しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理・神経心理検査の診療報酬-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.22(水)

臨床心理・神経心理検査の診療報酬

さっき気づいたのですけど、今回の診療報酬改定で、なにげに心理検査の点数が下がってるような気がするのですが…?

臨床心理・神経心理検査の点数


上の画像(クリックすると拡大)は、臨床心理・神経心理検査の診療報酬算定上の変更点の部分ですが、「区分番号D283から区分番号D285までに掲げる臨床心理・神経心理検査については、同一日に複数の検査を行った場合であっても、主たるもの1種類のみの所定点数のみにより算定する」という文言が新設されています。

  たしか前は例えば「WAIS-R」と「三宅式記銘力検査」をやれば、この2つは領域(「発達知能」・「人格」・「その他」の3領域)が違うので、

■「発達及び知能検査」の「操作が複雑なもの」で280点
■「その他の心理検査」の「操作が複雑なもの」で280点

を合算して、計560点として請求できましたよね?(「発達及び知能検査」の中から2つ選んで実施した場合は、一つしか算定できませんでしたが)

それが改訂後の文面では、たとえ領域が違っても、1種類しか算定できなくなるということではないんですかね?

つまり上の例では280点のみとなる…。

このあたりは精神科の病院や診療所で心理検査をメインにやっているところでは、なかなか痛い話なんじゃないんでしょうかね?それとも、私の文章の解釈がおかしいのでしょうか?私自身は現時点ではそんなに関係ないのですが、詳細をご存知の方がおられたらお教えください。

(追記)
書いてから思ったんですけど、「WAIS-R」と「三宅式記銘力検査」なんて時間のかかるバッテリーは実際には1日でやることはあんまりないかな…。この辺は別に、「コース立方体」と「バウムテスト」と「ベンダーゲシュタルトテスト」とかでもいいんですけどね…。まあ、例えばの話ですので…。

人気ブログランキング(ご協力感謝です m(_ _)m )→
スポンサーサイト





│posted at 13:00:05│ コメント 8件
≫コメント 
なんですと!
小部屋秘書│URL│posted at 2006-02-22(Wed)│編集
主に性的な癒しを求める女大半ですので貴方の優しさで
包み込んであげて下さい(´▽`*)女性ユーザの
約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
gesear│URL│posted at 2006-02-22(Wed)│編集
まじですか!!!
ちょいと調べてみます・・・・
はぅ・・・・_/ ̄|○ il||li
すえぞう│URL│posted at 2006-02-22(Wed)│編集
>小部屋秘書さん

ノーマークだっただけにびっくりでしょ?


>すえぞうさん

詳細がわかったら教えてくださいm(_ _)m
しゅう│URL│posted at 2006-02-23(Thu)│編集
こんにちは。
私の病院では、確か昨年の暮れくらいだったとお思いますが、保健請求した外来での心理検査がいくつかかえってきました。いったい何事っと調べましたが、どうやら、同月に実施したものは1つしかとおらなかったようです。それだけでなく、その翌月には、入院の心理検査も同様に扱われていました。つまり、すでにそうなってしまっているんですけどつらいですねえ。
結局、私のところでは、一番保険点数の高い検査のみ請求していますが、事務の人も「せっかく時間を取って苦労して検査してるのにもったいないね」と同情してくれます。だけど、そういう問題かな(ーー;)必要だからバッテリーを考えてしていることなのに、結局、正当に仕事が評価されてないってことでしょうか・・・、と複雑な気持ちを抱いています。
突然お邪魔して、失礼しました。
さくら│URL│posted at 2006-02-23(Thu)│編集
>さくらさん

コメントありがとうございます。

>同月に実施したものは1つしかとおらなかったようです
あれ?「同一日」に複数を行っても保険請求できないということではなく、「同一月」なんでしたっけ?

それは置いといたとして、「昨年の暮れ」なんて時期に制度が変わることはありえないんですけどねえ・・・。

ひょっとして、そのテストバッテリーっていうのは、「人格検査を2つ」とか・・・。
(まあ、それなら前からだめだったはずですけどねえ・・・)

>結局、正当に仕事が評価されてないってことでしょうか・・・、と複雑な気持ちを抱いています。

そうですよね。だいたいからして「WAIS-R280点」「ロールシャッハテスト450点」て「安っ!!」という感じですしねえ・・・。

正当な評価といえば、そもそも保険請求は「医師が直接行った場合」しか請求できないことに制度上はなってますからねえ・・・。制度上、心理士は存在すら認められてない・・・(デイケアなど一部を除く)。
しゅう│URL│posted at 2006-02-25(Sat)│編集
「月に1つ」というところも実際にあるようですよ。某県の心理士から聞きました。
バッテリーを組んだ場合は、診療報酬の請求について患者さんに説明し、月をまたいで請求されていると聞きました。(請求日にフィードバックをされているそうです…というところまで書いてしまっていいのかしら…。)

>そもそも保険請求は「医師が直接行った場合」しか請求できないことに制度上は
これにも抜け道があって、(ということを書いていいのかどうか…伏せます)略。
まあ、「伏せなければならない」こと自体がおかしいんですけども。

心理検査の診療報酬については、心理だけでなく医師も「おかしい」と言ってくれていますよね。1年以上前になりますか、「精神医学」で特集されていたときも、医師の画像診断料などと比べ「心理検査の診療報酬は不当に低い」とされていましたし。
小部屋秘書│URL│posted at 2006-02-25(Sat)│編集
こんにちは

>昨年の暮れ」なんて時期に制度が変わることはありえないんですけどねえ・・

 他の検査や投薬についても、今まで何も言われなかったものが、急に問題になって通らなくなるなんてことはよくありますから、これも同じだと思うんですけど(ーー;)
要は、審査する側の捉え方が変わったということでしょうか・・・。

>そのテストバッテリーっていうのは、「人格検査を2つ」とか・・・。

 人格検査は複数でも日が違えばOKだったんですけど、これが、同月なら削られたんです。

>バッテリーを組んだ場合は、診療報酬の請求について患者さんに説明し、月をまたいで請求されていると聞きました。

 これは、丁寧ですね。私のところはそこまでせずに、請求するのを控えました。横着だったのか・・・(ーー;) 

 
さくら│URL│posted at 2006-02-26(Sun)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。