しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年11月29日-

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.29(水)

チェスがオリンピック種目に?

知力で勝負!チェス代表はおばあちゃんと高校生…アジア大会(サンケイスポーツ)

 12月1日に開幕する第15回アジア競技大会では、夏季五輪よりも多い39競技が実施される。カバディやセパタクローなどアジアならではの競技も多くあるほか、今大会で新たに正式競技となったのがチェスだ。古代インドで発祥し、欧州に広まったボードゲームは、肉体ではなく頭脳で勝負。日本勢は進学校として有名な私立麻布高の3年生男子2人と65歳の“おばあちゃん”も代表入り。初代王者を目指す。

~中略~

 チェスって娯楽じゃないの? いえいえ、“知力”で戦うれっきとしたスポーツなのだ。欧米では認知され、国際チェス連盟(FIDE)は国際オリンピック委員会(IOC)の承認団体。2年に1度、チェスの世界大会「オリンピアード」が開催されており、ロシア、米国などの欧米勢や中国、インドが強豪といわれる。

 日本は、5月のオリンピアード(イタリア)で男子が87位、女子が85位と低迷。アジアの中でも男女とも19位と試練にさらされた。一時は日本オリンピック委員会(JOC)から「競技力不足」としてアジア大会派遣見送りを通告されたほどだった。それだけに、出場が決まった選手の情熱は人一倍だ。

 余暇としてチェスの国際大会に出場し、実力は日本チャンピオンクラスといわれる将棋の羽生善治3冠は残念ながら参加しないが、小島とともに出場する同級生の南條遼介は来春のセンター試験で東大理I合格を狙いながら、アジアの列強に挑む。日本選手団最年長、65歳の中川笑子(えみこ)は約40年のキャリアを誇る。将来の五輪採用を目指すチェスの未来を信じて、チェックメイトを決める。



続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 22:27:43│ コメント 6件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。