しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理士的ダイエット生活 7-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.05.24(水)

臨床心理士的ダイエット生活 7

ここ1,2ヶ月かなり忙しいので、ダイエットなんかどこ吹く風、「疲れてるんだから、せめてうまいもんくらい食べなきゃ!」とか、「たまには“淡麗グ○ーンラベル”とか、“ダイ○ット生”じゃなくて、“エ○ス”や“銀河○原”でも飲んで、ストレス発散!」なんて感じでやってたのですが、朝ふと体重計が目に入り、自分がいちおうダイエット中であることを思い出しました…。

さてさて、体重計にのった結果は…

【体  重】○2.7kg
【体脂肪率】14.3%
【骨格筋率】35.5%
【内臓脂肪レベル】7
【体年齢】29歳 (※5/24現在)

前回測ったのは、たしか病み上がりのときだから、連休初日くらいだったので(60%くらいかな)、それから約1ヶ月弱ですが、まあイイ感じですかね?

内臓脂肪レベルがなかなか下がらないのが若干気になりますが、いちおう正常域らしいので、よしとしますか。

多分、ここから先は、食事のコントロールだけでは限界なんでしょうね。あとはもっと運動をして、

①筋量を増やして基礎代謝量をアップさせる。

②有酸素運動をして脂肪を燃焼させる。

ってことになるんでしょうけど、②は毎日それなりの時間をやらないと効果ないでしょうからねえ…。まあ、ちょっとだけでもやらないよりやったほうがマシなんでしょうけど、そもそも私は「無目的な有酸素運動」が嫌いなんです。何が嫌いって、あのヌル~い感じも嫌だし、ただ走るとか、泳ぐとかって飽きてくるのでダメなんですよね…。「キレイなおねえさんと一緒にエアロビ」とかならちょっとはやる気になるかもしれませんが、そんなのに行く時間がない…。

なので、結局は家で出来る筋トレってことになってしまいます。これなら短時間でスパッと終わるし、毎日じゃなくてもいいので、ちょっとは続きそう。

ちなみに大学院受験の年の夏は大学の実験実習室を一部屋借りて、4週間ばかりずーっと缶詰状態で勉強していたのですが、勉強ばっかしてるとイライラしてくるし、それまでしばらく集中的に身体を鍛えていたので、急にやめるともったいないと思って、部屋の中で暇さえあれば総合格闘技系のトレーニングでよくやるような腹筋背筋とか、スクワットとか(部屋の椅子を持ち上げてスクワットしたりしてた)、逆立ちしての腕立てとかいろいろ毎日何時間もやってたのですが(勉強時間と同等くらいかもw)、そうすると身体が見る見るうちにパンパンになっていき、受験が終わった頃には、

“チョ○ボール”(←わかる人にはわかりますよね?)

というあだ名がついていました。で何の話かと言うと、まあ、ジムとかに行かなくても、やりようによってはそこまでいった実績もあるので、とりあえずは自宅トレーニングでも始めようかなあと思う今日この頃です。


いつもクリックしていただき感謝ですm(_ _)m
人気Blogランキングです。
スポンサーサイト





│posted at 13:16:06│ コメント 3件
≫コメント 
もと、管理栄養士だった私からほんのちょっと、言わせていただきます。

内臓脂肪は、日頃の食生活で食べた、脂肪の量で決まります。内臓脂肪が多い人は今まで、高脂肪のものを食べて、それが蓄積された暁であります。今から、食生活を見直し、
高たんぱく、低脂肪、低カロリーを心がけてください。ビールも缶ビール1本と決め、毎日飲むのではなく、週に2~3回は休肝日を作ってくださいね。肝臓も身のうちですからね!

食生活を改善したら、運動です。どんなに激しいスポーツしても、脂肪はちびちびしか燃えません。なので、毎日でも良いから、1日30分歩く。職場ではエレベーターに乗らず、階段を使う、これだけでも、随分基礎代謝はあがります。ポイントは毎日続ける事です。

そうすれば、メタボリック症候群にはなりません、いずれも日頃の心がけ次第です!

一緒に頑張りましょう!!
agataf│URL│posted at 2006-05-25(Thu)│編集
>agatafさん

どうもありがとうございます。

いちおう、わたくしですね、
大学の部活ではトレーナーも兼務してたよーな気がするし、
スポーツ栄養学の単位もとってたよーな気がするし、
有酸素運動に関する論文をさり気に一本書いてたよーな気もするし、
職場では摂食障害の方に栄養学のお話もしてたよーなしてなかったよーな・・・。
自分のことになるとダメダメです・・・。

はあ・・・。

>ビールも缶ビール1本と決め、毎日飲むのではなく、週に2~3回は休肝日を作ってくださいね。

う・・・。が、がんばって週休1日くらいはとれるよーにします。質問ですが、アルコールそのもののカロリーっていうのはすぐに燃焼するので気にしなくていいと、どこかで聞いたよーに思うのですが、そうなのですか?

気にしなきゃならないのは、ビールなら含まれている糖質のカロリーと、おつまみの分のカロリーだと、言われたことがあるのですが・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-05-26(Fri)│編集
しゅう兄さんへ

>質問ですが、アルコールそのもののカロリーっていうのはすぐに燃焼するので気にしなくていいと、どこかで聞いたよーに思うのですが、そうなのですか?

それは、個人差だと思いますよっ^_^;
効率の良い人は、すぐに燃焼するだろうけど、みんながみんな燃焼しやすいとは限りません。年齢や体質によって異なりますね。(^_^)

>気にしなきゃならないのは、ビールなら含まれている糖質のカロリーと、おつまみの分のカロリーだと・・・

そうですね!お酒を飲むとついつい脂肪の多いおつまみを食べがちですね!

揚げ物やチーズなどその代表例です。

おつまみも枝豆や冷奴など、脂肪よりも植物性の蛋白質が多い食品を選びましょう(^_^)/
agataf│URL│posted at 2006-05-26(Fri)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。