しゅう兄さんの臨床心理士的生活-私の専門は・・・その11-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.13(月)

私の専門は・・・その11

昨日は保険会社が来て、ライフプランのお話をしたり、夕方からは「山崎12年」を飲みながら、ケーブルテレビで「アメリ」を見たりと、まったりとした一日でした。

さてさて、「アメリ」なんぞにはまったく縁のなかった、武道家時代(?)の私を語る「私の専門は」シリーズも、いよいよ終盤です。

「始めっ!!」の合図で、飛び出した!

のは、白帯君でした。いきなり顔面への連打!しゅう青年ガードを固める(というか、頭を覆ってうつむいているだけ?)。試合中のことっていうのは、実際にははっきりと覚えていることは少ないのですが、おそらく30秒くらいサンドバック状態だったと思います。

8・2分け「まてっ!」

気がつくと試合を止められてました。そして、

8・2分け「技あり!」

しゅう青年が、「??」という顔をしていると、「スタンディングダウン(打たれっぱなしの時に、反撃できる状態にないので、ダウン同然とみなされること)」と一言・・・。

わずか30秒(時間はあくまでも体感時間ですが)で、もう「技あり」をとられてしまいました。もうひとつ「技あり」で一本負けです。

中央線まで戻り、仕切りなおしとなりました。一度試合を止められたことで、ちょっと冷静さを取り戻しました。

今度は、しゅう青年、足を使って間合いをとり始めました。しかし、やはりすぐに捕まりました・・・。今度はたしか何発か蹴りを打ってきたあと、道着を掴んで投げをうちにきました。これはしゅう青年、冷静にいなします。これで、少し間ができたこともあり、その後はやっと自分からも打撃を出すことができました。そして、(たしか)「突き(パンチ)」の激しい応酬になりました。

そのとき・・・

「ゴキッ!」

しゅう青年「ん??」

肩付近に大きな衝撃を感じました。その瞬間はあまり痛みを感じませんでしたが、そのかわり息ができないような感じがしました。しゅう青年、耐えかねてほとんど苦し紛れに胴回し回転蹴りを出したところ、踵にものすごい衝撃!

そう、思わずうつむいた白帯君の頭頂部にもろに当たったようです。白帯君はそのまま膝をつきました。

8・2分け「1本!」

どさくさに紛れて勝ってしまいました・・・。



礼をして、脇にのこうとすると、

8・2分け「なかなかやるねえ!あんな大技出せるとは!」

しゅう青年「・・・」

8・2分け「彼(白帯君)はもうじき昇段試験(黒帯の試験)を受ける子だから、いや立派立派!」

しゅう青年(心の声)「は?そんなら緑帯とか茶帯とかにしろよ!!紛らわしいなあ!どおりで白帯のわりに強いと思った!」

8・2分け「よし!じゃあ次、○○!いこうか!!」

黒帯の青年「押忍!!」

しゅう青年「え・・・?」

どうやら、勝ち逃げは許されないようでした・・・。てか、これでは道場破りに来たみたいな・・・。と思って回りを見渡すと、皆眼が殺気立ってるじゃないですか・・・。えっ、そういうことなんですか??

しゅう青年(心の声)「肩、なんか痛いんですけど・・・」

と思いながらも声にならず、再び中央に戻りました。なんかいやーな予感がしつつ・・・。


今日はここまで!待ってる結末は・・・→
スポンサーサイト





│posted at 22:39:12│ コメント 1件
≫コメント 
なんでまた、そこで「続」になるかなあ(悶絶)
「肉」は、ガブッと一口がおいしいのですよお~~!! 
 で、続きはいつ?
【家族心理.com】管理人│URL│posted at 2006-03-16(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。