しゅう兄さんの臨床心理士的生活-キリ番企画のプレゼント-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.04.09(日)

キリ番企画のプレゼント

そういや、すっかり忘れていましたが、先日開催いたしました「111111」キリ番プレゼント企画ですが、先週当選者の方にプレゼントをお届けすることができました(遅くなってごめんなさい・・・)。

えと、プレゼントの内容とかを公開しても良いとのお許しを得ておりますので、ちとご紹介。

ちなみにキリ番を踏まれたのは、agatafさんです。agatafさんは九州地方在住の30代の女性ということです。プレゼントはagatafさんとご
相談した結果、「認知行動療法の本と、その他のおすすめ心理学本」をということになりましたので、下記の2冊をお届けさせていただきました。

うつと不安の認知療法練習帳
うつと不安の認知療法練習帳デニス グリーンバーガー クリスティーン・A. パデスキー Dennis Greenberger

創元社 2001-12

おすすめ平均 star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


訳書にしては珍しくとても読みやすい本です。思考記録表とか不安尺度とかいろいろついてる資料もコピーしてそのまま使えるのでとても使いやすいです(私が仕事で使うときはちょっと改変しておりますが)。自習用のような感じで、認知行動療法をまったく知らない人でも自分でできるようになっています。まあ、さすがにこれだけで「ひとり認知行動療法」ってわけにもなかなかいかないので、実用的なところで言えば、認知行動療法を受けたことがある人が、「おさらい用」として使うのにちょうどいいように思います。ちなみに認知行動療法をこれから勉強するセラピストの人にもおすすめの本ですが、セラピストの方は加えてこちらを読むこともおすすめします。

うつと不安の認知療法練習帳ガイドブックうつと不安の認知療法練習帳ガイドブック
クリスティーン・A. パデスキー デニス グリーンバーガー Christine A. Padesky

創元社 2002-09
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こっちは、セラピスト向けのガイドブックになってます。上の練習帳を活用する上での手引書みたいなもんです。


さて、もう一冊は、非常に迷いました。「おすすめの心理学書」といっても、心理学の範囲が広いですからねえ・・・。勝手な想像で、多分基礎心理学よりも臨床心理学系のほうにご興味を持たれているのではと考えまして、臨床心理学系の本を探そうにも、これがまたなかなか・・・。読みやすく、かつ胡散臭くないのと言えば、河合隼雄氏か、北山修氏かどちらかと思い、迷ったあげき、北山氏の本にしました。

みんなの深層心理分析
みんなの深層心理分析きたやま おさむ

講談社 2004-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく、気軽に楽しく読めて、かつ内容というか「書いてる人」がまともな本をと考えたらこれになりました。社会現象とか、日常生活のいろいろな事象に対して、精神分析的視点から論じている本です。もともと一般向けの雑誌連載エッセイだったこともあり、読みやすいです。北山氏の学術書は結構難解なものが多いですが(てか、精神分析がそもそも難解なので←好きだけど)、ラジオ番組もやってた北山氏だけあって、一般向けの本はやっぱりおもしろく書いてありますよ。


というわけで、この2冊をお送りいたしました。agatafさんにお気に召していただければ幸いです。

ではでは、次のキリ番企画をお楽しみにということで・・・。


皆様のクリックで早くキリ番が来ます。
スポンサーサイト





│posted at 23:40:36│ コメント 2件
≫コメント 
しゅう兄さん

キリ番ゲットしたagatafです。
先日は本を贈っていただいてどうもありがとうございましたm(__)m

贈られた本のうち、早速1冊を読ませていただきました。(みんなの深層心理分析のほう)
著者の北山先生は精神科医で九州大学の教授でもあるのですね!私は九州に住んでいるのでとても身近に感じました。そして、この先生はザ・フォーク・クルセダーズの元メンバーという異色の経歴の持ち主なんでね・・・しゅう兄さんのおっしゃるとおり気軽に楽しく読みやすい1冊でした。
非常に迷ってこの本を選んでくださったのですね。本当にありがとうございます!
認知療法の本もとても興味深く、これからじっくり読んでいこうと思っております。
本当にありがとうございました!!
agataf│URL│posted at 2006-04-10(Mon)│編集
>agatafさん

こんにちは。お気に召していただけたのなら、幸いです。

>この先生はザ・フォーク・クルセダーズの元メンバーという異色の経歴の持ち主なんでね・・・

異色というか、医大生だった当時にやってたバンドがメジャーになってしまったという感じのようです。

学会の打ち上げなんかで北山先生と飲みに行ってカラオケになると、誰かがフォーク・クルセダーズを入れます。




しゅう│URL│posted at 2006-04-13(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。