しゅう兄さんの臨床心理士的生活-臨床心理士のイメージ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.02(水)

臨床心理士のイメージ

毎日毎日残業続きの上に、
帰ってきてブログを弄ろうにも
イマイチ設定の仕方がわからず、
ストレス増大中・・・。

さて、本題。
以前ナースステーションである患者さんのカルテを読んでると、
看護師さんに不意にこんなこと言われました。

「しゅうさんっていっつも、『うんうん』ってお話聴いてますよね~。
病室でずっとお話聴いてるの見かけると、後ろから拝みたくなるわ~。」

で、続けて別の看護師さんが、

「しゅうさんって絶対怒らないよね?すっごいやさしそう!」
こういうのよく言われるんですよね~。
でも、面接中に怒らないことと、私がやさしいかどうかは関係ないんですけど・・・。怒ったほうが良くなるのならいくらでも怒ります。

そんで、何の話かと言うと、
今日、人づてに、ある看護師さんが、

「しゅうさんって意外と怒りっぽい?」

って、がっかりした風に言ってたらしいことを聞いたんですよね。
その看護師さんってのは、委員会とかで一緒に仕事することのある人なんですけど、委員会は議論・討論する場ですから、そりゃあニコニコばかりはしてませんよ。
でも、どうしてがっかりされなきゃだめなんですかね?

臨床心理士が面接場面以外で怒っちゃダメなんですか?

灰色のたぬきの戯言さんのほうでも書かれてましたが、人間性が売りのように思われがちですけど、そう思われるとほんとがっかりします。そりゃそう思われてるうちは「6年も養成過程いらんでしょ」って言われますわ。

そのへん、クライエントさんはまだよくわかってるというか、技量がないとすぐに離れていきますからね。
貴重な時間とお金を使って、ただ「いい人」と話に来るはずがありません。

あれよあれよという間に上位へ・・・  さて、只今のランキングは?

スポンサーサイト





│posted at 23:59:00│ コメント 17件
≫コメント 
おう、そういう悩みはやっぱりあるのね。一般の人はともかく、いろんなドクターを見なれてるはずのナースもそんなこと言うんだねえ。夢見たいのかしらん。
まだまだ浸透してないってことかなあ。
ちえ│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
はじめまして、「さいころじすと日記」の
takashiです。

いやー、私は最近怒ってばかりいるような----。そうして、日々臨床心理士・カウンセラーにもたれるイメージをぶち壊しまくっています(笑)。

よろしければ相互リンクを。
http://d.hatena.ne.jp/psychologist/
takashi│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
医療関係の世界はわかりませんけど、社会にでてみると、人間必ずしも年を重ねたり、役職的に偉いからといって、それと人間性が結びつかないんですよね。
え、そんなこどもじゃあるまいし、そんなことで怒るの?
って話はぼちぼち耳にします・・・(苦笑)
だから、きっと世の中捨てたものじゃない!って
優しい人の存在を探して、信じてみたくなるんですよ^^:
なじま│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
ま、でも、会議やら討論の場でビシっと発言して
「怒ってる」と思われてしまうのも、困りものですね。。
なじま│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
TBありがとうございます。
患者さんと話をするのは仕事だからであり、そこで怒らないのは「優しいから」ではなく、「その場では怒りの感情を表出することが不適切であるから」なのですが、その辺の理解をしていただけないことが多いんですよね。
灰色のたぬき│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
>ちえさん
ドクターは患者さんと話す時でも普通に機嫌悪かったりするので、そんなもんと思われてるかと。
逆に言いたいのは「白衣の天使」って呼ばれたり、思われたりするのが嫌な(人が多い)彼女らが、うちらの職種に同様のイメージを投影するのは、いったいどうゆう了見かいなってね。
しゅう│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
>takashiさん
はじめまして。
相互リンク、こちらこそよろしくお願いいたします。
スタイリッシュなブログでいいですねえ。
ちょいちょい遊びによります!
しゅう│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
>なじまさん
>優しい人の存在を探して、信じてみたくなるんですよ^^:
うーん、そんなもんですかねえ・・・
でも、信じるのは別にいいんですけど、勝手に理想化して、現実はそうじゃなかったからって、評価を下げられても、迷惑っていうか・・・

前にお笑い芸人がテレビで、「プライベイトの場面で『おもしろいこと言え~』って言われて、でも、言わなかったら、『なんや意外とおもしろくない奴やなあ』って言われて、むかついた」って言ってたけど、そんな感じかな。
しゅう│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
>灰色たぬきさん
灰色たぬきさんの記事しかり、ロテさん、デスマさんの記事しかり、書き方にわりとインパクトが強いので、反論がでかいのでしょうけど、多分、最低限の人間性(相手を大事に思うこととか、使命をまっとうしようとすることetc)を持ってることは大前提で、言うまでもないことであって、その上で、それだけではどうにもなりませんってことなんですよね。
最低限の人間性+技量ってことだと私は思ってます(当たり前のようですけど、最低限の人間性ってとこが危うい人ってのもいるんですよね・・・)。
前者は人としての基本なわけですから、やはり後者を見てもらいたいとこですよね。
しゅう│URL│posted at 2005-11-03(Thu)│編集
いや、たぶん、私やロテ職人さんに反論してくる人の多くは、
その「最低限の人間性」が危ういと思って、
いろいろ言ってきているのだと思います。

もっとも、私は、その「最低限の人間性」というものさえ、
定義の必要はないと思ってますがね。
以前のエントリの例であった、何時に病院に電話してくるか、ってのも、
配慮というより、「事情を知っているかどうか」と、
そういうことを考える「能力」によると思います。
(うちのブログでコメントをくれた、ととさんのように、
 「配慮した上で」昼休みを避ける、という人も、
 ありうるわけで。)

そういう「能力」プラス、「採用されたい」という利己的な動機があれば、
それでうまくいくわけですから。
逆に、うっかり朝イチで電話してしまう人のほうが、
「人はいい」のかもと、私は思います。

で、それは置いとくとしても、
心理職の「技量」の部分が、
全面的に「人間性」でまかなわれるべきだと考えている人がいるので、
話がややこしくなるのだと思います。
臨床心理士デスマ│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
>デスマさん
人間性ってのは、確かに定義しだすと、
曖昧模糊としたものになってしまいますので、
定義の必要はないかもしれませんが、

私としては、
臨床家としての倫理を持っている=最低限の人間性
くらいの意味として使ったまでです。
別に私がいちいち言うこともないのでしょうけど、
ずっと皆さんのブログを読ませていただいてると、皆さんが倫理的ですらないと思われているように思ったものでして・・・。
倫理的ってのもまた、定義がってなるのでしょうけど、
「臨床心理士の倫理規定を遵守している」
くらいにとどめてください。

多くの人が多分持っているイメージ
人間性=“徳”
みたいなことなら、人間性は臨床家の能力とは関係のないことと思っています。われわれは宗教家ではないですからね。

>逆に、うっかり朝イチで電話してしまう人のほうが、
>「人はいい」のかもと、私は思います。
これ、ちょっとうけました(笑)

しゅう│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
コメントありがとうございます☆興味があったので書かせていただきます◎

しゅうさんの場合、クライエントではなく周囲の方からの意見ですが、わたくしの大学の場合、身近な教員が学生のカウンセリングをするので、教員の裏も表も知ってしまうんです。そこで怒ったりひいきな部分を見てしまったら、その先カウンセリングにならないようです。もちろん、カウンセラーも人間ですし、いくつも顔を持ってるなんて話も聞きます(笑)だから、知り合いはカウンセリングしないほうがいいんでしょうね。

知ったような口ぶりですいません…。またお邪魔します◎
hoshika│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
>hoshikaさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

>身近な教員が学生のカウンセリングをする
学生相談だとそういうところもありますよね。
おっしゃるように、やりにくい部分はあるでしょうね。

なので、私は自分の病院において「職員のメンタルケア」を基本的にはしないようにしています。
(依頼があっても、他機関を紹介することが多いです。たまに事情によってはやりますけど。)

これ、他の人はどんな感じなんでしょうねえ?

>知ったような口ぶりですいません…。
とんでもないです。いつでも遊びに来てください。

しゅう│URL│posted at 2005-11-04(Fri)│編集
はじめまして。

>「しゅうさんって意外と怒りっぽい?」

>臨床心理士が~
の間、論が飛躍しているように感じなくもないな…と感じなくもないのですが、きっとそのような遣り取りが行なわれたのでしょうね。(「しゅうさんって臨床心理士なのに、~」と直球を投げられていたのならその看護師さんに座布団を1枚差し上げたい気分になります)

「がっかりされたこと」としゅう兄さんが(すみません、「さん」が重なるのでこう書かせていただきました)「がっかりしたこと」の根本は同じ問題のような気がしました。
YOU│URL│posted at 2005-11-07(Mon)│編集
申し遅れましたが私も病院で心理職に就いています。
新任の頃、地域の作業所で「あの病院に新しく心理が入った」と私が話題に上ったらしいです。
その場にいた当院のワーカーさんがたくさんの質問を持ち帰って下さいました。
「やさしい?」「温かな感じ?」「おとなしいの?」と。
大爆笑でした。
きっと、彼らの「心理士のイメージ」はこのような感じなのでしょうね。

その方々と直接的に触れ合う機会は未だにないと思いますので、下手するとそのようなイメージが保持、さらには伝染されている場合もありえます。
しかし、「知らないのだから仕方ないかな」とか「その方々が通われている病院の心理士はそういうイメージなのかな」とか、考えるとけっこう楽しいですよ。自分を見つめなおすにもいい機会かとも思いますし。
YOU│URL│posted at 2005-11-07(Mon)│編集
つまり、「臨床心理士という名前から捉えられる自己」と「自分自身」とが全くの別ものではないので(それを名乗っている以上)甚だしく「自分自身」とは解離した幻想を持たれ、困惑するような事態は今後も十分起こりえると思います。
看護師さんが「がっかりした」のは「しゅう兄さん」に対してだったのかもしれないし、「臨床心理士のしゅう兄さん」だったのかもしれないし、「臨床心理士」だったかもしれません。あるいはそれらの総体かも。

心理士の仕事はきっと外部から見え難いので、少々の偏りは仕方がない部分もあると思います。これを「仕方なしとはしない」というのは個々の働き(仕事という意味ではありません)によるところも大きいのではないでしょうか。
特に対自分の病院のスタッフに関しては。
YOU│URL│posted at 2005-11-07(Mon)│編集
>YOUさん
はじめまして。
丁寧なコメントありがとうございます。

>「しゅうさんって意外と怒りっぽい?」

>臨床心理士が~
の間、論が飛躍しているように感じなくもないな…と感じなくもないのですが、きっとそのような遣り取りが行なわれたのでしょうね。(「しゅうさんって臨床心理士なのに、~」と直球を投げられていたのならその看護師さんに座布団を1枚差し上げたい気分になります)

もちろん、「臨床心理士なのに」とは言われていませんが、言外のところも含めて、そのようなニュアンスだったかなということです。(私の被害妄想かもしれませんが(^_^; )

>つまり、「臨床心理士という名前から捉えられる自己」と「自分自身」とが全くの別ものではないので(それを名乗っている以上)甚だしく「自分自身」とは解離した幻想を持たれ、困惑するような事態は今後も十分起こりえると思います。

おっしゃるように「自分自身」とは解離した幻想を持たれているのだと思いますが、
私自身としてはそのことに対して別に困惑しているわけではなくて(というか、ただ「ふ~ん」って思ってるだけだったりします。基本的には少なくとも職場において自分自身という人間を正しく理解されたいとはあまり思ってなかったりするので。)、
別に看護師さん達は私のクライエントではないし、逆に友達でもないので、“臨床心理士しゅう”としての仕事の出来不出来を問題にしてもらいたいなあということです。同じ援助職なんですしね。
外科医の善し悪しのほとんどがオペの腕により決められるのは、医療職なら誰しも思うところですが(ムンテラの能力とかも関係はあるでしょうけど)、そういう意味での正当な評価ってのはないわけ?って思うのです。
私の「がっかり」は「そんなド素人的なリアクションされても・・・(^_^; 」という意味での「がっかり」ですね。
しゅう│URL│posted at 2005-11-08(Tue)│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。