しゅう兄さんの臨床心理士的生活-空手家探しはどうなった?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.04.15(土)

空手家探しはどうなった?

先日紹介したこの記事

<シンガポール武道家一族>空手家探し青森の雪山へ(毎日新聞)

気になるその後の展開をご紹介します。

まず、ことの始まりですが、あらすじを紹介すると、

シンガポールで、ある空手家が亡くなったのですが、2人の息子は武道に興味がなく、道場にあった「空手の秘伝書」も弟子の一人に盗まれてしまいました。後継ぎ問題に苦慮した武道家は死の間際、「青森県の相馬村に極真空手の伝承者がいる。彼に会い、秘伝書を譲り受けてほしい」と遺言したそうです。

そして、空手家の妻と息子らと近所の人ら、計13人で来日。青森の山中で伝承者探しをしていたのですが、雪山で遭難してしまい、青森県警に保護されたのでした。



ここまでが、最初のお話。そんなもん漫画じゃあるまいし、見つかるわけねえだろうなあって思ってたら、意外な展開となります。

シンガポール人が探した「秘伝書」あった(nikkansports.com)

シンガポール人一行が「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件で、同県平内町の武道家・福田祥圓(しょうえん)さん(61)が「自分のことではないか」と名乗り出ていたことが12日、分かった。



なんと!見つかったのですか!?

福田さんは「北拳派中国空拳法道」の武道家で、かつて父親とみられるシンガポール人に教えたことがあるという。



空手じゃないけど、そこはまあありかな・・・。

福田さんは「確かに漢字で『許』と書いて『シュイ』と読むシンガポール人の武道家が30年前に修行に来た。私かもしれないので名乗り出た」と話した。知人から「福田先生のことではないか」と指摘され、9日に弘前市内でテンリンさんらと会談した。

 福田さんによると、「シュイ」さんは青森県内の山中の道場に2人連れでやってきて、通訳を介して3日間修行を行った。福田さんがシンガポールを訪れるなど、その後も親交があったという。



一行が、空手家捜しのキーワードに挙げていたのは「ソーマ」「秘伝書」「人里離れた道場」「65歳」など。福田さんは空手家ではないが、青森県五戸町の山中に道場を持ち、年齢は61歳。気の流れの「波動」を自在に操るという空拳法道の極意が記された「秘伝書」も持っており、多くのキーワードが合致した。「ソーマ」についても「シュイさんに、ブラジルに渡った相馬さんという強い武術家の話をしたが、地名と勘違いしたのでは」と話した。



うーん、なんか微妙だけど、まあ許容範囲ですかね?

一行が「譲り受けたい」としていた秘伝書は、福田さんが中国福建省で修行した際に師範から授かったもので「譲ることはできない」という。代わりに「亡くなったシュイさんに空拳法道の認定書を贈りたいと申し出たところ、ご家族も快諾してくれた」といい、14日に青森市内で認定式を行う。



あー、そうなんですか。まあ、ご家族が納得したのなら、いいんじゃないですかね。しかし、絶対に見つかるわけがないと思っていましたので、いやいやびっくりしました。ただ、本当にこの人のことなんかなと思わなくもないですが・・・。しかしともかく、これで一件落着!



と、思いきや、この妻、またこんなことを言い出したそうです・・・。

<青森空手家>認定書を授与 シンガポールの一行に(毎日新聞)

武道家の妻らは14日、「私では」と名乗り出た同県平内町の中国拳法家、福田祥圓さん(61)と対面した。しかし妻は「条件が違う。(空手家は)福田さんではない」と断言。空手家探しの旅は、振り出しに戻った。



・・・。

でしょ?

武道家の妻チェ・チュウメイさん(50)ら一行は、福田さんが勤める青森中央学院大学国際交流センター(青森市)で福田さんと面会。武道家に贈られた「師範正位八段」の段位認定書と、秘伝書の中身を書き写したという冊子を受け取った。



ふむふむ。それで?

「他の弟子にも出していない大きい段位」と言う福田さんに、チェさんは「(夫の)友人と会えたことは旅の収穫」と感謝。しかし「夫から空手家には2人の娘がいると聞いたが、福田さんにはいないので違う」と述べた。



いくら苦労してシンガポールから来たからって、世間の注目を集めてるからって、そんな段位をたった3日間教えただけの人に贈るのはどうかと思いますが・・・。それはさておき、妻どの・・・。やはりこの人ではなかったんですね・・・?

22日まで捜索を続けるそうです。

今度こそ見つかるといいですね。


自分のランキングの前後をうろうろする「早○男の○体験談」が気になる今日この頃(注:自分がそうだというのではないですよ)・・・。
スポンサーサイト





│posted at 08:05:51│ コメント 2件
≫コメント 
突っ込みどころ満載のお話でしたが
その続報まで、スポーツ紙でなく毎日新聞に
載ってるのがすごいですね。

段位をあげるのも??ですが、そんなスゴイ
段位に加えて、秘伝書の写しまで贈ったのに
「別人だ!」と言われた福田さんがちょっと
気の毒^^;



なじま│URL│posted at 2006-04-16(Sun)│編集
>なじまさん

毎日新聞の本紙では4コマ漫画の下くらいの好位置をキープしてましたよ。

しかし「秘伝書」ってもんを一度見てみたいもんです。強くなれるかなあ?
しゅう│URL│posted at 2006-04-16(Sun)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。