しゅう兄さんの臨床心理士的生活-こんな「いじめ」対策じゃあねえ・・・-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.10.26(木)

こんな「いじめ」対策じゃあねえ・・・

教師のことを聖職者なんて言ってたのは遠い昔の話なんですね。なんかこんなの見ると情けなくなります…。

いじめに加担した教師、最悪の場合くびに…都教委(読売新聞)

 いじめを苦にした児童・生徒の自殺が相次ぐ中、東京都教育委員会は26日、教師がいじめに加担した場合、最高で免職処分にできるよう懲戒処分基準を見直した。

~中略~

 これまでの基準では体罰やセクハラ、交通事故などが懲戒処分の対象とされ、いじめについては処分すべきかどうかをその都度、判断していた。新たな基準では教師による児童・生徒へのいじめや、児童・生徒同士のいじめを助長させるような言動を処分対象として明記する。

 いじめを隠そうととしたり、被害に遭った児童・生徒が不登校になったりした場合は免職もしくは停職。悪質性が低くくても、教師によるいじめなどがあれば減給や戒告処分とし、学校現場の担当を一定期間外して「いじめ再発防止研修」を受けさせる。

~以下省略~



なんていうか、「いじめ」に関する規定をわざわざ明文化しなければならないなんて、どんだけレベル低いねんって話ですよ。

教師がいじめに加担した場合、最高で免職処分にできるよう懲戒処分基準を見直した。



そもそも、今までは免職処分にできなかったのもどうかと思いますが、「最高で免職処分」って、「原則は免職処分」でもいいくらいだと思いますがね。教師をまるっきりサービス業と一緒にして語ることはできませんが、「教師がいじめに加担」って、言ってみれば「顧客を他の顧客と一緒になっていじめる」ってことですよね?非常識きわまりないでしょ。


いじめを隠そうととしたり、被害に遭った児童・生徒が不登校になったりした場合は免職もしくは停職。



ちょっとわかりにくかったのですが、これは、教師によるいじめでの話ですよね?「被害に遭った児童・生徒が不登校になった」かどうかで処分内容が変わるって、おかしいでしょ?いじめられた子が、つらくても頑張って学校に行き続けてたら、処分は軽くなるってことですよね?


悪質性が低くくても



この「悪質性」ってのは誰がどんな基準で決めるんですかね?「教師がいじめてる」という時点で、既に「悪質性が高い」気がするのは私だけでしょうか?

こんな低次元な話に、規則をいちいち作ったうえに、規則の内容がこんな大甘な日にゃあ、何も変わらんだろうなあと思いますよ。

ランキングのカテゴリを変えてみました⇒
スポンサーサイト





│posted at 23:56:46│ コメント 7件
≫コメント 
今晩は。

最近のいじめ事件が大きく報道されているのを観ていて、こういう、場当たり的というか、余り現状が考えられていない様な基準がつくられてしまうのではないかと思っていたのですが、やはり出てきましたね。

 読売>いじめを隠そうとと(ママ)し
 たり、被害に遭った児童・生徒が不登
 校になったりした場合は免職もしくは
 停職。
いじめているという自覚があれば、それを隠そうとしない訳が無いと思いますし、後段については、しゅうさんのご指摘の通りだと考えます。

 読売>悪質性が低く(ママ)くても
より悪質でないいじめ、というものがあるのなら、教えて頂きたいものです…。恐らく、いじめに明確な線引きが出来ない事を考慮(と言うか、逃げ道を用意している、という感じも)してのものでしょうけれど。「悪質性」なるものを、一体誰が評価するのか、という、とても重大な問題があるように思います。
TAKESAN│URL│posted at 2006-10-27(Fri)│編集
補足です。

都教委のサイトにアップされていました⇒http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr061026j.htm
TAKESAN│URL│posted at 2006-10-27(Fri)│編集
こんばんは。・・もう本当にお役所には任せておけないと思いますね。こういう大人が普通になってきているのですからいじめはなくならない・・改めて思いました。

敵を減らしつつ仲間を増やす。

・・あの・・「最悪の場合」なんですか?これにも少し抵抗を感じました。
ひまわり│URL│posted at 2006-10-27(Fri)│編集
え~・・・。「加担」とかそもそも意味わからないし、「不登校」なんて基準にしたら「頼むから学校に来てくれ」なんて子どもにこっそりお願いする教師が出てきちゃいますよ。

個人的には、管轄が違うから難しいんでしょうけど(これも不思議な話・・・)、今の特別支援教育の対象の枠が広がって、いじめ問題も校内で支援チームを組んで検討委員会とかやって、担任一人の負担にならないようにみんなで支援を考えるようになればいいのにな~なんて思っているので、特別支援教育にはそういう意味でも期待しているのですが、果てしない妄想に近いかも。。。。
yp│URL│posted at 2006-10-28(Sat)│編集
>TAKESANさん

こんにちは。
遅くなりましたが、コメント&ブログでの引用ありがとうございます。

>場当たり的というか、余り現状が考えられていない様な基準

ほんと、場当たり的ですよね。現場を知らない人達が作ってるのも、要因のひとつなんでしょうか・・・。

>都教委のサイトにアップされていました

情報提供、どうもありがとうございます☆
しゅう│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
>ひまわりさん

>こういう大人が普通になってきているのですからいじめはなくならない

こういう大人が普通なのかどうかというと、やっぱり特殊な人達なのかなと思ったりもしますがね。

まあそれはさておき、こんな対策で満足しているのなら、その神経はちょっと疑いますがね。

>「最悪の場合」

こうやって、幅をもたせておくのが、よくも悪くも行政のやり方のようです。
しゅう│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
>yp

>「不登校」なんて基準にしたら「頼むから学校に来てくれ」なんて子どもにこっそりお願いする教師が出てきちゃいますよ。

ほんと、そうですよね~。絶対、そういう不届きな輩は出てくるでしょうね。個人的には、自分が子どもだったなら、これを逆手にとって、「不登校」になって、教師に「仕返し」をしてやるとか思いそうですが…。まあ、そんなこと思えるのはまだ健全な証ですけどね。

特別支援教育の話とかませていくと、今度はこれまでの障害児教育に支障が出そうなので、ちょっとどうかとも思いますが、いじめについて常に話題にする会議なり、チームなりの設置を義務付けるのはいいかもしれませんね。
しゅう│URL│posted at 2006-10-31(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。