しゅう兄さんの臨床心理士的生活-人生経験がないことは、いつもマイナスか?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.04.07(金)

人生経験がないことは、いつもマイナスか?

久しぶりの某コミュニティサイトのコミュニティを覗いてみました。いちおう心理学系のコミュニティも覗くのですが、相変わらず罵りあい議論が盛んなことで・・・。

あそこのコミュニティでよくみかける議論のひとつに「心理カウンセリングには人生経験が大事」「いや大事なのは知識と技術で、人生経験は関係ない」っていうのがあります。

私はどっちかというと、「関係ない」に近い立場なのですが、「関係ない」っていうよりももっと積極的に、人生経験がないってことがむしろプラスに働くケースもあるんじゃないかなあって考えています。

もっと言えば、「せっかく人生経験が乏しくて、まだみるからに若造なんだから、それを活かして面接ができればいいかなあ」って思ったりしています。

そうすると、たとえば20年後、心理屋としての経験はもちろんのこと、社会経験も、人生経験も、そして技術も知識も今よりうんと増えてるわけですけど、それでも「人生経験が乏しい」ことや「若い」ことは失ってしまっているので、その分マイナスになることもあるんだろうなあと思ったりします。

だから、仮に同じケースを、今の自分と20年後の自分がやったと仮定して、知識も経験も乏しく、技術も劣る今の自分のほうが、うまくできることもあるんじゃないかなあと思います。

じゃあ、結局、知識も技術も経験も何もいらなくて、だれでもできる仕事なの?って言われそうですが、もちろんそうは思いません。「人生経験が乏しくて、まだみるからに若造」であることをセラピーに活かすためには、“それなり”の知識と技術がいると思うんですよ。

矛盾しているようにみえるかもしれませんが、だから結局大事なのは知識と技術ということになるんですよね。

う~む・・・。飲んでるので、文章がまとまりませんねえ・・・。またそのうちちゃんと書きます。


しゅうは、ロリータファッションのおばちゃんを応援していますw
意味がわかった人も、わからなかった人も、応援クリックよろしく!
スポンサーサイト





│posted at 23:59:20│ コメント 8件
≫コメント 
こんばんはしょうですv-206
興味のある文章ですのでまた続きお願いしますね!!しゅうお兄様はお酒が好きなんですね?
どうぞゆっくり飲んで下さい!!!また来ますね^-^
しょう│URL│posted at 2006-04-08(Sat)│編集
せっかく来ましたので応援ポチして帰ります
そうですね、私はv-107v-233乗って失礼します。またしゅう兄様のv-258ページに来ます。
しょう│URL│posted at 2006-04-08(Sat)│編集
こんにちわ、しゅうさん(シュウ酸は、ほうれん草に多く含まれます)。
経験と知識について、臨床心理学と他分野を一緒くたにするのは違うお話になるかも、ですが・・・。→例えば、難関校受験のために英単語をすっごく覚えます(でも、全く英会話はできません)。 英語とあまり縁が無いまま大学を卒業して、就職します。就職先で、研究開発と営業など ごちゃまぜにやる事になります。
英文で論文を発表する事になったり、海外出張も行かされます。「まいったな~」と思いつつ やり始めます。そうすると、大学受験の時 アホみたく覚えた英単語や文法が スルスル~スルスル~っと感覚的に思い出され
英文も英会話も 難なくできるようになっていきました。。
(はしょりますが)専門分野の功績、人格も相まって、異例の出世街道に。←こういうのって、経験と知識というものを 明確に分けられないですよね。
臨床心理の事は 生身相手ですから難しいのでしょう。生身の人間相手に経験のみ重視は ありえない。本や研究によって客観視するのは絶対に必要です。何が経験で何処が知識なのか、そんなの分からんよ!!
どんな議論が某コミュで行われているか知らないし 一般ピーポーの私が何を・・・と思いますけど 二分するのって、到底無理な話じゃないですかねぇv-14「打たれ強さ」とかだって、性格なのか培ったものなのか・・・。
「目の前にいるクライエント」に対して大事なのは何なのでしょう。。。???
 


城崎│URL│posted at 2006-04-08(Sat)│編集
>しょうさん

続き・・・書けたら書きますが、このへんのお話は一部の人たちの“何か”を刺激するようですので、余力がたっぷりあるときにおいおいと・・・(笑)

応援ありがとうございますm(_ _)m
しゅう│URL│posted at 2006-04-10(Mon)│編集
>城崎さん

コメントありがとうございます。

えと、私の書き方がちと悪かったですね。「経験」ってのは、「人生経験」と「職務経験」があると思うのですが、「人生経験」を過大視するのはどうかと思うというお話でした。ちなみに「職務経験」も、城崎さんおっしゃるように、きちんとした知識と、研究等による客観的振返りがあって、初めて“生きる”でしょうねえ。

そんなことあったり前だと思うんですけど、某コミュではあったり前ではなかったりするのです。

まず、心理カウンセラーをやるには豊富な社会経験が必要で、あとは少し勉強して、それから現場で実践をたくさん積めば、良いカウンセラーになれるんだとか・・・。

経験はあっても邪魔ではないですけどね。それを有効活用できるだけの知識と技術があれば。



しゅう│URL│posted at 2006-04-10(Mon)│編集
まあ、こういうお話はいつも水掛け論にしかならないんですけど、少なくともこういうやりとりをカウンセリングをこれから利用しようという立場の方々が見て、どっちに行きたいか判断できればいいなあとは思います。

なんだったら、カウンセラーを自称する人たちは、どのような勉強をしてきて、どのような社会経験を積んで、何を重視する立場かを、どっかに表示することを義務付けてもいいかなと思いますね。

「○○大学経営学部を卒業後、30歳までに5つの会社を渡り歩き、その後会社を起業するも、10億円の負債を抱え自己破産、3年間のアルバイト生活、その後5年あまりの海外放浪生活、2年間のフランス外人部隊での傭兵経験を経て帰国後、××カウンセリングセンターで1年間、カウンセリングを学び、△△カウンセラー資格を取得。豊富な人生経験と※※心理学理論(オリジナル)を活かしたカウンセリングを行います。」

みたいにね。
しゅう│URL│posted at 2006-04-10(Mon)│編集
こんにちわ。しゅうさん(シュウ酸は・・・)。
いえいえ、しゅうさんの書き方は悪くなかったんですよ全く!
私の方が、「経験」を一緒くたにして書いてるんです。上手い表現が出来ないナァ、と思ったまま送信してしまいました。さらに途中、怒ったような表現をしてますが、しゅうさんに向けてるわけでは無いですので^^;
>まず、心理カウンセラーをやるには・・・
は、しゅうさんではなく、某コミュの肯定派の意見ですよね。驚きました~~。いいんですけれどね、なんというか 偏りすぎの感が。そんな事を第一にしているカウンセラーに 掛かりたくないっす。
エステにいったほうが ず~~~っと良いと思いました^^
しゅうさんが最後に書かれたような人が もしも居たらばw、あのプロフィール読んだだけで
何か治っちゃいそうです(面白いなぁ~)。
v-14
P.S. 某コミュの論議に 参考として 映画「グッド ウィル ハンティング」が出てきてはいませんか? ウィリアムス演じる先生が 何でもかんでも経験(人生経験)してるようなんですけども。若しくは 「経験が無い」って事で、主人公が激しく揺さぶられるんですが・・・。


城崎│URL│posted at 2006-04-10(Mon)│編集
>城崎さん

>某コミュの論議に 参考として 映画「グッド ウィル ハンティング」が出てきてはいませんか?

あー、それは覚えてないです・・・。基本的にあの某コミュの論議は見ないので・・・。たまたま、知ってるブロガーさんが何人か書き込みしてたので読んだってだけでして・・・。

>エステにいったほうが ず~~~っと良いと思いました^^

まあ、そう思うのが普通ですが、判断能力も低下するほど、へこんでると、何かそれっぽいものに引っかかったりするようです・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-04-13(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。