が必要と感じるようになった」ってのは、今の時代に限らず昔から親は考えるもんでしょうけど、かつてはそのためにスポーツを習わせたりしてたと思うんですよね。それが、スポーツクラブで「心理の専門家によるメンタルトレーニング」をっていう発想になってるのが、なんだかとても滑稽に思えるんですよね。


 「最初に練習中の目標設定をする。すると目標に向けて努力するので強い精神力が身に付く」

 こう話すのは、サッカースクール「クラッキ」(東京都港区)のコーチを務める大儀見(おおぎみ)浩介さん。東海大学スポーツサポートシステムのメンタルトレーニング部門に在籍する大儀見さんはこの10月から、同スクールの練習でメンタル面の指導をしている。

 「クラッキ」社長で元Jリーガーの野々村芳和さんは、「私自身、病気のときにスポーツで培われた強い精神力に助けられた経験がある」とメンタル強化の意義を説く。



ここに出てくる指導者達も、「目標に向けて努力するので強い精神力が身に付く」とか、「私自身、病気のときにスポーツで培われた強い精神力に助けられた経験がある」って言ってるので、何もわざわざメンタルトレーニングをして精神力が身に付いたわけではなく、スポーツそのものやその練習過程で精神力が身に付いたわけですよねえ?それなのに、わざわざメンタルトレーニングをって思うんでしょうか…。

あくまでも私見ですが、スポーツや武道を一生懸命やることで得られるいろいろなもののうちの一つに精神力ってのがあると思うんですよ。「つらい練習でもくじけずに頑張る」とか、「ダメだと思ったときにもう一踏ん張りする」とか、そういう体験を通して、精神力が身につくと思うんですよね。で、スポーツにおけるメンタルトレーニングはあくまでも、競技パフォーマンスを上げるためのものだと思うんですよね。

 また、数年前から練習にメンタルトレーニングを取り入れているのは、静岡県沼津市の私立「加藤学園暁秀高校」のサッカー部。顧問の野村真司教諭は「部員からは集中力やリラックスの技術が体得できるという声が出ている」と語り、おおむね好評のようだ。



そりゃあ、たしかに競技力向上のためにやっているリラクゼーションとかが、実生活に役立つというのはあると思いますが、それと精神力向上ないしは、精神鍛錬とは別物だと思うのですがね。

 平成17年の発足当初から、2歳以上を対象にメンタルトレーニングを実施している総合型地域スポーツクラブ「WOF」(神奈川県平塚市)。運営するNPO法人の原沢祐介理事長はその良さを「ポジティブな方向に目が向くようになり、プラス思考の子供が育つ」と話している。



2歳…。友達と遊んだりケンカしたりする中でいろんなことを学ぶ時期ですよね?そういった日常生活の中でポジティブな方向に目が向くように促す関わりはあっていいと思いますが、というか必要でしょうけど、わざわざメンタルトレーニングをする必要があるんでしょうか…。そんなもの習う時間があったら、たくさん遊ばせて、たくさん親がお話をしてあげて…と思うのですが、こういう考え方は古いんですかね…。

お商売を考えたら、私も「健康な子どもに認知行動療法とリラクゼーションを指導する」って仕事でも始めたほうがいいんでしょうね。

やろうと思えば出来なくもないし。

こちらもよろしく⇒
スポンサーサイト





│posted at 23:58:56│ コメント 7件
≫コメント 
水泳の北島選手のコーチ、平井伯昌氏は、

「メンタルトレーニングはメンタルが弱いものがするもんだ」と否定していますね。メンタルな強さは、世界レベルの大会で場数を踏むことで鍛えるもんだ、と言っています。

参考までに
http://www.isc.meiji.ac.jp/~yamazaki/hobby3_2.htm
takashi│URL│posted at 2006-12-07(Thu)│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2006-12-07(Thu)│編集
精神を鍛錬するためにメンタルトレーニングって、なんかウケますね。
そんなこと言ったら、私は毎週スポーツジムで精神の鍛錬をしてることになりますけど。
ランニングマシーンで30分も走れば、結構精神的にもキツくなってきますから。

私は、高校生のときにメンタルトレーニングをちょっとかじりましたが、それはあくまでも試合で普段のパフォーマンスを出せるためにってことで始めましたよ。
本に載ってたことといえば、イメージリハーサルや呼吸法・自律訓練法とかでしたが、目的をもってがんばるなんてことは書かれてなかったです(そういう本が自体ががんばってる人向けに書かれてるから当たり前か)。
なにもそんな仰々しいことしなくても、普通の体育の授業でやれる(やってる?)ことのようにも思えますが、今は昔とは変わってしまったんですかね~

こういうことで、当たり前のことが、さもすごいことであるかのように言われてしまうのは、微妙な気分です。
雪山ライダー│URL│posted at 2006-12-07(Thu)│編集
 しゅう兄さん、、、
メンタルトレーニングについて、何も理解していないようですね。
日本のカウンセラーって遅れてますね。。
 ココ、見てみてください。
http://www.mental-tr.com/mental/
私も一様臨床心理士です。
猛進│URL│posted at 2006-12-18(Mon)│編集
エントリーシートとは企業が新卒者の採用を行う際、独自に用意したヒヤリング項目を採用応募者に書かせる自社作成のフォーマットのこと http://chase.misterblackband.com/
-│URL│posted at 2008-09-05(Fri)│編集
動画ダウンロードを探すなら http://www.tularebw.com/402853/402892/
-│URL│posted at 2008-09-22(Mon)│編集
周辺機器を探すなら http://www.tabayuya.jp/100026/100057/
-│URL│posted at 2008-10-06(Mon)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。