しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年09月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.09.30(土)

うつ病の薬物療法

うつ病:適切な治療を受けているのは1/4 学会、研修の実施検討(毎日新聞)

うつ病の治療は「1種類の抗うつ剤を一定期間、一定量出す」というのが基本で、症状を診ながら別の薬に切り替えていく。だが、こうした治療方法を知らない医師が多く、問題になっている。精神疾患は統合失調症、パニック障害、アルコール依存症など多岐にわたり、うつ病の治療法をきちんと知らない精神科医が多いという。



う~ん・・・。精神科医ならこんなこと知ってるとばかり思っていましたが、知らない精神科医が多いんですか・・・。

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 21:42:03│ コメント 4件
2006.09.29(金)

国家資格今度こそいけるか!?

もうあちこちで流れている情報ですが、衆議院議員 かもした一郎 (エントリー「再び!」)に、国家資格化の話が出ています。

今回の臨時国会の会期中に、文部科学委員会、厚生労働委員会のどちらかで成立出来るよう不屈の心で頑張ります。



てことですから、結構具体的な目標設定ですよね。ここまで書かれるということは、水面下ですでに何らかの動きがあるということなんでしょうか?

続きを読む≫
│posted at 12:10:22│ コメント 2件
2006.09.28(木)

用心棒の相撲取り

昨日は、京都の某所で飲んでましたです。えーと、あれですよ。いわゆるホステスさんのいるお店ですよ。

あーいうお店、まだ行き慣れてないんで、最初は結構緊張したりもするんですけど、飲んでるとだんだん調子に乗ってきて、ついついオイタしてしまうんですよね。

昨日もですね、ホステスのお姉さんが、これまためっちゃかわいかったんでねえ、ついつい手がですね、悪さをするっていうか・・・。いや、でもそんなに嫌がってる風でもなかったんでねえ・・・。

そんなことしてたら、飲みすぎたせいか、ちょっと気分が悪くなってですね、御手洗に行ったんですよ。まあすぐ具合はよくなったんで、あんまりお姉さんを待たしてもと思って、そそくさと戻ろうとしたら、ぐいっっ!て誰かに腕を引っ張られたんですよね。

続きを読む≫
│posted at 12:30:41│ コメント 6件
2006.09.26(火)

いちおう人並みに組閣を気にしてみる

短命内閣とか言われてたりするので、覚えてもすぐに変わりそうですが、いちおう内閣の顔ぶれを見てみますた。

安倍新内閣:財務・尾身氏、文部科学・伊吹氏など決まる(毎日新聞)

なんか最近、長ったらしい名前の大臣が増えましたよね。

▽金融・再チャレンジ=山本有二(高村)

▽規制改革・公務員制度改革・道州制=佐田玄一郎(津島)

▽沖縄・北方・イノベーション・少子化=高市早苗(森)



やっぱり、「外務大臣」とか「財務大臣」のほうがカッコいいなあ・・・。「沖縄・北方・イノベーション・少子化担当相」なんて、もうちょっと何とかならんもんですかね・・・。仕事内容は重要なんかもしれませんが、名称があんまりありがたくない。「よくやったで賞」みたい。


さて、臨床心理士的に気になるのは、やはりここ。

続きを読む≫
│posted at 23:56:34│ コメント 2件
2006.09.25(月)

メールでの相談ってのはもう当たり前?

やっぱり、メールは手軽ですもんね・・・。

悩みメール、ラジオに続々 いじめなど中高生向け番組で(asahi.com)

 中高生向けラジオ番組に、個人的な悩みがメールで続々寄せられている。親子問題の悩みを募った番組のホームページは月間4千万ビューを記録し、月に数千通の相談が届く番組もある。制作側も、悩めるリスナーとどう寄り添うべきか模索している。



詳しくは上記リンク先を読んでいただければと思いますが、「リスナーからのハガキ」時代よりも、「リスナーからのメール」になってからのほうが、こういう相談件数は多くなっているんでしょうねえ。

続きを読む≫
│posted at 23:50:58│ コメント 5件
2006.09.24(日)

日々のつれづれ20060924

こんばんは。

松山から帰ってきました。激しく二日酔いです・・・。昨日の酒がまだ残ってます。途中まで車に便乗して、某所からは電車で帰ったのですが、断続的にやってくる吐き気で、いったい何度電車を降りたことか・・・。

松山には友人の結婚式で行ったんですけど、地方に来たってこともあって羽目はずしすぎましたね。4次会まで行きましたが、途中から何を飲んで何を話したかあんまり覚えてないっす。

続きを読む≫
│posted at 22:58:51│ コメント 1件
2006.09.23(土)

臨床家のよりどころ 2

昨日の続きです。

神様(ここでは自分の信奉する“学派”あるいはその“開祖”)が欲しいと昨日は書きましたが、でもそうやって神様のほうを向いて臨床しちゃうと、クライエントが見えなくなっちゃうと思うんですよ。

『本とかいっぱい書いてるけど、この人臨床やったことあんの?』みたいな大学の先生っていますよね?あーいうのは嫌いなんですよね。理論家だけど臨床はイマイチなんて人にはなりたくない。
続きを読む≫
│posted at 09:05:19│ コメント 5件
2006.09.22(金)

臨床家のよりどころ

学会から帰ってきたばかりだからこんなことを思うのかどうかはわかりませんが、時々ね、自分の信奉する学派なり技法なりがある人っていいよなあって思うんですよ。

ベテランの心理士とかの昔話(?)みたいなのを聞くと、なんていうんですかね、何らかの学派とかセラピストとか技法とかとの、転機となる出会いみたいなのがあったりするじゃないですか?そういうのがね、自分にはまだないなあ・・・ってね。

ようするに、自分の代名詞となるような武器が欲しいってことです。いや、その言い方は正確じゃないかな。自分はこれで戦うんだっていうモノですよ。格闘技で言えば(って余計わかりにくい?)『古賀稔彦(柔道)の一本背負い』(←しかも古い)みたいな感じですよ。

続きを読む≫
│posted at 08:40:23│ コメント 4件
2006.09.20(水)

カウンセリング方法序説【本の紹介】

菅野泰蔵氏の知名度って、“臨床心理学”という学問の世界ではそうでもないのかなと思いますが(といっても、それなりに有名ですが)、一般人向けのカウンセリングがらみの本の著者としては結構有名なので、このブログをご覧の非臨床心理士の方でもご存知かもしれませんね。

何と言っても有名なのが、編著である「こころの日曜日」ですが、あーいう系の本しかないのかなと思ってたら、最近、こんなカタいタイトルの本を出されたんですよね。

4535562458カウンセリング方法序説
菅野 泰蔵
日本評論社 2006-07

by G-Tools


「方法序説」なんてタイトル、どうも菅野氏にしては随分カタいなあという印象ですが、開いてみると、やはり菅野氏らしい“ぶっちゃけた”読みやすい本です。

内容的には「方法」「序説」と書かれているとおり、心理療法の本質とか、こんなケースの時にはどうするとか、そういった話ではなく、方法論的な部分の、それも一番基本となる「話し方」と「聴き方」について書かれています。

続きを読む≫
│posted at 07:41:54│ コメント 9件
2006.09.19(火)

モデルさんてやっぱ細すぎでしょ?

こんなことをする業界だとは思っていませんでしたが・・・。

やせ過ぎモデル5人を締め出し=スペインのファッションショー(時事通信,Yahoo!ニュース)

18日から開幕するマドリード・ファッションウィークの「パサレラ・シベレス」で、やせ過ぎのモデル5人が測定の結果、不採用となった。主催者は先に、一定の基準を満たさないやせ過ぎのモデルの参加を禁止することを決めていた。
 ファッションショーの世界で、モデルがやせ過ぎを理由に出演を拒否されたのは初めてという。パサレラ・シベレスの主催者は、禁止決定は世界保健機関(WHO)や国内の規定に基づいており、時には死に至る拒食症との闘いに資するものだとしている。
~中略~
このほかに、昨年のショーに参加したモデルの30-40%を測量の前に事前に不採用にしたという。



測量前の不採用ってのは何かよくわかりませんが、ようは半分近くが不採用になったってことですかね?かなり思い切ったことをしたよなあって感じですね。

続きを読む≫
│posted at 00:05:16│ コメント 4件
2006.09.18(月)

心理臨床学会【今日もあります】

別に私がやる必要はないようにも思いますが、最終日、本日のシンポジウムは開催されます。

昨日の時点の学会公式発表では、

「18日(月)午前6時の時点で気象警報が発令されていればシンポジウムは中止」

とのことでした。さっき、気象庁のページを見ましたが、どうやら大阪には「警報」は出されていないようですね。てことで、中止にはならないと考えてよさそうです。

今日の内容的には、私は行かないかなあって感じですが、行こうと思っておられた方は、本日も開催されますので、どうぞ!
│posted at 06:59:29│ コメント 5件
2006.09.17(日)

学会オーラス

本日は懇親会&二次会。

眠いっす..

懇親会で[家族心理.com]の管理人さんと会いましたよ。写真で見たとおりお綺麗な方でしたですよ。

ちなみに来年の学会は東京とのこと。出張が楽しめまする。
│posted at 23:59:08│ コメント 0件
2006.09.16(土)

心理臨床学会参加中

20060916171031


う~む..疲れた~..

人多すぎ..

書籍展示販売とポスターセッションの会場が、通勤ラッシュの電車みたいになってるし..

発表は無事(?)終了。予想外のハプニングに見舞われましたが、まあまあですかね。

まだ自主シンポジウムが残ってますので、あとひと踏ん張りです。

続きを読む≫
│posted at 17:12:02│ コメント 2件
2006.09.15(金)

明日から飲み会三昧!じゃなくて学会!

実質、飲み会やってる時間のほうが長そうな気もしますが、いちおう明日から学会です。

事例発表&自主シンポジウムなので、結構大変かも・・・。

まあまあ、それはさておき、学会はお祭りですから、しっかり楽しみましょう!私のことを知ってる人も知らない人も発表時はお手柔らかにお願いしますです。へこまされると飲み会で荒れるからw >心理臨床学会関係の皆様

えと、これから飲み会の場所探す人はこちらへどぞ。

続きを読む≫
│posted at 19:25:40│ コメント 0件
2006.09.14(木)

鎮痛剤?鎮痛薬?

心理臨床学会、ワークショップ行く方はいよいよ明日からでね。それしても、今回の学会は不手際ばかりでホンマ、腹立ちますわ・・・。

コングレさん!どうなってるんですか!仕事が遅いねん!

さて、いまだに明後日の発表準備をしている私ですが、今日ふと疑問に思ったのは、こんなこと。


抗うつ薬? 抗うつ剤?


同じように、


鎮痛薬? 鎮痛剤?


薬の本読んでると、基本的には「○○薬」と書いてあるのですが、時々「○○剤」という表記も見かけるし、どっちでもいいんですかい?

と思って、さっき調べてみました。そうすると、どうやら区別があるようで・・・
続きを読む≫
│posted at 21:55:33│ コメント 4件
2006.09.13(水)

やっと頭冴えてきました

今朝、家を出たら、いつもと違った感じの雨の匂いがして、頭の中にふと、


『あじさい』


が浮かびました..。

気温と雨の感じが梅雨時っぽかったからですかね?

それが関係あるのかないのかは分かりませんが、今朝はそこはかとなく、頭がスキッと冴えてました。

普段あんまり意識しませんが、こういう日があると「いつもは冴えてないんだなあ」ってことがよく分かります。冴えてないっていうより、「体が重い」感じのほうが近いかな。

と、こういう“例外”があった時には、何か前後にいつも違ったことがなかったか考えてみよう!なんていう、某学派?のセラピーみたいなことをしてみるのですが、強いて挙げるなら、

続きを読む≫
│posted at 12:24:01│ コメント 0件
2006.09.12(火)

外国人に看護は無理?

久々に心理と関係のない医療のお話を

フィリピン人看護師ら受け入れ、2年間最大1000人(読売新聞)

 厚生労働省は11日、日本とフィリピンが9日に署名した経済連携協定(EPA)に基づき、日本が受け入れるフィリピン人看護師・介護福祉士の人数枠を、2年間で最大1000人とすると発表した。内訳は、看護師400人、介護福祉士600人。

 受け入れ対象者は、フィリピンで看護師や介護福祉士の資格を持つ人。来日後、6か月間の日本語研修を経て、日本の病院や介護施設などに就労し、日本人と同等以上の報酬が約束される。

 看護師は3年、介護福祉士は4年の期限内に日本の国家試験に合格できなければ、フィリピンへ帰国することとなる。国家資格を取得すれば、希望する限り日本で働き続けることができる。(以下省略)



今まで外国人がほとんど働いたことのない職場なので、うまく適応できるかは課題でしょうけど、それはむしろ受け入れ側の日本人の問題かなと思います。

でも、某SNSを見てみると、反対意見が多いんですよね・・・。

続きを読む≫
│posted at 08:40:21│ コメント 0件
2006.09.11(月)

てんかん発作と心因発作の見分け方

専門ネタなんで、興味ない方はスルーしていただければと思いますが、心理士や精神科医の方々には比較的興味深い話かと。

心因発作中は目を閉じる(Medical Tribune)
てんかんとの鑑別が容易に
〔米ミネソタ州セントポール〕 てんかんと診断された患者の最大30%は,実際には脳の電気的活動の異常による真正のてんかんではなく,精神状態に起因する心因発作を示している。心因発作はてんかんと似ているため鑑別診断が難しい。バロー神経病学研究所(アリゾナ州フェニックス)神経学のSteve S. Chung博士らは,心因発作中は目を閉じるなどの患者の目の開閉状態から鑑別診断を容易にする新たな知見をNeurology(2006; 66: 1730-1731)に発表した。



続きを読む≫
│posted at 07:48:17│ コメント 13件
2006.09.10(日)

もおーいーくつ寝るとー・・・

何がって、学会発表です。もう準備に3,4日しかないですよ・・・。だいたいの形はできてるんですけど、なんかイマイチなんですよね・・・。

そんなわけで、ブログ書いてるばやいじゃないんですけど、ついついブログ書いたり、普段見ないゴルフ中継見たり。

はいはい。現実逃避でございますよ。でも、ほんとにもう仕上げてしまわないとまずいですよね。

ぜんぜん関係ないですけど、今日気になったニュース。

続きを読む≫
│posted at 20:50:33│ コメント 2件
2006.09.09(土)

【もはや】猫も杓子も音読計算・・・【宗教のよーな】

相変わらず、ブームが続いていますね。こうも続くと「脳活性化」「前頭前野」「音読」「計算」・・・etcの言葉にはいささか食傷気味です。

目指せ脳活性化 音読フォーラムに1500人(長崎新聞)

 長崎新聞「音読」フォーラム(長崎新聞社主催、県、県教委など後援)が八日、長崎市魚の町の市公会堂であり、市民ら約千五百人が講演とパネル討論を通し、音読などによる脳の活性化や認知症の改善、予防、子どもの健全育成などについて考えた。



「音読」が悪いとは言いません。何もしないよりかは全然いいと思います。でも、音読さえすれば人類ハッピーみたいな感じに聞こえてきて、なんだか新興宗教みたいに見えてこなくもない・・・。

続きを読む≫
│posted at 21:36:04│ コメント 7件
2006.09.08(金)

クライエントの結婚式

「行ってきました!」

って話ではないですよ。もちろん「呼ばれた!」って話でもありません。そういうのはココには書かないですからね。

この前ですね、ある病院(だったかな?)のSTさんが患者の結婚式に行ってきたって話を伝え聞いてですね、さて、臨床心理士だったら、というか自分だったらどうすんだろ?と思ったわけです。

もっとも、「自分のセラピストを結婚式に呼ぶやつがいるのか?」って話もありますが、職域によって、あるいは治療構造によってはありうるのかなあって思います。

スクールカウンセラーなんかだったら、わりとあるんじゃないですかね?お世話になった学校の先生くらいのノリで。精神科デイケアもありそう。利用者同士の結婚って時々あるみたいですし、その場合、デイケア担当の心理士が呼ばれても、そんなにおかしくはないですよね?

続きを読む≫
│posted at 12:45:05│ コメント 8件
2006.09.07(木)

占い師と弁護士の合同相談会

お悩みなんでも相談会:占い師と弁護士、合同相談--7日、池田の商店街で /大阪(毎日新聞)

占い師と弁護士が手を組んで悩み事相談に応じる「お悩みなんでも相談会」が7日、池田市の池田サカエマチ商店街一番街で開かれる。“癒やしのプロ”とお堅いイメージの法律の専門家という異例のコラボレーションで、心の悩みから法律問題まで多岐にわたる相談に応じる。


 占い師には、法律に深くかかわる離婚や遺産相続、借金などの相談も多く寄せられるが、有償の法律相談は法的にできない。一方、弁護士は法律や難解な専門用語を扱うだけに、いかに相談者の緊張をほぐすかが問題とされている。

 そこで、同法人のメンバーの大川弁護士と辰巳さんが話し合い、お互いの職の不得手を補完し合う試みをすることになった。辰巳さんは「占い師も弁護士も本質はカウンセラー。協力すれば、いいアドバイスができる」。大川弁護士も「主婦ら女性にも弁護士を身近に感じてもらう絶好の機会」と多くの参加を呼びかける。




確かに異例のコラボレーションですね。臨床心理士と弁護士というのは時々見かけると言うか、弁護士事務所所属の臨床心理士というのもいらっしゃったはずですし。

と、ここまで読んで、

「こいつ、また占いの批判とかするつもりなんだろう!」

とか思った人は残念。別に占いの批判をするつもりなんてありませんよ。占いで言われた一言がきっかけで悩みが解決することだってあるし、「心の悩み」で「占い」っていうこと自体にとやかく言うつもりはないんですけどね。本人が、それがいいと思って行くんだったら、ちっとも問題はないかと。


続きを読む≫
│posted at 21:39:46│ コメント 2件

おめでたい私

今朝は、財布忘れて家を出ちまった!

電車の定期券も財布の中!

取りに帰ると多分遅刻..

続きを読む≫
│posted at 12:51:46│ コメント 0件
2006.09.06(水)

祝200,000Hit

さっき気づいたんですが、左上のアクセスカウンターが200,000台になってました!

正直なところ、ここまでブログを続けられるとは思っていなかったので、自分でも驚きです。

基本的に飽きっぽい性分なので、皆様からのコメントやトラックバックなどがなければ、ここまで続くことはなかったと思います。

まだまだ続けますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

続きを読む≫
│posted at 12:45:20│ コメント 2件
2006.09.05(火)

河合隼雄氏続報 060905

河合長官、今も意識戻らず ICUで治療続く(東京新聞)
河合文化長官「危機脱し小康状態」・主治医が会見(NIKKEI NET)

などで続報が出てます。

続きを読む≫
│posted at 11:48:32│ コメント 0件

心理臨床学会大会プログラム

学会関係のみなさまへ

プログラムは先週末発送されたとのことで、今日くらいには届くそうですよ。ひょっとしてもう届いた人もいるかも。

論文集は、別便で今週末に届けられる予定だそうです。

以上、大会事務局からの情報でございます。


│posted at 07:01:02│ コメント 5件
2006.09.04(月)

プロ入り後も書かれるだろうなあ・・・。

まだまだ話題の斉藤君。

もしプロ入りして、敗戦投手になった翌朝には、スポーツ新聞の一面に絶対こう出るんだろうなあ・・・。

続きを読む≫
│posted at 18:48:49│ コメント 0件
2006.09.03(日)

臨床心理士的ダイエット生活 10

最近、ちょっと外食が多いです。外食、それも居酒屋なんかに行くと、どーしても食べ過ぎてしまいます。最近、少食になってきたように思いますが、それでも目の前にあると食べてしまいますのでね・・・。

そんなわけで、食事はできれば、定食スタイルがいいと思います。自分の食べた量を目で確認できるし、定食をお代わりする人は普通いませんからね。「ごはんおかわり可」のお店では誘惑に負けないようにしなければなりませんが・・・。

そんで、これは家でも同じですね。大皿で食べたい人が自由に取って食べるようにしてしまうと、どうしても量が増えてしまいます。特に自分が一番たくさん食べる人だと、なおのこと注意が必要ですよね。まわりの人が食べさせようとしますからね。

さて、最近1ヶ月に1回ペースでの報告ということで定着しつつある、このシリーズ。最新の計量結果は・・・

続きを読む≫
│posted at 23:55:20│ コメント 0件
2006.09.02(土)

吹田・大阪の歩き方4【日本心理臨床学会第25回大会】

学会まで2週間を切ったにも関わらず、大会プログラムがまだ届きませんが、いったいどうなってんでしょうかね?

まあ、それでも大会開催が流れるなんてことはないでしょうから、とりあえず発表の準備はしとかないとと思いつつも、あんまり進んでいない今日この頃・・・。

さて、
吹田・大阪の歩き方1【日本心理臨床学会第25回大会】
吹田・大阪の歩き方2【日本心理臨床学会第25回大会】
吹田・大阪の歩き方3【日本心理臨床学会第25回大会】
に引き続き本日は、

昼食はどこで食べようってお話です。

続きを読む≫
│posted at 23:48:45│ コメント 12件
2006.09.01(金)

妹はいないけど・・・

私、小さい頃母にしきりに「妹が欲しい」と言っていたそうです。

「おにいちゃん、おはよう!」妹からのモーニングコール(エキサイトニュース)

妹からのモーニングコールをバーチャル体験できる画期的なサービスがあるのだ。
その名も、「おにいちゃんのケイタイ」。

「おにいちゃんのケイタイ」とは、妹やメイドになりきった声優さんが、好きな時間にモーニングコールやおやすみコールをかけてくれるサービス。録音テープなんかじゃなくて、ちゃんと生身の女の子から電話がかかってきて会話できるというのが大きなウリだ。



うわー・・・、これ、どうなんですかねえ・・・。てか、何がどうなんですかねえなんか自分でもよくわかりませんが、ありそうでなかったサービスですよねえ・・・。

小さい頃、妹が欲しかったとは言え、別に今も“妹萌え”ってわけではないんですけど、それでもなーんか気になる自分がいる・・・。

ってわけで、ちょいと覗いてみましたよ。

おにいちゃんのケイタイおにいちゃんのケイタイ

続きを読む≫
│posted at 23:50:12│ コメント 4件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。