しゅう兄さんの臨床心理士的生活-プチ旅行2006夏..8-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.08.19(土)

プチ旅行2006夏..8

20060819221201
生地(いくじ)は、今日たまたま花火大会だったようで、夕食後に見に行ってきました。

海上花火大会だったのですが、普通の打ち上げ花火に混じって、“海中から飛び出る花火”というのがありました。

船が岸に沿ってゆっくり横切りながら花火を海中に投下していくんですが(そのように見えたんですが、実際は違うかも。)、なかなか珍しい花火でしたよ。

写メでは綺麗に写りませんが、こんな感じ。

スポンサーサイト
│posted at 22:12:01│ コメント 6件
≫コメント 
プチ旅行いいですねー
海中花火(?)、私は今年初めて見たのですが、花火の破裂音の大きさといい、迫力といい、その時は事故かと思いましたよ(何事も無く花火が続いたので、事故じゃないと分かったのですが)。
どうやってやってるのか不思議だったのですが、海中に投下するんですか・・・
驚きです。
雪山ライダー│URL│posted at 2006-08-19(Sat)│編集
たまや~、かぎや~ですね☆
たまや・かぎやっていうのは、日本で最初に花火を作った花火屋さんらしいですよ。
ってこの前夏祭りで言ってました。
気まぐれ│URL│posted at 2006-08-20(Sun)│編集
すごいですね!!海上花火大会なんて初めて聞きましたし、写真ではありますが、初めて見ました!!こちらでも花火大会があったんですが、私は、花火の音だけをアパートで聞いてました。最近花火を見てないしょうでございます♪こうやってたまたまですが、写真で見れて嬉しいですね!海上花火大会もまた迫力がありそう!!
しょう│URL│posted at 2006-08-20(Sun)│編集
>雪山ライダーさん

>花火の破裂音の大きさといい、迫力といい、その時は事故かと思いましたよ

そうなんですよ。私も何か失敗したのかなと最初は思いました。見た感じもやや事故っぽいですからねw
しゅう│URL│posted at 2006-08-22(Tue)│編集
>気まぐれさん

花火師の「鍵屋」は江戸時代に始まり、そこから分かれてできたのが「玉屋」なのだそうです。両国の川開きの際に、鍵屋は両国橋の下流で、玉屋は上流で花火を打ち上げて、競い合っていたそうです。

ってのはコピペしただけですが。
しゅう│URL│posted at 2006-08-22(Tue)│編集
>しょうさん

海上花火を見るのなら、人の少ない地方の花火大会がお勧めです。あんまり距離があると、よくわからないですからね。
しゅう│URL│posted at 2006-08-22(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。