しゅう兄さんの臨床心理士的生活-「禅カウンセリング」←カウンセリングブームだから??-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.28(火)

「禅カウンセリング」←カウンセリングブームだから??

ニセ堀江メールの話は何となくしか把握してなくても、臨床心理と医療がらみのニュースは結構まめにチェックしてるしゅうでございます。

さて、今日の臨床心理がらみのニュースはコレ(。_。)q

「禅カウンセリング」も実施 花園大でセンターの開所式(京都新聞)

「禅カウンセリング」・・・

?!?

私は、伝統的な宗教を結構評価しています。

森田療法の創始者森田正馬氏は禅に関心を持っていたこともあって、森田療法は禅の思想の影響を受けているというし、内観療法も浄土真宗の修行法のひとつ「身調べ」を土台にしているということですし、心理療法・カウンセリングと宗教は相通ずるところも大きいと思うのですが、
「禅カウンセリング」て・・・

何にも知らないですよ、私は。でも、ネーミングからして胡散臭い・・・。

てか、

和室では座禅で心を解きほぐすカウンセリングも行う。



てことらしいですけど、別にあえてカウンセリングと呼ぶ必要があるんでしょうか??「禅」は「禅」でいいのでは?座禅は座禅であって、カウンセリングとは違うでしょうよ。仏教系の大学がカウンセリングルーム作るから、仏教とカウンセリング“コラボレート”をってことなんですかね?だとしたら、なんとも安っぽくて嫌だなあと。

「禅」には比較的興味があるので、この「禅カウンセリング」とやらの詳細をご存知の方は教えてください。

すっかり中堅という感じで落ち着いてますが・・・→
スポンサーサイト





│posted at 23:20:43│ コメント 9件
≫コメント 
これって,いわゆる「マインドフルネス」ってやつではないんですか?ヘイズとかが言ってるやつです.
某埼玉の有名私学大学のグループとかが,けっこう大々的に紹介してますよね?
すえぞう│URL│posted at 2006-03-01(Wed)│編集
>すえぞうさん

>これって,いわゆる「マインドフルネス」ってやつではないんですか?ヘイズとかが言ってるやつです.

ほお。何か聞いたことがあるようなないような…。

調べてみました。

埼玉メンタル・カウンセリング協会
http://www.geocities.jp/saitamamck/
のページで見つけました。

マインドフルネスとは
http://www.geocities.jp/saitamamck/fl-rinbutu1/newtherapy/72-mindfullness.htm


なるほど…。認知行動療法の第三世代ですか…。このへんになると、まったくの勉強不足です。

ただ、このホームページの記事を読んでいる限りでは、どうも「座禅に似た」ということであって、「座禅」そのものとは違うようですね。

もうちょっと調べてみます。さっそくのご教示ありがとうございましたm(_ _)m
しゅう│URL│posted at 2006-03-01(Wed)│編集
>しゅうさん
すっすいません.なんかリソースくらい紹介しろよ?って感じですね.

日本では 昨年の夏に「マインドフルネス&アクセプタンス-認知行動療法の新次元-」((編著)S.C.ヘイズ,V.M.フォレット,M.M.リネハン(監訳)武藤崇・伊藤義徳・杉浦義典 ブレーン出版)という本が出ていますが,これがマインドフルネスについて今のところ一番体系立てて紹介している本じゃないかな(日本語で)と思います.
すえぞう│URL│posted at 2006-03-01(Wed)│編集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4411003600/qid=1141225619/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-3487724-7854749

の本が詳しいですね。この著者がこのセンター和室の責任者です。センターは指定校認定のための実習施設で、その他にも箱庭やプレイルームも完備されているんですが、記者さんたちはそれよりも物珍しそうに禅カウンセリングについての質問ばかりされていました。だから、記事ではそっちがメインのように書かれてしまいました。実際は禅よりも通常のセラピーでやることが多いです。ちなみにカウチも面接室においていましたが、記者さんの誰一人として興味をもたれませんでした。せっかく買ったのに悲しい・・・(涙)
セーイチ│URL│posted at 2006-03-02(Thu)│編集
>すえぞうさん

>すっすいません.なんかリソースくらい紹介しろよ?って感じですね.

いえいえ、大丈夫です。そのくらいは自分でもいけますんで・・・。

>「マインドフルネス&アクセプタンス-認知行動療法の新次元-」((編著)S.C.ヘイズ,V.M.フォレット,M.M.リネハン(監訳)武藤崇・伊藤義徳・杉浦義典 ブレーン出版)

参考図書までご紹介いただきありがとうございます。
さっそく・・・とは言えないですが、機会をみつけて(?)読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

しゅう│URL│posted at 2006-03-02(Thu)│編集
>セーイチさん

参考図書のご紹介ありがとうございます。
これはすえぞうさんご紹介の「マインドフルネス」とはまた違うんですかね?

>記者さんたちはそれよりも物珍しそうに禅カウンセリングについての質問ばかりされていました。

ま、そうなるでしょうね。その施設ならではのことでないと、ニュースとしてはいまいちですからね。

>ちなみにカウチも面接室においていましたが、記者さんの誰一人として興味をもたれませんでした。

カウチ!?まさか精神分析を本式でやるんですか?大学の相談室で??カウチがというより、そっちのほうが私的には興味あります。
しゅう│URL│posted at 2006-03-02(Thu)│編集
>これはすえぞうさんご紹介の「マインドフルネス」とはまた違うんですかね?

安藤先生からその図書を薦められたのですが、まだちゃんと読んでないんです・・・(^-^;A

実はあまり興味がなかったりするものだから、後々になってしまってます。答えられなくて申し訳ないです。

>カウチ!?まさか精神分析を本式でやるんですか?大学の相談室で??カウチがというより、そっちのほうが私的には興味あります。

リラクゼーションとかしている先生も居て、カウチで横になりながら自律訓練とかできるって言ってました。やはりイスに座りよりも、寝ている方がやりやすいんでしょうか。

カウチは買いましたが、本式をするかどうか分かりません。そんな適用の人がそうそう来るわけないですから。ただ、うちのSVの先生は週1回のセラピーでもカウチを使用することもあって、ケースを選べば可能である、と言っていました。もし本当にするとしても、そのあたり、SVをしてもらいながらやるかもしれません。が、難しいでしょうね。だって、今来ているほとんどのクライエントは児童ですから(笑)
セーイチ│URL│posted at 2006-03-02(Thu)│編集
>セーイチさん

>リラクゼーションとかしている先生も居て、カウチで横になりながら自律訓練とかできるって言ってました。やはりイスに座りよりも、寝ている方がやりやすいんでしょうか。

あんまり退行促進的なところで自律訓練法なんかやると、“自律”でなくなってしまうよーにも思いますけど・・・(^^;)

>ただ、うちのSVの先生は週1回のセラピーでもカウチを使用することもあって、ケースを選べば可能である、と言っていました。

まあ、精神分析的心理療法ということになるんでしょうけど、できるのはできるんでしょうねえ。しかし、大学の相談室のやりにくいのは、長期休暇で相談室も休みになるってことですかねえ・・・。

しゅう│URL│posted at 2006-03-04(Sat)│編集
このコメントは管理者の承認待ちです
-││posted at 2010-03-06(Sat)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。