しゅう兄さんの臨床心理士的生活-児童養護施設の心理職-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.07(火)

児童養護施設の心理職

常勤化が決まったそうです。

<心の専門家>児童施設に配置へ 虐待被害者らケア(毎日新聞)

養護施設で頑張っている臨床心理士を何人か知っているので、彼らの働きが認められ、そして、働きやすい環境になっていくのは、とてもよいことだとは思いますが(あ、でも常勤になったらなったで、いろんな意味で大変でしょうけど)、


ただ、今はそこよりも、まずは施設を増やすほうに力を入れたほうが良いかと…。

児童養護施設パンク寸前に(東京新聞)

すし詰め状態の施設で、心のケアも何もあったもんじゃないかと…。それに、
養護施設がいっぱい→一次保護所もいっぱい→保護見送り
などということになったら、救われる命も救われないなんてことになりかねない…。

理想的には、施設の整備も、心理的援助も、どちらにも力を入れていただければと思いますけど。

そういや昨日、政府が国家公務員官舎の売却をすすめるとかニュースで言ってたし、そういう建物とか土地とか安く手に入れて何とかするってわけにはいかんのかなあ…。

中途半端に上がったり下がったり・・・→
スポンサーサイト





│posted at 12:17:10│ コメント 6件
≫コメント 
しゅうさんのおっしゃるような流れで一時保護見送り・・・などということになってますよね。相当のレベルじゃないと保護してもらえない。田舎でもそう思うから,都会はもっとそうなんだろうな。

養護施設の心理職常勤は少なくとも1つの改革だと思うから賛成だけど(職員のメンタルヘルス&外部の風を入れるべきだと思うし),福祉の知識のある心理士は少ないように思うので,お堅いコームインや,やっかいな親たちを心理学的な視点でケースワークできる力量のある専門家・・・にいずれなっていくといいなぁ,と思います。あぁ,大変。私にはまだまだ無理だなぁ。

ちなみにうちの近所の大学職員の公務員住宅(一等地にある)は高値で売っちゃってるみたい。独立法人化してきつそうだもの。。。

でも,そんなところを18歳過ぎて施設を出た子どもに安価で貸してあげられたらいいですよね。
yopi│URL│posted at 2006-03-07(Tue)│編集
>yopiさん

職員のメンタルヘルスと子ども達を見ていくこととを同時にやるとなると、なかなか難しいとは思いますが、ケースワーク的な能力も持ちつつ業務に当たれることは必要ですよね。

>でも,そんなところを18歳過ぎて施設を出た子どもに
>安価で貸してあげられたらいいですよね

あー、なるほど。そういう使い方もありますねえ。それは考え付かなかったですよ。まあ、施設出身者優先の公団住宅ってことですよね?政府財政を圧迫しない程度にちょっと安めで貸すことってできそうに思いますけどねえ・・・。どうなんでしょ? >議員さん

しゅう│URL│posted at 2006-03-07(Tue)│編集
児童養護施設も、これから初めて臨床心理士を雇うというところも相当多いみたいですね。職員さんの中からは、「何をやる人かよく分からないけど、とにかく現場で私たちと同じように子どもたちと接してもらわないと、何もわからないでしょ」といった声もあるようです。それでいて「遊戯療法を」となると、なかなか難しい面もあるのだろうなぁと想像してしまいます。
ヨックタイ│URL│posted at 2006-03-09(Thu)│編集
>ヨックタイさん

そうなんですよね。生活場面にどっぷり入ると、何のために心理士が行くのかわからなくなりますからねえ。ただの人手不足解消なら、保育士さんのほうがよほど役に立つでしょうし。
しゅう│URL│posted at 2006-03-09(Thu)│編集
児童養護施設で心理職をしています。
最初は大変でした。
生活場面と、プレイルームといった相反するような場面で自分をどう位置づけるのか、が当面の課題でした。
今では施設に関わって4年、職員さんの間での認知されるようになり、子ども生活場面の保育士とはちょっと違うぞ、という目で見てくれるようになりました。
みみ│URL│posted at 2006-04-06(Thu)│編集
>みみさん

>生活場面と、プレイルームといった相反するような場面で自分をどう位置づけるのか、が当面の課題でした。

学会発表を聞いていても、このあたりの治療構造がひとつのポイントになっていますね。子どもはわかってるけど、職員のほうの理解がなかなか得にくいという話をよく聞きます。

難しい仕事ですよね・・・。
しゅう│URL│posted at 2006-04-06(Thu)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。