しゅう兄さんの臨床心理士的生活-『ウェブ版 臨床心理士に出会うには』のSEO対策-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.08(水)

『ウェブ版 臨床心理士に出会うには』のSEO対策

前にも何度か紹介している、臨床心理士会の臨床心理士検索サイト『ウェブ版 臨床心理士に出会うには』ですが、

先日、「臨床心理士」でググってみたところ、いつの間にか随分と順位が上がっていました。そんでもって検索結果の表示(サイトのタイトルね)も変わっていたので、もしや、

心理カウンセラーの開業【本編】で、

ついでに言うと、「Web版 臨床心理士に出会うには」だって、もっと利用者を増やす工夫をすれば、エセラー排除に一役買うことができるんだから、もっと頑張ってもらいたいもんです。SEO対策がほとんどなされていないのはどういう了見ですか? >臨床心理士会&創元社様



と書いたのを見ていただけたのか、臨床心理士会のアンケート調査でも、同様のことを言ったのが効いたのか…

まあ、どちらも違うでしょうけど、ようやくSEO対策(検索エンジン最適化。ようするに、YahooやGoogleの検索結果で上位に表示されるような対策のこと。)をやる気になったのか!と思い、ソース(ホームページのつくりみたいなもの。Internet Explorerなら、「表示」⇒「ソース」で表示可能) をチェックしてみましたよ。そしたら、ちゃんとやっているではないですか、SEO対策。

まずタイトルはこう。

臨床心理士,ウェブ版 臨床心理士に出会うには---[心理相談機関検索サイト]



この「臨床心理士」を繰り返しているところが、最適化っぽくてイイ。

で、いったいkeywordsって何になるんだろうと思っていたのですが、こんな単語が並んでいました。

臨床心理士, 臨床心理士に出会うには, カウンセラー, カウンセリング, セラピスト, 心理療法家, こころの問題, 相談, 悩み, 悩み事, うつ, 不登校, 登校拒否, 発達障害, 育児困難, 虐待, いじめ, 学校不適応, 引きこもり, 非行, アルコール依存症, 薬物依存症, 摂食障害, 拒食, 過食, 心身症, 神経症, うつ病, 統合失調症, 職場のメンタルヘルス, 家庭のメンタルヘルス, 被害者支援, ドメスティックバイオレンス, DV, 身体疾患を持つ人への心理的ケア, 高次脳機能障害, 認知症



あ、ちなみに、こうやってキーワードを並べて、私自身のセコイSEO対策と思われると心外なので、フォントを小さくしておきますね(フォントが小さいとSEO対策効果は低くなるらしいです)。

最初のほうは、まあ、どの領域にも共通する単語ですわなあ…。まあ、無難か。

「うつ」以降が疾患や領域に対応した単語ですかね。これを見ると、「うつ」を除くと、最初のほうはだいたい子ども関係が多いですよねえ…。やっぱり教育系のほうに特に力を入れたいんだなあという感じがしますが、どうでしょう?

ちなみに、最後の3つは、総合病院勤務という立場上、私が比較的よく関わっている領域になりますが、ま、そういう扱いってことですね。でも、入っているだけマシですかね?

私としては、だいたいこんなもんでいいんじゃない?って感じですが、皆様いかがでしょう?忘れられてる領域とかってありますかね?

あ、今気づきましたが、「人格障害」って入ってないですよねえ…。「統合失調症」が入ってるんだったら、「人格障害」もあってもいいのにと思ったり…。

私もアクセスアップしたいってことで、こちらもよろしく→
スポンサーサイト





│posted at 12:03:55│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。