しゅう兄さんの臨床心理士的生活-灰谷健次郎さんご逝去-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.23(木)

灰谷健次郎さんご逝去

児童文学作家の灰谷健次郎さんが今朝亡くなられたそうです。

「兎の眼」「太陽の子」の灰谷健次郎さんが死去(読売新聞)


灰谷氏の代表作と言えば、↑の記事タイトルにもあるこれらの作品ですが、

4043520018兎の眼
灰谷 健次郎
角川書店
1998-03

by G-Tools


4043520107太陽の子
灰谷 健次郎
角川書店
1998-06

by G-Tools



私の世代で、有名な作品と言えば、やっぱりコレですよね。

4580813936ろくべえまってろよ
灰谷 健次郎 長 新太
文研出版
2005-02

by G-Tools


小学校2年生くらいの国語の教科書に載ってたやつです(教科書によっては載ってないのかな??)。私は、新学年になって国語の教科書を手に入れると、だいたいその日のうちに全部読みきってしまって、授業でやる時には、もう読んだしどーでもいいや!ってなってたほうなんですが(いやな子どもだ…)、この「ろくべえまってろよ」は何度も読み返してた記憶があります。

“きょゆーんわんわん きょゆーんわんわん”っていう、リズムの良い(?)ろくべえの鳴き声に、ちょうど低学年の子どもが入り込めるストーリーで、小学校の教科書の中で一番印象に残ってます。たしか当時は全文暗記していたように思います。

今朝、崖に取り残された犬が救助されたというニュースを見てて、偶然にもこの「ろくべえまってろよ」を思い出したところでした…。


ご冥福、お祈りいたします。
スポンサーサイト





│posted at 18:02:36│ コメント 2件
≫コメント 
タレントは、テレビやラジオなどに出演して、そのキャラクターや個性を発揮して、番組を盛り上げたり司会などをする http://flowar.photobycolin.com/
-│URL│posted at 2008-10-17(Fri)│編集
リッチクライアントとは、ユーザーが使用するパソコンの性能が向上したため、従来メインコンピューターやサーバーで行なっていた処理の一部を、ユーザーのパソコンで処理、それによってユーザーの利便性が増すことをいう http://habdabs.rcrane4law.com/
-│URL│posted at 2008-12-02(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。