しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年11月18日-

FC2ブログ
2006.11.18(土)

不眠症には心理療法・・・となるか?

こんな記事を見つけました。

慢性不眠症に対する行動療法は有効であり、薬物療法よりも効果が長く持続することから、第一選択療法として使用すべきであることを示唆する、大規模レビュー研究の結果が報告された。

この研究は、1998-2004年に実施された治療試験37件に参加した2,029例以上の患者を対象とした。研究の結果、認知行動療法(CBT)およびリラクゼーション法といった治療が原発性不眠症、ならびに一部の医学的状態に関連する不眠症、また、これより効果は弱いものの一部の精神疾患に関連する不眠症に有効であることが一貫して示された。



Medscapeに載ってますが、英文&会員制でございます。研究原文は『Sleep』2006年11月1日号に載っているそうです。


うーん…、普段の臨床で、不眠だけを主訴とする人を心理療法の対象ケースとすることは少ないので、この研究結果がどうなのかは、実感としてはわかりませんが、睡眠薬よりも有効だというエビデンスが出るとは驚き。

続きを読む≫
スポンサーサイト



│posted at 23:01:40│ コメント 1件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List