しゅう兄さんの臨床心理士的生活-いじめで出席停止-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.26(日)

いじめで出席停止

先日のエントリーいじめ対策には臨床心理士より教員?(11/22)でTominaga,yさんから、

いじめ加害者の悲しみ・否定された自己意識・怒りへの対応、この事実に直面し、心を開く相談・カウンセリングが必要だと思います。



というコメントをいただいたところでしたが、安倍さんの周辺ではこんな方向へ行っているようです。

いじめた生徒は出席停止に…教育再生会議が緊急提言へ(読売新聞)

記事の全文は読んでいただくとして、

 都道府県や市町村の教育委員会に対し、〈1〉いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい対応を取る〈2〉深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急に学校を支援する態勢をつくる――ことなどを求める。



この「出席停止」ですが、これで本当にいじめの抑止効果はあるんでようか?あるいは起こってしまったいじめはこれで解消されるんでしょうか?

今まで以上に見つかりにくいような陰湿ないじめに変わっていったり、出席停止中にどこかに呼び出していじめたり(なにせ、いじめ加害者と被害者はご近所さんですからねえ)、あるいは出席停止終了後に「おまえがチクッたせいで、エライ目にあったやんけ!」みたいなことで、さらにいじめられたりってことがないですかね?

犯罪に関しては、最近、受刑者に対するカウンセリングというのが、行われるようになりつつあります。これは刑務所にただ収監して懲役させる、つまり隔離して罰を与えるだけでは、再犯を防げないということから行われるようになってきたかと思うのですが、いじめも同じだと思うんですよね。

まあ、「出席停止」がダメとまでは思いません。ただ、出席停止にしてその後どうするのか、いじめ加害者の指導やケアをどうするかをきちんと決めてから出席停止にしないことには、何の解決にもならんのじゃないかなと思うわけです。

現実的かどうかは別にして、出席停止中には教育センターとかに通うことを義務付けて、そこで矯正教育(?)を受けさせるとかしないと出席停止の意味がないと思うんですよ。出席停止になるほどのいじめをする子が出席停止だけでいじめをやめるとは思いがたい。



それと、出席停止になる「いじめ」はどこからかがわからないですよね。

 しかし、近年、出席停止の件数は年間40~50件程度で推移しており、言葉などによるいじめで出席停止になるケースはあまりなかった。今回の提言では、暴力行為がなくても、明確ないじめがあった場合、厳格に出席停止命令を適用することを求めることにした。



「明確ないじめ」これが何をもって明確ないじめとするかですね。そして、それを誰がどのように判断するのか?


もうひとつだけ思ったのは、出席停止にしたとして、いつまで出席停止にするんですかね?とか、出席停止の間は日中暇になりますから、もともと学校に行っていない非行少年の仲間入りをしたりとかもないですかね?


とか、いろいろ思うわけですが、まあ、教育再生会議の提言であって、これが実際行われるわけではないですからねえ。文部科学省には場当たり的ではない対策を考えていただきたいものです。


あ、もうひとつだけ気になったのは、教育再生会議の有識者ってどうやって決められてるんでしょう??「あー、この人ね!」と思う人から、「なんでこの人が?」って人までいたもんで…。

らんきんぐ上がってきましたよ⇒
スポンサーサイト





│posted at 14:49:44│ コメント 4件
≫コメント 
モバイル・携帯電話を探すなら http://www.mladickrealty.com/211742/100123/
-│URL│posted at 2008-09-13(Sat)│編集
エンターテインメントを探すなら http://www.microdsi.com/200162/209298/
-│URL│posted at 2008-10-03(Fri)│編集
栄養機能食品とはトクホ(特定保健用食品)と同じく保健機能食品に分類されます http://machinate.victoriaclippermagazine.com/
-│URL│posted at 2008-10-15(Wed)│編集
カレンダー・ポスター・パンフレット http://aeolus.archiunite.net/
-│URL│posted at 2008-11-30(Sun)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。