しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理士資格試験(に役立つかも?)-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.23(水)

臨床心理士資格試験(に役立つかも?)

おはようございます。

私は連休よりも、わりとこの週の真ん中に祝日があるのが好きです。
また、すぐ休みになるというのがいいんですよね。

しかも、今日は休日らしい休日を過ごす予定。
これから、軽い昼食をとって、お買い物に行って、
それからディナーを食す予定♪

平和な休日最高(^o^)=b

さて、そんな休日にも関わらず、
「臨床心理士 資格 試験」とか
「臨床心理士 試験 勉強」などという検索語で
当ブログにやってくるあなた!
ご苦労様ですm(_ _)m
2次を受ける人か、来年以降の試験を受ける人かは知りませんが、

当ブログには、試験に楽に受かるような

おいしい情報はありません。

臨床心理士受験予備校も嫌いです。

ですが、受かるために少しでも情報収集しようというのは、
わからなくはないです。

なので、参考になるかどうかはわかりませんが、
折を見て、私のお気にいりの本の中で、
基礎を学ぶのに役立つと思われる本を紹介させていただきたいと思います。

心の病理学
4784360042大塚 義孝

至文堂 1998-05
売り上げランキング : 68,644


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というわけでまずはこれ。
現代のエスプリの別冊シリーズなのですが、
主要な疾患や病態がコンパクトにまとめられています。
もちろんこれだけで十分とはいえませんが、
執筆陣もそれぞれの領域のスペシャリストばかりですので、
思い入れが伝わってきて、参考書チックな本のわりにはおもしろいですし、
それぞれの章ごとに引用・参考文献ものっているので
これを起点にして、発展的な勉強をしていきやすいように思います。

心理臨床大事典もいいのですが、こちらのほうが文章が平易で読みやすいです。
学部4年生くらいから十分読めるでしょう。

構成として「症状行動の特徴」「経過と予後」「援助技法」「理解の着眼点」というのが
それぞれに盛り込まれるように作られているので、
その辺も特にわかりやすいように思います。

これはシリーズになってるので、あとこの2冊も合わせて読むとなおよしです。
4784360050心理査定プラクティス
岡堂 哲雄

至文堂 1998-06
売り上げランキング : 35,025
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4784360069心理面接プラクティス
大塚 義孝

至文堂 1998-07
売り上げランキング : 28,573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まあ、あくまでもこの3冊は基本ですから、
ここからどう発展的に勉強していくかということになります。
ですので、基礎はもう完璧という方には必要ないでしょう。

ああ、ちなみにこのシリーズ、“資格認定協会のドン”大塚氏が中心になって作ってます。
そういう意味では資格試験受験向けともいえるかもしれません。
それ抜きにして、いい本なんですけどね・・・。

ちなみにソンディテストも、ば~んと載ってます。
私が某試験の前にソンディテストを勉強したときは、これしか読んでません(^_^;

...ランキングへ







スポンサーサイト





│posted at 10:52:29│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。