しゅう兄さんの臨床心理士的生活-脈拍で精神状態を調べる?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.18(金)

脈拍で精神状態を調べる?

NTTコム、指先の脈拍で人間の精神状態を調べる新サービスを開発(yahooニュース)
というニュースが出てました。

詳しいことは記事を見てもらうとして、

「もともと人間にはカオス性がある。また指の脈と心臓の鼓動はまったくちがう。このシステムでは指先から採取したデータをもとにカオス分析をし、人間のゆらぎを見る。人間は精神的に不安定になると、ゆらぎが少なくなる。たとえばウツ病や認知症(痴呆)の人はゆらぎがない。また逆に、外部に対する適応力があればゆらぎは高くなる」

・・・。
ふ~ん。嘘発見器みたいなものかと思ったけど、
それともどうも違うみたいですね。

本人が精神的にどれくらい高揚しているか? のほか、環境の変化に対する適応力やコミュニケーション能力

なんてことも調べられるそうです。ほへ~\(゚o゚;)/
中途半端な心理検査やってると、そのうち心理士なんてお役御免になってしまいますねえ。

まあ、「心理」が機械で全部わかるとは思えないけど、
脳波とかをいちいちとらずに、
こんなんで、お手軽に(鑑別診断に役立つような)なんらかの情報が得られれば、
これはこれで便利でしょうねえ。

ちなみにこのシステムの共同開発者(↑の引用のとこの発言をした人)、
関西学院大の心理学専修の先生とのことですが、
工学博士で、日本心理臨床学会会員でもあるらしい。

...ランキングへ







スポンサーサイト





│posted at 01:05:31│ コメント 4件
≫コメント 
患者さんの状態がわかるのは便利ですけど
わかる と 治す は別なので、いよいよ
心理士さんが大活躍ですよ☆

ほんとに、そんなのわかるんですかね~。
科学なり、医療なり、すごいなあ~@@;
なじま│URL│posted at 2005-11-20(Sun)│編集
>なじまさん

>わかる と 治す は別なので、いよいよ
>心理士さんが大活躍ですよ☆

だといいんですけどね(^_^;
「治す」という表現が正しいかどうかは別として、
精神科医の中には薬とかその他の“心理療法以外”の治療法でいつかすべての精神疾患を治せると思ってる人もいるようですがね。
しゅう│URL│posted at 2005-11-21(Mon)│編集
カオス理論を人間に当てはめ、おまけに機械的に計測できるなんてすごい力技ですね。情報科学者が聞けば肩をすくめ、認知心理学者が聞けば首をかしげそうですが。なにやら第二の「ゲーム脳」のにおいがします。
泡盛│URL│posted at 2005-11-21(Mon)│編集
>泡盛さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

なんでもデジタル的に理解したがる人がいるので
こんな力技が出てくるんでしょうねえ。

あんまり流行そうにないと思いますが、
使い方さえ間違わなきゃこれはこれで重宝しそうに思います。
しゅう│URL│posted at 2005-11-22(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。