しゅう兄さんの臨床心理士的生活-新薬発売が遅い-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.06.14(水)

新薬発売が遅い

昨日の記事にも関係しますが、

売り上げ世界100位内の医薬品、日本で3割が未承認(読売新聞)

2004年の売上高で100位までの薬のうち、成分などが重複しない88製品を選び、承認状況を欧米やアジアなど66の国・地域で比較した。
 その結果、未承認の薬が米国0、英国1、スイス3などと先進国では大半が承認済みなのに、日本は未承認薬が28製品(32%)もあり、全体で7番目に多かった。



承認が早ければいいってわけでもないでしょうけど、米英とそんなに差があるんですね。効く薬があるってのがわかってて、でも使えないってのは、どんな気持ちがするかってのも考えてもらえればなあと思います。

日本で未承認なのは、抗うつ薬など中枢神経薬が多く、心臓などの循環器薬、抗がん剤が続いた。



中枢神経薬ですか・・・。DNRIとか?パキシルの例もあるし、慎重なのかな??と思ったら、

臨床試験や承認審査の体制が整っていないことなどが要因とみられる。



・・・。そんな理由ですか。よくわかんない、保養所立てたりしてるんだったら、こういうところにもお金回してくださいよ。管轄が違うのかもしれんけど。 >社会保険庁さま

よろしければ、押していってください。
スポンサーサイト





│posted at 23:16:59│ コメント 9件
≫コメント 
さっそくのリンク構築お礼申し上げます。
★新薬は、研究が開始後、市場に出るまで15~20年かかる事がしばしです。日本は、昔から、世界の中で一番最後に新薬を導入してきた歴史が続いています。Mの様な医療関係者は、当然知っていますが、その理由は、日本は過去多くの薬害を起こしてしまった歴史が背景にあるのが、本当の理由でしょう。まず、他の先進国での新薬の臨床効果や副作用等のリアルなデータを十分蓄積してから、輸入メーカーや日本国は許可を出すのです。そこまで慎重に調査すれば、「安心」とも言えますし「珍しく良心的」だとも言えるのですが、他の国では、10年、15年以上前にもはや認可されている薬が、日本には、今輸入されてくるのが現状でしょう。もっとも、明らかに特筆に価する薬に関しては、日本も行動は早いのですが、ほとんどの薬は、輸入許可の申請までに異常なほど時間がかかり、明らかに改善すべき点のひとつでしょうね。
(ただし、新薬にすぐ飛びつく国も一方では多いわけですが、思わぬ副作用が発現し、問題になる事も多く、必ずしも、早期認可が望ましいとだけは言えないのは確かな事実でしょう。そう考えると、日本は、早すぎもせず、遅すぎもしない、中間適度な時期に採用されるシステムを導入する事が期待されますよね。)
M│URL│posted at 2006-06-15(Thu)│編集
アジア人と欧米人と、果たして同じ薬が同じように効くのか?などと思ったり
(アジア人間でも、同じ薬がよく効いたり聞かなかったりで遺伝子がどうのとか言われますよね)
薬害だの副作用だのなんだのという話もあるので
早ければよいとは特に思わないのですが、
ちょっと長いよなぁと思います。

その割にバイアグラは承認まで早かったりして、
お役人の個人的趣味・興味・事情が反映したりしないのか?
なんてことも思っています。
千尋│URL│posted at 2006-06-15(Thu)│編集
こんにちは。私は高校3年生の女の子です。
今、自分がカウンセリングを受けていることもあって、心理学に興味を持ちました。
大学に進学して心理学を学びたいなぁと思っています。
そこで質問なのですが、病院に就職したり、スクールカウンセラーになるには、やはり臨床心理士の資格が必要なのでしょうか?
臨床心理士の資格は指定の大学院を修了して試験を受けないと取得できないんですよね。
私の家はそんなに裕福ではないので、大学院まで行けるかわかりません。
大学で取得できる認定心理士や、認定心理カウンセラーの資格だけで精神科やスクールカウンセラーとして働くことはできないのでしょうか?
あと、臨床心理士と精神保健福祉士はどう違うのでしょうか?
精神保健福祉士の資格は大学卒業によって受験資格が得られるんですよね。
大学院に行けるかどうかわからないので、臨床心理士が無理なら精神保健福祉士を目指そうと思います。
臨床心理士を目指す学部と精神保健福祉士を目指す学部が違うので、とても悩んでいます。

質問の答えと、何かアドバイスあったら、よろしくお願いします。
きのこ│URL│posted at 2006-06-15(Thu)│編集
きのこさん・・・
ちょっと調べれば分かる程度のことを
あちこちのブログにマルチポストですか・・・。
千尋│URL│posted at 2006-06-16(Fri)│編集
千尋さん

そういう言い方ってひどいですよね・・・。
私はただ、いろんな人の意見が聞きたくて書き込みしてるのに・・・。
しかもあちこちのブログにってココともう1つのブログにしか書き込みしてないです。
きのこ│URL│posted at 2006-06-16(Fri)│編集
>Mさん

>新薬は、研究が開始後、市場に出るまで15~20年かかる事がしばしです。

人の生き死にに関わることですから、十分時間をかけたほうがいいのもわからなくはないんですけど、治療法がない病気でそれが進行性のものなら、たとえ重篤な副作用があったとしても、使う価値はあるんだろうなあと思うのですが、なかなかそうはいかないんでしょうね・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-06-18(Sun)│編集
>千尋さん

>その割にバイアグラは承認まで早かったりして、
お役人の個人的趣味・興味・事情が反映したりしないのか?
なんてことも思っています。

あはは。お役人自身が使いそうかどうかが承認のポイント?みたいなw
まあ、さすがにそれはないとしても、売れそうかどうか(市場規模というか)ってのは承認のスピードに関係しそうな気がしますけどね。
しゅう│URL│posted at 2006-06-18(Sun)│編集
>きのこさん

ご質問の答えになったかどうかはわかりませんが、エントリあげさせていただいたので、ご参照いただければ幸いです。

千尋さんがご指摘されていますが(ん?もうひとつあったよな)、コピペで複数のブログに投稿するのは、あまり良い方法とは思えないです。

>私はただ、いろんな人の意見が聞きたくて書き込みしてるのに・・・。

というお気持ちはお察ししますが、心理の仕事を目指されているようですから、コピペするとどう思われるかということなども考えてたほうがいいかなと思います。

私とロテ職人さんは、リンク繋がりですので、当然お互いのエントリやコメントはだいたい目を通しています。なので、同じコメントがついていると、誰が答えてもいいことなのかなと思うこともあります。

相手から良い回答を引き出すには、「あー、この人は他ならぬ“自分”にこの質問をしたかったんだなあ」と思わせることも必要なわけで、そうすると、それぞれのブログで少なくとも文章は変えたほうがいいのかなと。

で、ネタがネタなので、「この人よく勉強してるなあ、協力してあげたいなあ」と思う文章も必要です。そうすると、うちのブログはともかくとして、“もう1つのブログ”なんかだと、学生向けのエントリがいくつかあったと思うので、そこを読んで、それに関連してという形で質問したほうがいいのかなあと思います。

多分、千尋さんもそういう意味のことをおっしゃりたかっただけだと思いますので、「ひどい」とか言わずに、指摘は指摘として受け止めてみてくださいな。

おっちゃん、おばちゃんは若者にいろいろ言いたくなるもんでして・・・。それでも、意欲のある若者に頑張ってもらいたいというのは変わりないので、目標に向かってどうぞ頑張ってください!
しゅう│URL│posted at 2006-06-18(Sun)│編集
>千尋さん

私もロテ職人さんも、「高校3年生の女の子」というだけで、何でも答えちゃいますので、まあいいんですけどねw >ですよね?ロテ職人さん

あ、でも、それを狙って「高校3年生」だけでなく、意図的に「高校3年生の女の子」という書き方をしたのなら、きのこさんのセンスもなかなか・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-06-18(Sun)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。