しゅう兄さんの臨床心理士的生活-解散て簡単に言うけどさあ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.07.19(水)

解散て簡単に言うけどさあ

あんまり芸能ネタには興味ないのですが、

欽ちゃん球団が解散へ-「極楽とんぼ」の山本圭一が事情聴取(サンケイスポーツ)
欽ちゃん球団が解散へ タレント事情聴取が要因(exciteニュース)

山本圭一も、欽ちゃんも、ゴールデンゴールズも、どれにも興味はないんで、こんなエントリ書くのもなんですが、この事件でチーム解散ってのは何か腑に落ちないんですけどねえ・・・。特にこのコメントはちょっと不愉快でもあるんですけど・・・。

◆萩本欽一の話
「ことがことだけに(事情聴取された)山本だけが責められる問題ではない。大好きな野球だったけどやめることにした。ゴールデンゴールズは夢物語だった。またどこかでやりたいな、という気持ちはチラチラある」



チームの遠征時の話なので、監督が責任を取るってのはわかる話ですが、チームには他のメンバーも多くいるんだし、いくら個人経営のチームでも「やめることにした」と言ってポンと解散するのは、あまりにも身勝手だと思うんですが・・・。山本を採用したのは萩本氏だろうから、彼は責任を取るべき立場にあるんでしょうけど、他のメンバーまでが責任を取る形になるのはどうかと思うんですけどねえ・・・。

萩本氏は「またどこかでやりたいな」と思って実際やることはできるでしょうけど、選手の中にはそんな簡単に他所では出来ない人もいるだろうし、監督なんだから、そういう彼らのことも考えてあげてほしいなあと思ったりします。だって、たしかこのチームってタレント兼任選手以外は、どっかの田舎で農業とかやりながら住み込みで野球やってたんですよね?まあ、選手全員の今後の身の振り方をきちんと考えてあげるというのなら、まだしもですが・・・。

真剣に野球に取り組んでた選手がほとんどだったでしょうから、自分のチームの監督が「ゴールデンゴールズは夢物語だった」なんて言ってるのを聞いたら腹立つだろうなあと、個人的には思いました。

芸能ネタなのに、硬い文章ですみません(^^;)ランキングはこちら
スポンサーサイト





│posted at 23:59:16│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。