しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年09月12日-

FC2ブログ
2006.09.12(火)

外国人に看護は無理?

久々に心理と関係のない医療のお話を

フィリピン人看護師ら受け入れ、2年間最大1000人(読売新聞)

 厚生労働省は11日、日本とフィリピンが9日に署名した経済連携協定(EPA)に基づき、日本が受け入れるフィリピン人看護師・介護福祉士の人数枠を、2年間で最大1000人とすると発表した。内訳は、看護師400人、介護福祉士600人。

 受け入れ対象者は、フィリピンで看護師や介護福祉士の資格を持つ人。来日後、6か月間の日本語研修を経て、日本の病院や介護施設などに就労し、日本人と同等以上の報酬が約束される。

 看護師は3年、介護福祉士は4年の期限内に日本の国家試験に合格できなければ、フィリピンへ帰国することとなる。国家資格を取得すれば、希望する限り日本で働き続けることができる。(以下省略)



今まで外国人がほとんど働いたことのない職場なので、うまく適応できるかは課題でしょうけど、それはむしろ受け入れ側の日本人の問題かなと思います。

でも、某SNSを見てみると、反対意見が多いんですよね・・・。

続きを読む≫
スポンサーサイト



│posted at 08:40:21│ コメント 0件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List