しゅう兄さんの臨床心理士的生活-週刊ダイヤモンド-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.04(金)

週刊ダイヤモンド

皆さん週刊ダイヤモンドって雑誌ご存知ですか?
べたべたのビジネス雑誌ですが、
今週号の特集がこれ。
職業別・会社別・資格別・国内外別・給料全比較
この中に臨床心理士も出てきてました。
こんなところに出てくるってところが、
臨床心理バブルだなあって気もしますが、

医療・福祉ってくくりで、
「資格をとるまでにかかるコスト」を横軸
「その資格を持っている人の収入」を縦軸

にして、コストパフォーマンスの一覧表が載ってました(説明分かります?)。
で普通は、コストがかからないやつほど低収入で、
コストがかかるやつほど高収入ってことで、
だいたい右肩上がりに一直線に並びますよね?

やっぱり基本的にはそのとおりで、
ホームヘルパーが一番左下で、大雑把に言うと、
保育士→栄養士→歯科衛生士→作業療法士→看護師→薬剤師
で一番右上が医師になってたんですよ(だいたいですよ)。

で、まあ、オチはだいたいわかると思いますが、
この直線から外れてる職種のひとつが臨床心理士なんですね。
当然場所は右下(^_^;
つまり「高コスト・低収入」ってことですね・・・。

説明にはこう書いてありました。
たしか
「非常勤が多く、年収は300万円超。かけもちの覚悟必要。」
だったかな。まあ、そうでしょうね・・・。

しかし、こういうのを見て、あきらめてくれる人が増えるといいなあと 個人的には思ってしまいます。

これ見てる学生さん。

「儲けたいなら他の仕事選んでね(*^.^*)」

そんで、そんなことより、「へぇ~!!」って思ったのは、
左上つまり「低コスト・高収入」に位置されていたのが、「救命救急士」。
まあ、良く考えればそうですよね。
公務員で、しかもいろいろ手当付きそうな職種ですもんね。
もちろんその分激務なんでしょうけど。

もうひとつ「へぇ~!!」って思ったのは、
臨床心理士とほぼ同じところにあった、「獣医師」。
同じ医師でも随分待遇悪いんですねえ・・・。
ペットブームって言ってもそんなもんなんですねえ・・・。
やっぱり保険つかないから??

そのへんの事情(勝手に思ってるだけですが)が、臨床心理士と似てて、
なんだか親近感がありますねえ。

好きじゃなきゃ食えん世界です。

ふ~んって思った方は ⇒ ランキングを1クリックお願いします


スポンサーサイト





│posted at 22:32:02│ コメント 4件
≫コメント 
でもたぶん、獣医のほうがずっとマシな予感。
臨床心理士デスマ│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
いや、でも、でもですよ。
中途半端に、「中コスト・中収入」になるのならば、
今のままでよいと思う。

なるのがたいへんで「高コスト」なのは、性質上仕方がないのであり、
その上で、どこまで待遇がよくなるか、という話でしかない。
臨床心理士デスマ│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
マシ・・・
でしょうね。いろんな意味で。

収入に限定すると開業してる人はまだいいみたいですよ。
それでも、精神科の勤務医の半分程度だとか・・・

心理の開業の人で開業の赤字を埋めるためにバイトしてるっていう悲しい人に出会ったことがあります。
しゅう│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
>なるのがたいへんで「高コスト」なのは、性質上仕方がないのであり、
>その上で、どこまで待遇がよくなるか、という話でしかない。

激しく同意いたします。
「中コスト・中収入」
なんだか例の国家資格の香がします(笑)
しゅう│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。