しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年06月11日-

FC2ブログ
2006.06.11(日)

医療で必要な臨床心理士の知識

精神科に非常勤で勤めていた頃にはあまり感じなかったことですが、総合病院に勤めはじめてから感じたのは、いかに自分が「医療」や「医学」というものを知らないかということ。

私は多少の職務経験を経てから、今の職場に入ったのですが、看護師やリハビリの人達なんかの新卒1年目と比べても、はるかに知識が少なかったので、それなりに苦労したのを覚えています。

何が苦労したかというと、まずカルテが読めない・・・。ただでさえ字が汚くて読みにくいのに(笑)、何が書いてありそうなのかの見当もつかないもんだから、よくいろんな人に聞いていました。で、聞いて教えてもらった言葉がまた全然わからないので、とりあえずその場では、わかったようなフリをして、あとでこっそり医学辞典で調べたりしていたもんです。あんまりにもわかってないことが露呈してしまうと、心理士の本業の能力まで疑われてしまいますからね。

さて、何でこんな話を急にしたかと言うと、先日、某大学心理学科の2年生のmioさんからこんなメールをいただいたからです。

続きを読む≫
スポンサーサイト



│posted at 23:57:09│ コメント 10件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List