しゅう兄さんの臨床心理士的生活-マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX【本の紹介】-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.07.09(日)

マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX【本の紹介】

マンガ風にして、わかりやすく病気を紹介しようという趣旨のやつはよく見かけますが、この本は境界性人格障害と躁うつ病の診断を受けて、今なお治療中のマンガ家さんが書かれた本です。

4791106040マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX 日々奮闘している方々へ。マイペースで行こう!
たなか みる

星和書店 2006-06-20

by G-Tools


ユーモアいっぱいにマンガでつづる爆笑体験記



ってことで、基本的にはおもしろおかしく描かれている本ですが、境界性人格障害(BPD)の説明なんかも、文章でわりときちんと書かれています(一番最後に、主治医の先生が書いた解説まであったりする!)。


専門書読むと、診断基準やら病理学的な話はよくわかっても、普段の生活の様子まではなかなかわかりにくいと思うんですよね。私も実際にクライエントさんにお会いするまではわからなかったですが(もっともお会いしていても、日常生活を見ているわけではないから、想像の域は超えないのかもしれませんが)、そのへんの日常の雰囲気がよくわかるという意味では、専門書にはない良さがあっていいなあという感じです(マンガなんで、実際の“深刻さ”は差っ引いて描かれているんだろうなあというのはありますけどね)。

心理屋さん的には、体験記的な読み物は内容が偏ってたりするので、クライエントさんによっては読むと混乱するかなあというのもありますが、この本では、「私が出会ったBPDさん達」なんて章もあって(診断の真偽は別にして)、偏りが少ない点はいいかなと。

ちなみに、これの前にもう1冊出てるそうです。

4791105567マンガ お手軽躁うつ病講座High&Low
たなか みる

星和書店 2004-10

by G-Tools


いずれも、心理学書大手の星和書店から出ております。

ランキングのほうもよろしくです。
スポンサーサイト





│posted at 12:30:26│ コメント 2件
≫コメント 
どうもpsy-pubです。TBどうもでした。

REMIX,いろんな面で改善があり,なかなか侮れない存在になりましたですね。躁うつ病ホームページの加藤忠史センセも推奨しておりましたです(1の時点で)。
psy-pub│URL│posted at 2006-07-31(Mon)│編集
>psy-pubさん

REMIX、ご家族用にと思って病院に持っていってたんですけど、最近ではリハビリスタッフの子たちが見たりしています。

心理の本なんて読みそうにない人達にも好評ですよ。
しゅう│URL│posted at 2006-08-01(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。