しゅう兄さんの臨床心理士的生活-しゅうのヒッチハイク的生活 ~理由~-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.16(水)

しゅうのヒッチハイク的生活 ~理由~

大学生活最後の夏、長く付き合っていた彼女と別れた。
正確に言うと、“見切られた”。

別れる時、彼女はこう言った。

「私はあなたにとって必要ないでしょ?
だって、一人でやっていける人やもんね?
でも、私は私を必要としてくれる人と一緒にいたい。」

頭の中が真っ白になった。

(どうして?そんな事、いつ言った?必要に決まってる・・・)

少し間をおいてそう思ったが、それを伝えられたかどうかは覚えていない。
結局、彼女がずっとそう思い続けていた事に
気づくことができなかっただけだ。

そこから、数ヶ月の記憶は断片的だ。
昼夜問わず酒を飲んでは、
酔っ払いと殴り合いの喧嘩をし、
あるいは知らない女と朝まで過ごし、
もう、どうにでもなれといった生活だった。

刹那的な生活は“自分も人も信用できるものなんて何もない”
という考え方に変えていった。
こんなことくらいで、そんな風に考える自分は女々しいなとも思ったが、
元々自分はそういう卑屈な考え方の人間だ。
たまたま恵まれた大学時代を送れたのもあって忘れていただけだ。
人はそんなに簡単には変わりはしない。
やっぱり臨床心理士なんて向いてないなと思った。

それからさらに数ヶ月が経った。
“日にち薬”とはよく言ったもので、何となく落ち着いたような感じになっていた。
こんな自分とも親しく付き合ってくれた周囲の人達のおかげでもあった。
春が来て、大学院にも進学した。
でも、どこか自分に違和感を覚えながらの毎日は続いた。

結局、別れた彼女ともずっとだらだら続いてはいた。
“自分が見切られた”という形で終わりたくなかっただけだ。
別れを告げられた夏から1年近く経ち、
今度は自分から「もう別れよう」と言った。
彼女を二度傷つけた。そんな自分を最低だと思った。

7月になり、大学院の講義も終わり、夏休みに入った。
院に通いながら、心理士の真似事のような仕事もしていたが、それも長期休暇となった。
何もすることがなくなった。

一日中、下宿の布団に寝転がり、天井を見ている自分がたまらなく嫌だった。
夕方、誰も来ない研究室に毎日行ってる自分はもっと嫌だった。

その頃、生活費のほとんどをこの“心理士の真似事のような仕事”でまかなっていたので、
当然、仕事が休みになれば、収入はなくなる。
もとより、収入のある時期でも慢性的な金欠状態で、
家賃もすでに3ヶ月滞納していた。
銀行口座の残高は数百円。ATMで引き出すこともできない。
財布に多少の金はあったが、今月はこのままでは生きていけない。
何かバイトでもすればいいのだが、すぐに探す気にはなれなかった。

(ああ、もうダメだ・・・ このままではおかしくなってしまう!)

そう思った自分は、部屋の片隅にあった登山用リュックを引っ張り出すと、
そこに手当たり次第に寝袋やナイフなどの道具を詰め込んでいった。
気付けば、家から数km先にある高速道路のサービスエリアに立っていた。

所持金は8000円だった。
...ランキングへ







スポンサーサイト





│posted at 01:03:31│ コメント 7件
≫コメント 
少し休憩しませんか。
d(⌒ー⌒)│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
少し休憩しませんか。
d(⌒ー⌒)│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
小説のようなオープニングですね。

当時の当事者(しゅうさん)には、たまらない
状態だったんだろうなあとは、思いますが・・・。

ここから、どうヒッチハイクにつながったり
今のお仕事を目指されるようになるのか
続きを楽しみにしています!
なじま│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
思うに、私はその一番ぐだぐだしてた頃の
しゅうと知り合ったのだね。うむ。
まあそんな感じだなあとは思ってたけど。

それからどうなったんかなーー。
ちえ│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
>なじまさん
>小説のようなオープニングですね。

そう。これはフィクションですから(笑)
不定期更新予定です。
次回は1週間後くらいか??
(酔ってるときにしか書かない故・・・)
(ちなみに諸事情により事実関係を若干加工する部分もあるかもしれません。)
しゅう│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
>ちえさん
>私はその一番ぐだぐだしてた頃の
>しゅうと知り合ったのだね。

ん?フィクションですので、何のことだか(笑)

>まあそんな感じだなあとは思ってたけど。
おやまあ、ばれてましたか・・・
そうとう痛い奴だったんだろうなあ・・・
ん?今も??
しゅう│URL│posted at 2005-11-16(Wed)│編集
>所持金は8000円だった。

今のお金で8万円ぐらい?

>銀行口座の残高は数百円。ATMで引き出すこともできない。

ATMはそんな昔からあったの?
ティンク│URL│posted at 2005-11-17(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。