しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理士の“流行廃り”-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.22(水)

臨床心理士の“流行廃り”

ここ数年、“臨床心理士”という言葉がニュースに出てくるようになりましたが、何の話の中で出てくるかは流行廃りがあるようです。ちょっと前までは災害や犯罪の被害者支援が多かったですが、最近はニート支援が大流行のようです。

Googleで“臨床心理士”のニュースを調べてみると、

仕事の紹介や助言など 川口に「支援センター」(東京新聞)
社会参加に立ちすくむ若者たちへの対応(伊那毎日新聞)
NPOが親子に就職支援 高知市でニート交流会(高知新聞)
県議会予算特別委員会全体質疑2日目(びわ湖放送)
ニート自立支援に「学院」 長野・飯綱高原に計画(信濃毎日新聞)

などなど、3月以降でこんなにニートがらみの臨床心理士のニュースが出てます。これは、政府がニート対策に予算を出したことがきっかけなんでしょうけど、カウンセリングすればニートの青年も働くだろうってのはあまりにも安直な印象ですけどね・・・。

ニートの青年自身が支援を求めてくることはほとんどないでしょうし、親の支援と言っても、親支援のみで就職に繋がったなんて話もあまり聞きませんしねえ・・・。

じゃあ、どうすればいいんだって言われても、代替案を思いつくわけではないですけどね・・・。そもそも何でニートが増えているのかという議論は十分されてきてるんでしょうかね??

ニートのブロガーは結構多い→
スポンサーサイト





│posted at 23:06:39│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。