しゅう兄さんの臨床心理士的生活-Amazonがお得!-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.04.05(水)

Amazonがお得!

皆さん、ご存知でしたか?

今、Amazon.co.jpでは「本+CD Amazonギフト券還元プログラム」の還元額が2倍になっています。

和書ストア洋書ストア、またはミュージックストアの商品を1か月間(毎月1日から月末日までの間)に合計5000円以上10000円未満(税込)お買い上げいただくと500円分、合計10000円以上(税込)お買い上げいただくと1000円分を、キャンペーン用Amazonギフト券で還元します。(Amazonマーケットプレイスでの注文を除く)。



ということらしいので、本を買うなら、Amazon.co.jpで!(サイドバーの「しゅう兄さん推奨品」も更新しましたので、ご参考までにどうぞ)


さてさて、そんな私が最近買ったお勧め書は・・・

事例でみる神経心理学的リハビリテーション事例でみる神経心理学的リハビリテーション
バーバラ・ウィルソン

三輪書店 2003-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


総合病院で心理の仕事をやってると、脳の機能障害は切っても切り離せません。前にも書いた高次脳機能障害というものですが、この障害が残っている患者さんへのケアは、心理職の大事な仕事のひとつだと思うんですよね。でも、日本では、心理職があんまりこういう領域を扱わないんですよね(子どもの発達障害では訓練的な部分を心理職が担うのはごく当り前なのに・・・)。

この本では記憶や注意、視空間無視などに心理士がアプローチしたケースが20例掲載されています。いずれのケースもかなり丁寧なアプローチで、情緒面への配慮もまあまあ行われており(いや、ちゃんとやってるのかもしれませんが、そこらへんの記述が少ないので、「まあまあ」ということで・・・)、好感が持てます。どんな風に導入して、何をやって、どう終結していくのか、そのあたりは日本では論文も含めてあまり見かけないので、とても参考になりました(たまに論文や学会発表で見かけなくもないのですが、これよりもさらに訓練色が強くて、あまり好きではなかったりするかも・・・)。

作業療法士の方が翻訳したせいか、臨床心理学領域の言葉が時々変な訳になっていたり、全体的に直訳っぽい感じがしますが、そこはさておき、なかなか読み応えのある1冊です。

エロ系日記を押しのけ50位以内に来るか!?→
スポンサーサイト





│posted at 23:29:09│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。