しゅう兄さんの臨床心理士的生活-遷延性意識障害が睡眠薬で回復!?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.10.29(日)

遷延性意識障害が睡眠薬で回復!?

遷延性意識障害というのは、脳に何らかのダメージを受けたことが原因で、いわゆる「植物状態」になってしまった状態のことを指すのですが(正確な定義はこちらを⇒遷延性意識障害者とは?全国遷延性意識障害者・家族の会)、意識が回復するための有効な治療法はこれまで見つかっていませんでした(まあ、だから遷延性になってるんですけどね)。

心理屋さんの立場からも、ミンデルら、トランスパーソナル系の人達が、コーマワークなんてのをやってたりもしていましたが、私の知る範囲では、著しい意識の回復があったのは、ごく一部の例に限られていたと思います。

それが最近、ある薬で劇的に回復することがあるらしいという報告がありました。

Guardian Unlimited Special reports 「Reborn」

え?なんで英文なんだって?読めないだろって?えと、もともとは、大阪脳損傷リハビリテーションネットワークってとこで紹介されてたものです。ほんの一部ですが、邦訳がそのサイトの『英国有力紙「ガーディアン」記者が“目覚め”を検証』ってとこに載ってます。

で、その「ある薬」なんですが、そこを読んでいただければわかりますが、「酒石酸ゾルピデム」という睡眠薬、日本ではマイスリーという商品名でおなじみの、超短時間作用型の睡眠薬なんです。

このマイスリーというお薬、どこの病院にでも置いているごく一般的な睡眠薬です。そんなものが、なぜか遷延性意識障害の改善に劇的な効果を示すらしいです。

ガーディアンの記事は、一般向けの記事のため、医学的な詳しいことはあまり書かれていませんでしたが、ある患者にゾルビデムを投与する前後で、RI検査(微量の放射性同位元素を用いて病気の有無とかを調べる検査。脳血流とかがわかります。)を行ったところ、頭頂葉とレンズ核の働きに改善がみられたそうです。なんでも、休止状態にある脳組織の活性化に効果があるらしい(原文にはなんか難しいことが、もうちょっと詳しく書いてましたが…)。

記事を読んでびっくりするのは、この薬を飲んで、回復する人の場合、数分~数十分で効果を表わすこと。もちろん全快するわけではありませんが、昏睡状態にあった人が、投与されてから数十分後には簡単な会話ができることもあることです。

さらにこの薬、意識障害の改善以外にも、失調や、運動麻痺、視野障害や言語、聴力などさまざまな機能障害の改善効果もあるらしいです。

で、この治療法は2004年に南アフリカの医師によって発表されたそうが、その医師によると、150人以上の脳損傷患者にゾルビデムを投与して、約60%になんらかの改善がみられたそうです。

ちなみに、日本でもその発表を受けて、ゾルビデム(マイスリー)を投与し、改善のみられた症例があるそうな…。(我が国でも、“目覚めの薬”が研究されていた)ただし、効果はどうも薬が作用している間の一過性のもののようですが。

私は、医師ではないし、意識障害の研究をしているわけでもないですが、マイスリーなら、重篤な副作用もさほどなさそうだし、どんどん試してみてもよさそうだなあと思ったので、ちょっとでも宣伝しておこうと思って、こうやって紹介させてもらった次第です。

しかし、本当に記事どおりになるならすごいことですよ、これは。

らんきんぐもよろしくです!
スポンサーサイト





│posted at 21:02:59│ コメント 6件
≫コメント 
すごく興味深いです。
マイスリーなんて一般的な薬で
そんな効果がでるなんてすごい!!
っていうか、初耳でした。

失調や運動麻痺にも効果があるなら、
どんどん臨床研究してほしいですねー。
はいちー│URL│posted at 2006-10-30(Mon)│編集
マイスリーにそんな効果があったなんて、興味深いです。

っていうか、ただでさえ寝てるような人に、さらに睡眠薬入れてみようって思った最初の人がすごい・・・
雪山ライダー│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
>はいちーさん

>失調や運動麻痺にも効果があるなら、
>どんどん臨床研究してほしいですねー。

でしょ?PT的にも興味あるでしょ?良かったら、はいちーさんとこのDrにもこの話してみてくださいよ。

しかし、今までにも脳循環代謝薬ってのはありましたが、効果は微妙でしたので、あんまり使用頻度は高くなかったように思いますが、こんな効果あるんだったら、とりあえずみんなに投与しちゃえって感じですよね。
しゅう│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
>雪山ライダーさん

>っていうか、ただでさえ寝てるような人に、さらに睡眠薬入れてみようって思った最初の人がすごい・・・

これはそんなすごい話ではなくて、遷延性意識障害の人でも、声(うめき声など)を断続的にあげているような状態の時もありますから、夜間にそういったことがあれば、それを沈静させようとして、睡眠薬を使うことはありえるかなと思います。うちの病院ではグラマリールを使うことが多いですがね。
しゅう│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
マイスリーに関心を持っていただいてありがとうございます。
日本のマスコミ、あるいはこういう分野の医師たちも冷たいですねえ。
英語圏はあちこちニュースが行きかっているというのに。
うちの会では、痙直が良くなった人、話が出やすくなった人がいます。でもまだ奇跡は起きていません。
ケタパパ│URL│posted at 2006-11-22(Wed)│編集
>ケタパパさん

はじめまして。コメントありがとうございます。(無断でリンクしてしまい、すみませんでした。)

>日本のマスコミ、あるいはこういう分野の医師たちも冷たいですねえ。
>英語圏はあちこちニュースが行きかっているというのに。

たしかに、論文もニュースもほとんど見かけませんねえ…。海外と日本とでこういう差が出る事情が何かあるのでしょうか…。

>痙直が良くなった人、話が出やすくなった人がいます。でもまだ奇跡は起きていません。

奇跡でなくとも、小さな変化でも、当事者やその家族には喜ばしいことですよね。やっぱり、こういうことはもっと宣伝していかないといかんなあと思います。

症例が増えれて、投与の仕方や、マイスリーがどのように効いているのかが、もっとあきらかになっていけば、奇跡が奇跡でなくなっていく日がくるかもしれません。

私も多少、この領域に関わっているので、もっと声をあげていきたいなあと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
しゅう│URL│posted at 2006-11-22(Wed)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。