しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理士資格の二次試験-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.11(土)

臨床心理士資格の二次試験

たしか今月でしたかね?

臨床心理士資格の認定試験っていうのは、一次試験(マークシートと小論文)と、その合格者に対しての二次試験(口述面接試験)があって、合格率はだいたい60%前後(ですよね?)ってところです。

一次試験は一部とは言え、試験問題も公開されているので、まあまあ透明な感じなんですけど、この二次試験っていうのが、合否の基準も公表されているわけではないし、いまいち不透明な感じが…

ロテ職人さんのところで書かれていた、現職教員が教員を辞めないって言ったら、受からない(受かりにくい?)って類の話から、これは以前に某所で聞いたのですが、面接官によって合格率に結構な差があるって話まで、どれもこれも真偽のほどは知りませんが、どんな人なら受かって、どんな人なら落ちますってのは、大雑把でもいいので、公表してほしいなあと思います。

個人的には少なくとも、こう言ったら受かる、こう言ったら落ちるみたいな、表面的な内容のものなら、二次試験やる意味あんのかなあって思ったりします。臨床能力低くても、臨床心理士試験受験予備校行って、問答集を丸暗記すれば受かるような面接だったら、別に一次試験だけでいいんじゃないの?って思いますがね…。(今の試験がそうだとは言ってませんよ。)

私としては、二次試験には、「自分のことをちゃんと話せるか」ってことと、「接遇マナー」を確認する役割を果たしてもらいたいなと思っています。

自分のことをちゃんと話せるかって部分はですね、だいたい心理職って、他職種と協働することが多いかと思いますが、そのとき、他職種に対して自分の役割とか、したいこととか、その他諸々の意見を、説得力を持ってきちんと話ができないと、心理面接の技術以前に、仕事にならんと思うんですよね。心理面接の技術を二次試験で評価するのは現実的には無理なので、せめて、ここの部分だけでも二次試験で評価できればいいのではと私は思います。だから、答えの内容じゃなくて、どのように答えようとしているかという部分を評価してほしいなあと思うんですよね。

「教師を辞めません」って言ったらダメとかじゃなくて、なぜ辞めないのか、辞めないのになぜ臨床心理士を取るのかをそれなりにうまく説明できていれば、それでいいかなと。逆に「教師を辞めます」って言ったから合格ではなくて、じゃあなんで辞めるの?ってところをきちんと説明できてなければ、これは不合格にしてもいいと思うんですよね。

それと、心理学に関する知識は山ほどあっても、自分のことをきちんと説明できない人や、小難しくしか言えないような人は、現実の職場で、まわりから頼りなく思われたり、浮いたりすると思うんですよね。そしたら、臨床心理士全体の評判も落ちるわけで、そんなんを防ぐためにも二次試験の面接が役に立てばいいなあと思ったりします。

だから、二次試験で聞かれること自体は、マニュアル化されたものでなくていいと思うし、その受験生の個人的な事情に合わせた内容でいいと思うし(個人的な事情って言っても、仕事内容とか志望動機くらいのことです)、普通に疑問に思うような回答ならどんどん突っ込んでいいと思うんですよ。よく圧迫面接とかいうけど、突っ込みどころのある経歴だったりすれば、それもやむなしかと思います。そういうのは就職試験でも突っ込まれるでしょから、ちょうど練習になっていいくらいかと。まあ、そもそも、20分やそこらくらいでは、たいした圧迫面接にはならんと思いますがね。

あ、またこんな事言うと批判されそうですが、こんな時期になって、「臨床心理士を取る理由が説明できない」とか、「SV受けてないんだけどどうしよう?」とか、「学派って別に何もないんだけどどうしよう?」なんてことをネット上で人に相談しているような人が、簡単に受かってしまうような二次試験なら、いらないですけどね。

がたおち→
スポンサーサイト





│posted at 13:22:45│ コメント 2件
≫コメント 
どういう人が「臨床心理士」なんでしょうね。私も知りたいです。

しゅうさんの最後の質問、就職のために資格が欲しくてSVも受けてない学派も強いて言えば折衷派?を伝えた私が受かった時点でコイツは相当幅広いぜと思ったので…。(´・ω・`)

最初に発達障害が好き♪と言ったら面接官がどんびきしたのが印象的でした。が、その後は私が考える面接官好みの答えを嘘のない範囲で追加。得意な査定は知能検査。だけど、描画やロールシャッハも勉強してます☆と加える程度ですが、安心した空気になったから私も安心。(笑)

何を訊きたいかはわかった(と思う)し、わからないところは質問したので、ほんと、説明力かも知れないですね。なぜ臨床発達心理士ではないの?とか、いいところ突かれましたし。

でも、私は寛容な良い面接官さんだったのかも知れません。その疑いも晴れないのがこの資格の混沌さかも…。
yp│URL│posted at 2006-11-11(Sat)│編集
私、院は非指定校です。
だから余計説明力は要りますよね。

指定校だとまた違うんでしょうね~。
yp│URL│posted at 2006-11-11(Sat)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。