しゅう兄さんの臨床心理士的生活-新人さん-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.28(火)

新人さん

私の勤務先の病院は、結構な規模の病院です。毎年4月には、法人全体で数十名の新人さんが入職されます。今年も確か70名以上の新人さんが入ってくるとかで、今週からバイトやらなんやらの形で、ちらほら入ってきています。


いいですよね。

新しい人って。


だんだん、自分もかつては「新しい人」だったってことを思い出せなくなりつつありますよ・・・。
そんな自分がとてもイヤですねえ・・・(^。^;)
さて、70数名の新人さんと書きましたが、実はこんなにたくさんの人を毎年採用しているのには、訳があるんですよね。病院が大きいというのはもちろんですが、

離職率が高い・・・

んだそうです。離職率が高くて、毎年たくさんの新人を採用していると、当然病院全体の質も上がらないわけで、偉いさん方はそのへんの対策を去年くらいから一生懸命やってるようです。

離職→心理的不適応→CP(臨床心理士)

という安直な発想で、ぼちぼち何か言われそうだなあと思っていたのですが、この1年、結構いろんな委員会活動で大変だったのもあってか、そこはお声がかからずでした。まあ、でも声がかからないといっても、新人研修に「ストレスマネジメント」なんかが入ってると、どうにも気になるもんでして、チラチラ情報は聞いたりしているのですが、まあ、なんというかその・・・(以下自粛・・・)

「絶対辞めそうにない、各部署の偉いさんたちが集まって考えると、そうなってしまうのかあ・・・」と変に感心したりもしています(新人さんと、その相談役みたいな職員たちで“休みの日にバーベキューをする”とか。←そんなんだったら、有給休暇の発生しない最初の半年に何日か特別休暇をつけてあげるほうがよほどマシかと・・・)。

まあ、そんないらんことを言おうもんなら、「メンタルヘルス対策のプロとしてなんかやってみろ」風なことを言われるに決まってるので、言いませんけどね・・・。あ、私自身は同期の看護師さん達と一緒にバーベキューなんて機会を設けてくれたら、そりゃあもう喜んで行ったでしょうけどね(同期はだいたい5,6歳くらい下かな?)。だから、私のような新人男子にはありがたい企画かも。

ランキングも新しいブログが増えてきた気配→
スポンサーサイト





│posted at 23:59:12│ コメント 2件
≫コメント 
おはようございます(^^)

えーと・・・ぼくも、最近、非常に似たテーマの話し合いの場に参加しました。

そこで、しゅうさんが、おっしゃっていることと同じようなことを、ぼくも、チラ・・・と感じたりしました。

一つ思ったのは・・・視点が固定化されてしまうと、本当に守るべき人にとって何が必要か・・・を見通す目が曇っていくということかなぁ・・・ということでした。

また、いろいろ考えてみたいと思います(^^;
10月│URL│posted at 2006-03-29(Wed)│編集
>10月さん

>視点が固定化されてしまうと、本当に守るべき人にとって何が必要か・・・を見通す目が曇っていくということかなぁ・・・

それを読んで、恋愛にも共通することかなあと思いました。

男「こんなにおまえの事を思ってるのに、どうしてわかってくれないんだ!」

女「あなたこそ、何にもわかってない!」

男「何でも好きなものを買ってやったし、行きたいところに連れて行ってやったじゃないか!何が不満なんだよ!」

女「あたしはそんなことを言ってるんじゃないの!どうしてわかってくれないの?」

しゅう│URL│posted at 2006-03-30(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。