しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年08月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.08.31(木)

1年で最も夫婦ゲンカの多い日は?

そんなこと、考えたこともなかったですが、イギリスにはそんなことを考えている「心理療法専門家」がいるそうで・・・。

夫婦げんかは「8月30日」に最多、英心理療法専門家(CNN.co.jp)

統計的なデータはないそうですが、

ポーラ・ホール氏の主張で、同日は、英国で8月最後の連休となるバンクホリデー後の「うつ状態」に襲われやすく、夏がもう終わってしまうとのさびしさがこれに加わり、クリスマスまで公休日がないむなしさの「3つの悪条件」が重なる日だという。



というのが根拠だそうな。さらに、

こういう時に人間は、「キレやすく」なり、夫婦げんかなどが増える、と主張している。また、「休暇に要した出費による家計への圧迫」「日照不足」「家庭内のゴタゴタ」なども背景にあり、ストレスは「8月30日」までに沸点状態に達するとも述べている。



ということらしいです。まあ、イギリスの話ですから、実際にどうなんかは、私としては何とも言えないところですが、日本だといつが「夫婦ゲンカの最も多い日」になるんでしょうかね??

てことで、どーでもいいことではあるんですが、ちょっと考えてみました(ただの冗談ですので、真剣につっこまないでね(*^.^*))。

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 21:57:49│ コメント 0件
2006.08.30(水)

知能検査(IQテスト)

上海のお話らしいですが…

新学期を前に子供のIQを測定する父兄が続々

 9月に入ると新学期が始まる。上海市にある復旦大学付属児科医院では、児童心理の専門家が大忙しだ。特に、IQを測定する外来の数が、通常の3倍近くになっている。
 いずれも小学校低学年の児童が親とともにやってくることが多く、学力が伸びない原因にIQがよくないのが関係あるのではないか、とやってくるそうだ。
 ただ、専門家はIQの結果を過度に重視する父兄たちの姿勢に疑問を抱く人も少なくない。さらに、IQが低い子供に対して、失望する父兄もいるとかで、問題はそう単純ではなさそうだ。



「IQを測定する外来」ってのは何なんですかね??何のために作られている外来?「発達障害外来」とかじゃなくて?

続きを読む≫
│posted at 13:14:54│ コメント 0件
2006.08.29(火)

訪問サポート士

私、今は総合病院勤務ということもあり、訪問カウンセリングは滅多に行いませんが(時々はあるんですけどね)、かつては引きこもりや不登校の青少年の家をよく訪問していたので、引きこもりのネタには今でも結構関心があります。

ってことで、気になったのがコレ。

引きこもり:訪問サポート士、県内で初の養成講座--山形のNPO主催 /山形(毎日新聞)

“訪問サポート士”

そんなんがあったんですね!

続きを読む≫
│posted at 14:15:04│ コメント 0件
2006.08.27(日)

どーでもいーこと20060827

ただいま仕事帰りの車中。
前に座ってる兄さん、青いTシャツを着てるのですが、胸には、

『Melancholy』

って書かれてます..。意味を知った上でお召しになられてるんでしょうか..?

海外で外国人が『富士山』とか書いたシャツを着てたりしますが、このシャツなら、

『うつ』とか

『陰気』とか

『黒胆汁』とか

ってとこでしょうか..。ムキムキの外国人の胸に、そんな言葉が張り付いてるのを見た日にゃ、真顔でやり過ごせるかどーか..
│posted at 13:57:01│ コメント 0件
2006.08.26(土)

福原愛と斉藤佑樹

卓球:福原愛選手、早大に出願 来月合否発表(毎日新聞)

ってニュースが出てました。まあ、内容はどうということはないので、興味のある方は、リンク先を見ていただければと思いますが、あの“卓球の愛ちゃん”がもう大学受験なんですね!

小さい頃からテレビで見て知っているので、なんだか変な感じです。世界レベルで活躍しているのは知っていても、“卓球が上手で泣き虫の女の子”のイメージがどうしても抜けないもんで・・・。2年くらい前にもテレビで見たときに、胸が膨らんでるのに気づいて、えらい驚いたもんですが・・・

早稲田受験ってことですけど、よく考えれば、

続きを読む≫
│posted at 18:51:49│ コメント 1件
2006.08.25(金)

河合隼雄氏(文化庁長官・臨床心理士)続報

河合隼雄氏の病状について、今朝、「危険期を脱した」という報道をお伝えしたところですが、少し違ったニュアンスの報道も出ています。

文化庁次長を代理に、河合長官の緊急入院で文科相(NIKKEI NET)

 小坂憲次文部科学相は25日の閣議後記者会見で、脳梗塞(こうそく)で緊急入院した河合隼雄文化庁長官の事務代理に加茂川幸夫次長を充てることを明らかにした。28日に発令する。

 文科相は緊急入院して手術を受けた河合長官の病状について「意識は回復しておらず、集中治療室で依然、重篤な状況にある」と説明した。 (12:00)



まだあまり安心できる状況ではないということでしょうか・・・。
│posted at 12:56:36│ コメント 6件

河合隼雄氏続報

河合隼雄氏重体で、河合隼雄氏が8月17日に脳梗塞で倒れたことをお伝えして以来、まったく情報がありませんでしたが、続報が入りました。

河合文化庁長官は「危険期脱した」=小泉首相に病状報告-小坂文科相(時事通信)

小坂憲次文部科学相は24日、首相官邸で小泉純一郎首相に会い、脳梗塞(こうそく)で手術を受け奈良県天理市の病院に入院中の河合隼雄文化庁長官の病状について、「危険期を脱して、少し回復しつつある」と報告した。また小坂文科相は、今後に関し「長官の職務代理者を置く」と首相に説明した。



続きを読む≫
│posted at 07:08:00│ コメント 0件
2006.08.24(木)

燃え尽き症候群 2

昨日のエントリー燃え尽き症候群の続きです(昨日は深夜0時頃帰宅のため、続きを書き損ねました・・・。ごめんなさい。)。

えと、「燃え尽き」って言っても、「燃え尽き症候群」で言うところの「燃え尽き」の本来的な意味は、大きな仕事をやり終えたあとの「燃え尽き」ではなくて、自分のキャパシティを超える仕事をずーっとやり続けてきて、しまいに心的エネルギーが枯渇し、「燃え尽き」てしまうという意味での「燃え尽き」です。大雑把に言うとそんな感じです。

もともと、看護師やケースワーカーといった医療系対人援助職で問題になったものなのですが、というのは、上記のような状態で燃え尽きてしまうと、無気力になったり、うつ状態になったり、あるいは様々な身体症状が出ますが、それに加えて、今まで熱心に対象者に向き合っていた彼らが、対象者に対して、冷たくなったり、物のように扱ったりするなど、人間性を欠くような対応をとる(「脱人格化」と言います)ようになるからなんですよね。

続きを読む≫
│posted at 12:45:50│ コメント 3件
2006.08.23(水)

燃え尽き症候群

少し前に出てた記事です。

柔道家・鈴木桂治を襲った「燃え尽き症候群」

アテネ五輪・柔道無差別級で金メダルを獲った鈴木桂治選手のお話のようです。スポーツニュースなんかで、最近調子が良くないという話は聞いていましたが、“燃え尽き症候群”てねえ・・・。まあ、読まずともだいたいわかりますよ。

「3大大会を制覇して目標を失い、戦意喪失してる」とかそういうことでしょ?

そういうのは、ある意味“燃え尽きた”とは言うかもしれないけど、“燃え尽き症候群”とは言わないんですが、まあ、マスコミが書くことなのでね。意味を知らずに使っても無理はないですかね?

てことを考えながら、本文に目を通してみると、

続きを読む≫
│posted at 07:52:32│ コメント 0件
2006.08.22(火)

私は臨床心理士..

有給休暇と土日を合わせた短かーい夏休みも終わり、本日出勤です。

頭の中がまだ、旅行と甲子園って感じですが、あと1時間で切り替えなきゃです。

こういうこと言うと「感覚で仕事をするな!」とお叱りをうけそうですが、少し長く休むと感覚が変?で仕事しにくいんですよね。頭を臨床心理学に戻すのに時間がかかるっていう感じかな?

「ガラスの仮面」の主人公の娘(マヤだっけ?)が女優モードに入る時みたいに、パシッと切り替わるといいんですが..

それにしても今日も暑いです!通勤時に汗かくんで、時々「水色のタオルハンカチ」を持って行くんですが、今日はそれだけはやめときましたよ。代わりに「黄緑の小さいタオルを折らずに」使ってます。
│posted at 08:24:01│ コメント 4件
2006.08.20(日)

プチ旅行2006夏..14

さっき帰ってきました。旅行中、コメントくださった皆様、ありがとうございます!

2日間で、かなりの時間電車に乗ってた気がします。車運転して旅行するよりは楽だけど、さすがに疲れましたです・・・。

てわけで、今日はもう寝ます。また、明日にでもぼちぼちリコメントしたいと思います。

おやすみなさい(-_-)zzz

続きを読む≫
│posted at 23:18:30│ コメント 2件

プチ旅行2006夏..13

20060820203013
汗をかいたあとは、コレに限ります!

トロッコ電車で宇奈月温泉まで戻り、そこから電車で少し行ったところにある宇奈月麦酒館へ。

ティータイムの時間帯に行ったのもあり、店内はガラガラ。待たずにすぐ飲めました。地ビールウマっ!

│posted at 20:30:01│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..12

20060820180312
欅平は標高600mですが、日差しがあると、さすがに暑いです。
シャツがすぐにぼとぼとに(-.-;)

欅平から猿飛峡遊歩道コースをちょいと歩きました。往復で50分ほどのコースですが、サンダルでも歩けるくらいの容易なコースです。

猿飛峡ってのは、猿が飛び越えられるほど狭い川幅が続くことから名付けられたらしいです。

そこまで狭ないやろ~ってのはさておき、川面からすぐの遊歩道なのでなかなか迫力があっていいです。

写真ではやはりその良さは伝わりにくいですが..。
│posted at 18:03:02│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..11

20060820170311
トロッコ電車で黒部峡谷を抜け、終点の欅平まで。

車中から見える景色は絶景です!
│posted at 17:03:02│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..10

20060820160910
宇奈月温泉経由で黒部峡谷へ。

て言うのは昼前だったんですが、携帯の電波が通じたのが今さっき。
│posted at 16:09:01│ コメント 1件

プチ旅行2006夏..9

20060820092706
本日はここからスタート。
│posted at 09:27:02│ コメント 1件
2006.08.19(土)

プチ旅行2006夏..8

20060819221201
生地(いくじ)は、今日たまたま花火大会だったようで、夕食後に見に行ってきました。

海上花火大会だったのですが、普通の打ち上げ花火に混じって、“海中から飛び出る花火”というのがありました。

船が岸に沿ってゆっくり横切りながら花火を海中に投下していくんですが(そのように見えたんですが、実際は違うかも。)、なかなか珍しい花火でしたよ。

写メでは綺麗に写りませんが、こんな感じ。

│posted at 22:12:01│ コメント 6件

プチ旅行2006夏..7

20060819194501
富山県 『生地温泉 たなかや』に来ております。

日本庭園の見えるお部屋です。

夕食は富山のとれたて海の幸でした。汁物がかなりいい感じでした。
│posted at 19:45:01│ コメント 3件

プチ旅行2006夏..6

20060819172101
富山。今この電車の車内ですが、冷房ほとんど効いてなくて、めっちゃ暑い..。

│posted at 17:21:01│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..5

20060819142109
ずーっと、この景色。さすが米が主食の国です。

各停普通電車乗車中(←お、中国語みたい)。始発駅から終着駅まで3時間です。この電車で通勤してて、いつもみたく酔っ払って、気がつけば終点!なんてやってしまった日には茫然自失ですな..。
│posted at 14:21:02│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..4

20060819130009
敦賀の駅弁
│posted at 13:00:02│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..3

20060819125407
さっきの電車はもともと寝台特急だったらしいです(乗客の少年情報)。それを改造して今は普通電車として使ってるらしい。鉄道マニアにはたまらない電車らしく、沿線にはカメラを構えた人々が鈴なりになってました。どの駅にもカメラを構えた兄さんがいるので、ちょっとびっくり。
│posted at 12:54:01│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..2

20060819114816
長浜。電車が懐かしい感じ。
│posted at 11:48:11│ コメント 0件

プチ旅行2006夏..1

20060819103947
一泊旅行中。京都あたりはどんよりした天気です。台風の影響ですかね。
│posted at 10:39:43│ コメント 0件
2006.08.18(金)

惑星増えたらしいね。てか見えないけど。

天文学にはさほど興味がないので、どーでもいいっちゃどーでもいいんですけど、惑星が増えることになるらしいですね。

太陽系12惑星に? 科学の進歩で揺らぐ定義

私的にはこっちの記事のほうが興味を引かれるかも(ちょっとだけ)。

教科書は?占星術は? 惑星の新定義に反響続々

続きを読む≫
│posted at 23:55:44│ コメント 0件
2006.08.17(木)

河合隼雄氏重体

河合文化庁長官が意識不明 奈良の自宅で倒れる

 文化庁は17日夜、河合隼雄文化庁長官(78)が脳梗塞(こうそく)のため奈良県天理市内の病院に緊急入院したと発表した。手術を受けたが、肺炎を併発しており、意識不明で重篤な状態という。

 文化庁などによると同日午前、奈良市の自宅で河合氏を起こしに行った家族が意識がないのに気づき、「熱がありいつもと様子が違う」と通報、救急車で病院に運ばれた。

 河合氏は9日、同県明日香村で関義清村長や住民代表らと会い、同村の高松塚古墳で文化庁の担当者が国宝壁画を損傷したことなどで「組織を挙げて信頼を回復したい」と謝罪。来春に予定される高松塚の石室解体に協力を要請していた。 (2006/08/17 北海道新聞)



続きを読む≫
│posted at 21:55:05│ コメント 2件
2006.08.16(水)

郵便局ってほんとダメやねえ・・・

郵政民営化が言われるようになって、郵便局のサービスもよくなった(らしい)と聞いたりもしますが、私が実感しているのは、郵便局に行ったときに、「いらっしゃいませ」と言われるようになったなあというくらい。サービスはもうちょい・・・という感じです。

今日は郵便局に再配達のお願い電話をしたんですが、ほんと手際悪いんですよね。

まず、いらだつのは、私の地域だけかもしれませんが、郵便局って夜間(といっても、再配達受付時間中の18時~20時くらい)に電話すると電話に出るのがむちゃむちゃ遅いんですよね。20コールくらい鳴らしても出ないことなんてざらですし、前なんて、それを3回くらい繰り返して、やっと電話に出たこともありましたよ。

そんでもって、私は基本的にはネットで申し込むんですが、今日はネット使える環境になかったので、電話で申し込んだのですが、この再配達受付の電話、とにかく“くどい”んですよね。

大手宅配各社の場合、荷物についてる番号と、自分の氏名と、再配達希望日くらいを言えば、それで話がつくんですが、郵便局はこれだけですみません。

続きを読む≫
│posted at 23:40:02│ コメント 2件

こんなとこにも臨床心理士

前に臨床心理士のボランティア(2/24)というエントリーの中で、災害地でのボランティアの話なんかを書きましたが、こんなところでも臨床心理士のボランティアを募集していました。

国境なき医師団日本

国境なき医師団てのは、ノーベル平和賞も受賞した医療ボランティアの国際組織です。

国境なき医師団(MSF)は、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。緊急医療援助を主な目的とし、世界約70ヵ国を越える地域に年間約3,500人の医師、看護師、助産師らを派遣して、危機に瀕した人びとの救援活動を行っています。1971年にフランスで設立されました。



よくニュースでも出てくるので、名前くらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

国境なき医師団 - Wikipedia

続きを読む≫
│posted at 07:50:11│ コメント 2件
2006.08.14(月)

ベビーサイン

育児相談がらみの仕事も多少やってたのに、恥ずかしながら全然知らなかったんですが、こんなんがあるそうですね。

ベビーサインで赤ちゃんと「会話」(北陸中日新聞)

言葉を話せない生後8カ月-1歳の赤ちゃんと、身ぶり手ぶりで「おしゃべり」ができる。



おお、そいつはなんだかおもしろそう!うーん、でも、発達の仕事やってた頃は、そのくらいの年齢の子どもとも、それなりにコミュニケーションをとれてた気がしますが、もっとはっきりと意思の伝達ができるんですかね?

うちの相方に言わせれば、

「赤ちゃんは何言ってるかわからないもんだから、それでいいの!」

だそうですが(^^;)、記事に出てくるような育児に自信を失いかけてるケースなんかでは、自信回復のとっかかりとしてはいいのかもしれませんね。

それにしても、少子化時代の現代では特に受けそうですねー。

続きを読む≫
│posted at 23:57:12│ コメント 12件
2006.08.13(日)

吹田・大阪の歩き方3【日本心理臨床学会第25回大会】

なんか学会の準備、えらく遅くなっているようですね。大会プログラムは8月下旬まで届かないんだとか?と言ってる間に、もう1ヶ月前になってしまいましたが、遠方からお越しの方は宿泊のご予定などもう考えておられるでしょうか?

大学院生の方なんかで初めての学会の方は「大阪なんだから、間際になってからでもどこかあるだろう」と考えているかもしれませんが、この学会、いつも連休にかぶせてくるので、連休ってだけで、ホテルが満室になるのが早い上、この学会自体の参加者がびっくりするくらい多いので、間際になると便利なところはあらかた押さえられてしまいます・・・。

続きを読む≫
│posted at 23:59:36│ コメント 2件
2006.08.12(土)

日々のつれづれ20060812

今朝の電車はやっぱりガラガラでした。乗っている客も遊びに行くと思われる人がほとんど・・・。

今日はいつもよりちょい早めの19時帰宅。

20060812233603

(↑玄関から撮影)


続きを読む≫
│posted at 23:59:27│ コメント 2件

世間は盆休み

昨日の通勤電車はガラガラでしたよ・・・。子どもは夏休み、大人は盆休みなんですね。

うちの職場には夏期休暇なるものがないんですよね・・・。救急やってる総合病院だから仕方ないのかもしれませんが、こういうのって労働意欲にも影響するし、交代ででも、世間並みに休みを取らせたほうがいいと思うんですけどね・・・。

偉い人に言わせれば、「休みたけりゃ有給とればいいでしょ?」とのことで・・・。まあ、それはそうなんですが、有給だと休みにくいんですよね。気を使うし。

続きを読む≫
│posted at 07:19:22│ コメント 2件
2006.08.10(木)

脳の働きを自分でコントロールする!?

科学技術の進歩はこんなことを可能にするんですね。

脳の活性制御で慢性疼痛を軽減
患者が脳画像をリアルタイムで観察
 スタンフォード大学(カリフォルニア州スタンフォード)のSean C. Mackey博士らによる脳画像技術を用いた疼痛軽減法の成功で,慢性疼痛患者は自分の脳画像をリアルタイムで観察することにより,疼痛を軽減できる可能性があると,Proceedings of the National Academy of Sciences, USA(PNAS,2005; 102: 18626-18631)に発表された。(Medical Tribune 2006年8月3日 (VOL.39 NO.31) p.67より引用)



脳の活性化されている部位がリアルタイムに映し出されている映像を、患者自らがモニターで見ながら、その活性を抑えていくそうです。今回の研究では、慢性疼痛のある患者が疼痛に関連する部位の活性を、訓練により制御することができるようになり、それによって疼痛が軽減できたそうです。

続きを読む≫
│posted at 22:42:48│ コメント 2件
2006.08.09(水)

ときどき思い出すこと

私にとっての最初の心理の仕事は、発達障害児の「療育」でした。

その仕事を離れて、もう結構な年月が経つのですが、特に一番最初に担当した子のことはよく思い出します。何のきっかけもなく、通勤電車の中なんかで、ふと思い出すことがあるんですよね。

夏休みなんだろうなあ・・・。元気にしてっかな?


│posted at 23:37:08│ コメント 2件

脳脊髄液減少症【臨床心理士も知っとこ】(追記あり)

最近、テレビや新聞でもちょくちょく紹介されることが増えたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、

脳脊髄液減少症:記憶・運動障害…悩む小中高生 苦しさ分かって(毎日新聞)

記事は小中高生に関してのものですが、脳脊髄液減少症と言えば、交通事故の後遺症として有名になったようですから、子ども大人問わず誰にでも発症しうるものです。

続きを読む≫
│posted at 12:44:57│ コメント 6件
2006.08.07(月)

松岡圭祐氏って臨床心理士だったんですか!?

皆さん、「千里眼」って小説はご存知ですか?

「戦う臨床心理士、岬美由紀」が主人公の、臨床心理士モノの小説です。最近では、釈由美子が表紙を飾ってるとかで有名になったやつです。

409408102X千里眼背徳のシンデレラ (上)
松岡 圭祐

小学館 2006-04-03

by G-Tools


4094081038千里眼背徳のシンデレラ (下)
松岡 圭祐

小学館 2006-04-03

by G-Tools


その作家である松岡圭祐氏の新刊が出たとかで、それに関連した記事が出てました。

「ブラッドタイプ」の松岡圭祐氏(日刊ゲンダイ)

血液型性格診断への批判など、まあそれはいいんですけどね・・・

元臨床心理士だった作者だけに、血液型を信奉する心理的メカニズムの指摘は鋭い。



まあ、臨床心理士だったんだったら、血液型性格診断なんて信奉するわけないですからねえ・・・

って、

松岡氏、臨床心理士だったんですか!?

続きを読む≫
│posted at 23:40:09│ コメント 7件
2006.08.06(日)

臨床心理士的ダイエット生活 9

今日は久々の暇な休みの日。美容院に行ったり、昼間っからビール飲んだり、だらーっとCS見たり・・・。

前は休みの日も結構カラダ動かしたりしてましたが、最近ではめっきり・・・。なんかそういう気力が沸いてこないというか・・・。休みの日になると、潜りに行ったり、スノボやりに行ったりしてる社会人が信じられません。

でも、そういうのが健康な社会人なんですかね?

さて、そんなダラダラのオッサンのダイエット生活は現在こんな感じ。



続きを読む≫
│posted at 23:36:37│ コメント 0件
2006.08.05(土)

桜庭さん最高!【HERO’S 2006】

なんか最近格闘技ネタばっかで恐縮です。心理学ネタを期待してお越しの皆様にはホント申し訳ないです・・・。

が、今日の桜庭和志さんの試合、

めっちゃ感動しました!!

ってことで、今日も格闘技ネタです。

桜庭さんの相手選手、名前は忘れましたが、修斗の欧州王者だとか言うし、半端な寝技も打撃も通じないだろうし、どうなることかと思ってたら、試合開始早々、きれいにストレートをもらい崩れ落ちる桜庭選手・・・。

あんまり上手じゃないのに打撃に挑んで、いいのもらってダウンしながら、意識を半分無くしつつも、相手の足を取りに行き、というより、もはやすがりついているだけの状態。そこから頭をしこたま殴られるか、顔面に膝をいれられるかして、レフェリーストップってのが、最近の負けパターンなんですが・・・

続きを読む≫
│posted at 21:20:23│ コメント 0件
2006.08.04(金)

亀田興毅の試合はつまりこういう事です。

なんか、亀田の世界戦を放映したTBSに苦情の電話が6万件もあったそうですね。番組開始から試合開始までが長すぎるっての苦情はわかるにしても、判定結果についてTBSに電話してどうするんですかね??どうしても抗議したいんだったら、WBAに電話しなよって思いますが・・・。

さて、このブログでも試合終了直後に亀田興毅、勝利!!!というエントリーを書きましたが、苦情(?)が寄せられています…。


すみません。私もただの臨床心理士でして、WBAの関係者じゃないんですけど?

続きを読む≫
│posted at 22:15:17│ コメント 2件
2006.08.03(木)

吹田・大阪の歩き方2【日本心理臨床学会第25回大会】

学会行ったら当然観光もセットでしょ!

ってことで、今回の特集はコレ(。_。)q


●関大周辺で遊ぶ
 
 関大のある吹田は大阪市のベッドタウンなので、観光地として面白い所は少ないのですが、吹田と言えばまずココ。

アサヒビール吹田工場

続きを読む≫
│posted at 23:18:14│ コメント 4件
2006.08.02(水)

亀田興毅、勝利!!!

2-1の判定勝ちです。

正直な印象としては、ダウンを一つとられて、11R・12Rの2Rは瀕死だったことを考えると・・・、

ですが、ホームタウンデシジョンでも何でも、勝ちは勝ちです!

おめでとう!!

続きを読む≫
│posted at 21:50:08│ コメント 6件

亀田興毅1Rダウン!!

1R残り10秒、少し雑になり、左ガードが下がった瞬間、右フックをあごにもらいダウン!

頑張れ!
│posted at 21:10:05│ コメント 2件

酒の奴に..

今日はまだ水曜日ですよね?なぜか、二日酔いっぽいしんどさが、そこはかとなく..

てわけで昨日は飲みに行ってたんですけど、『翌日仕事がある時の飲みルール』ってのが自分の中にはあって、『面接の10時間前までに意識がはっきりした状態で飲み終わること』にしててですね、昨日もそうしたんですけどね..

家帰ってから、「もう一杯だけ」と飲んだ焼酎がよくなかったか??(もちろんルール内で)

それとも歳!?ルール改定が必要かも..

続きを読む≫
│posted at 08:23:54│ コメント 0件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。