しゅう兄さんの臨床心理士的生活-相方救急搬送-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.06.18(日)

相方救急搬送

といっても、

「左手第4指切創」

つまり指切っただけですけどね・・・。

料理中に包丁で切ったようなんですけど、指がちょっとえぐれていてですね、まな板の上には指の破片(?)が・・・。心臓より高く上げて圧迫止血するものの、小1時間経っても出血がちっとも止まらなくてですね、やむを得ず、近くの救急病院へ。

ほんの数分の処置で止血できたみたいですけど、明日また診察に来てくださいって。再診までしなくてもいいような気もするけど、まあ念のためにってことですかね。

相方は、会計終わってから、

「あのガーゼみたいなんさえあれば、自分で止血できたのに、あーもったいない!」

と嘆いておりましたが、まあ、結果がそうだったというだけで、それを判断するところも込みの診察料ですから(←休日夜間なので高いけど)。

まあ、大したことなくて良かったです。

お見舞いのクリックを
スポンサーサイト





│posted at 21:23:33│ コメント 4件
≫コメント 
「もったいない」っとおっしゃるあたり、
相方さん、強い方ですね~(笑)。
で、しっかり者!!

大事にならなくてよかったです。

知り合いが指を切って破片がちょっと
飛んでしまった後、結局くっついたんです
けど、そこだけ感覚がなくなっちゃったそうです。
日常生活に支障はまったくありませんが。

指って、切り落としてしまう(おおげさ?)
ものなんですね。

どうぞお大事に・・・。
なじま│URL│posted at 2006-06-19(Mon)│編集
>なじまさん

>「もったいない」っとおっしゃるあたり、
相方さん、強い方ですね~(笑)。

ん~・・・強いというかなんと言うか・・・。

しかし、指、ありえない角度と切れ方してるんですよね・・・。いったいどうやって人参切ってたんだ!?って感じで・・・。

まあそんなに深手ではないので、感覚は戻りそうですが・・・。

しゅう│URL│posted at 2006-06-20(Tue)│編集
4年くらい前に、空きっぱなしだった床下収納にお皿もったまま落っこちて、
結果手の中で皿がお亡くなりになりまして、
左手の薬指をざっくりやって、縫いました。
1年くらいは指先がじんじんしてものに触れませんでした。
最近はずいぶん落ち着いてきましたが、感覚はまだ変です。

学生時代ににんじんと一緒に千切りスライサーでスライスされた
寝ぼけたかわいそうな私の右手人差し指のさきっちょは、
学校の保健室で「病院に行って縫ってもらえ」と言われたのに
ほったらかされた不運な人差し指です。
でも貼り付けて固定しておいたら無事くっついて、
継ぎ目こそ残っていますが異常なしです。

・・・縫ったら負け?(違
千尋│URL│posted at 2006-06-20(Tue)│編集
>千尋さん

>空きっぱなしだった床下収納にお皿もったまま落っこちて

よ、よく薬指1本で済みましたね・・・。しかし、1年しても感覚が戻らないって相当の深手だったんですかね?

相方のは、切れたのではなく、えぐれたので、縫うと引きつるから無理と言われたみたいです。

やはり、縫ったら負け?w
しゅう│URL│posted at 2006-06-21(Wed)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。