しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2006年03月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.31(金)

年度替わり

今日は3月31日。明日から平成18年度ですね。

今、最初は「今日で平成17年度も終わりですね。」と書いたのですが、なんだか後ろ向きな感じがして嫌だったので、「明日から~」に書き直しました。

来年度は仕事の面で、いろいろ新たな展開になると思います。最近「お疲れ気味」なんて書いてしまいましたが、「お疲れ」している場合じゃないです。

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 22:50:48│ コメント 3件
2006.03.29(水)

ニセ科学

こういうの、私は大好きなんですよね。

<ニセ科学シンポ>血液型性格診断など議論 愛媛大で開催へ(毎日新聞)

大好きと言うのは、もちろん、「血液型性格診断」が大好きだということではないですよ。人はなぜデマを信じるかみたいな話です。

それにしても、「血液型性格診断」はもうニセ科学ってことに、認定されているのですねえ…。

血液型による性格診断など、社会に広く受け入れられている「科学的に見える非科学」にどう対応すべきか考える初の取り組み



某テレビ局の“あ○○る大○典”なんかでは、つい最近まで正当な科学かのように紹介されてましたが…。


続きを読む≫
│posted at 14:02:33│ コメント 0件
2006.03.28(火)

新人さん

私の勤務先の病院は、結構な規模の病院です。毎年4月には、法人全体で数十名の新人さんが入職されます。今年も確か70名以上の新人さんが入ってくるとかで、今週からバイトやらなんやらの形で、ちらほら入ってきています。


いいですよね。

新しい人って。


だんだん、自分もかつては「新しい人」だったってことを思い出せなくなりつつありますよ・・・。
そんな自分がとてもイヤですねえ・・・(^。^;)
続きを読む≫
│posted at 23:59:12│ コメント 2件
2006.03.27(月)

「社内うつ」のお話の続き

昨日のエントリ 社内うつ? の続きです。

まあ、昨日も書いたように、ようは職場不適応ってことで、適応障害ってのとも違うし、そんなのにあえて、「社内うつ」なんて名前をつける必要性もイマイチよくわからないなあと思ってみたりしたわけです。

続きを読む≫
│posted at 23:59:10│ コメント 5件
2006.03.26(日)

社内うつ?

日経BP社のホームページにこんな特集が載ってました。

<今週のハイライト>20~30代で急増する「社内うつ」(1)-SAFETY JAPAN 2005 [レポート]-日経BP社

社内うつ・・・

なんですか、それ??

詳しくは本文を読んでいただければと思うのですが、

本当のうつ病というのは遺伝的要因が強く、睡眠がまったく保てず、全体的なエネルギーがひどく下がってしまう病気です。うつ病はどこの国でもいつの時代でも人口の0.3%程度しかいない。ところが、相談に来る多くの人たちにそんな症状はなく、確かに職場では意欲や集中力が低下するが、職場を出れば元気になるし、住んでいる地域では町内会の世話役なども熱心にこなしている。つまり、これは適応障害なんですね。そこで、私はうつ病と区別するために、これを“社内うつ”と命名したんです



ということらしいです。

あの、私産業カウンセリングとかは専門ではないので、よくわかりませんが、


続きを読む≫
│posted at 11:38:45│ コメント 2件
2006.03.23(木)

岩月謙司氏、実刑判決

香川大学教授の岩月謙司氏に懲役2年の実刑判決が言い渡されたそうです。

準強制わいせつ罪の香川大教授、懲役2年の実刑判決

2002年4月に心理療法と称して20代の女性にわいせつ行為をしたという容疑です。

続きを読む≫
│posted at 22:55:37│ コメント 3件
2006.03.22(水)

臨床心理士の“流行廃り”

ここ数年、“臨床心理士”という言葉がニュースに出てくるようになりましたが、何の話の中で出てくるかは流行廃りがあるようです。ちょっと前までは災害や犯罪の被害者支援が多かったですが、最近はニート支援が大流行のようです。

Googleで“臨床心理士”のニュースを調べてみると、

続きを読む≫
│posted at 23:06:39│ コメント 0件
2006.03.21(火)

ありがとうございました!

これを書いている現在、カウンターは「111322」です。

というわけで、キリ番「111111」を超えましたです。で、キリ番を踏まれた方からメールいただきました!

続きを読む≫
│posted at 23:34:32│ コメント 0件
2006.03.20(月)

明日には・・・

金曜日~日曜日にかけて研修に行っておりました。今日は日曜と祝日の間ということもあって忙し目・・・。

そんなわけで、ちょっと更新する気力が・・・。

続きを読む≫
│posted at 22:38:59│ コメント 0件
2006.03.16(木)

テキスト的なものでは過去最高傑作!

今日届いた本です。

カウンセリングの治療ポイントカウンセリングの治療ポイント
平井 孝男


創元社 2005-09
売り上げランキング : 90,452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平井孝男氏は精神科医ですが、臨床心理士資格も取得されて、精神科医としての診療と、臨床心理士としてのカウンセリングを両方実践されている方です。

続きを読む≫
│posted at 23:32:44│ コメント 4件
2006.03.14(火)

臨床心理士的ダイエット生活 6

気づけば、1ヶ月半くらい更新してませんでしたね。まあ、ダイエットというほどダイエットはしてないので、なんですけど、一応自分自身への振り返りの意味も含めて・・・

続きを読む≫
│posted at 23:50:28│ コメント 1件
2006.03.13(月)

私の専門は・・・その11

昨日は保険会社が来て、ライフプランのお話をしたり、夕方からは「山崎12年」を飲みながら、ケーブルテレビで「アメリ」を見たりと、まったりとした一日でした。

さてさて、「アメリ」なんぞにはまったく縁のなかった、武道家時代(?)の私を語る「私の専門は」シリーズも、いよいよ終盤です。

続きを読む≫
│posted at 22:39:12│ コメント 1件
2006.03.11(土)

もうすぐですよ!

そんなとりたてて忙しかったわけでもないのに、昨日は22時過ぎに猛烈な眠気が襲ってきまして、寝てしまいました・・・。昨日は昼休みにも気づいたら座ったまま10分くらい寝てしまってたし、なんだか疲れがたまっていたようです・・・。

さて、前にお知らせしていたプレゼント企画の

111111 hit

もうすぐです!

続きを読む≫
│posted at 07:08:21│ コメント 5件
2006.03.09(木)

臨床心理職国家資格化の落としどころ

そんなもんは、エライ先生方が散々考えてきていることと思います。それでも、たくさんの人が見るブログというツールを使って、この事について検討してみたいと思います。

臨床心理士ではない方々も、可能であればご意見をお寄せいただければ幸いです。

続きを読む≫
│posted at 01:40:16│ コメント 2件
2006.03.07(火)

児童養護施設の心理職

常勤化が決まったそうです。

<心の専門家>児童施設に配置へ 虐待被害者らケア(毎日新聞)

養護施設で頑張っている臨床心理士を何人か知っているので、彼らの働きが認められ、そして、働きやすい環境になっていくのは、とてもよいことだとは思いますが(あ、でも常勤になったらなったで、いろんな意味で大変でしょうけど)、

続きを読む≫
│posted at 12:17:10│ コメント 6件
2006.03.06(月)

「平成18年度診療報酬改定」確定(?)

今日、官報号外46号に診療報酬の点数一覧が出てました。てことはあれで確定なんですかね?
(ちなみにこの「官報」見づらいときたらありゃしない!PDFファイルなんですけど、なにせ1ページ1ファイルですから!!)

見てると、臨床心理・神経心理検査は、先日、臨床心理・神経心理検査の診療報酬で書いたのと同じでした。というわけで、今後はいくつ検査をやろうが、450点までしか算定できないということになってしまうんですかね?

続きを読む≫
│posted at 22:58:42│ コメント 0件
2006.03.05(日)

国家資格のお話

先日、ある会に参加しまして、臨床心理職の国家資格化問題に関する、宮脇 稔 氏(全心協会長)のお話を聞くことができました。公開の会でしたので、ブログに掲載しても差し支えないかと思い、私の聞いた範囲のお話を書いておきたいと思います。

続きを読む≫
│posted at 23:59:28│ コメント 9件
2006.03.04(土)

今日は多忙でした..

今日の午前中は仕事で兵庫県に行ってました。
で、ついでに“あの会”に行ってきました。
気が向けば明日以降にレポートします。
│posted at 19:36:01│ コメント 0件
2006.03.03(金)

私の専門は・・・その10

どうもこんばんは。しゅうです。明日は土曜ですが仕事です。病院ではないですけど、ちょいと遠方まで行きます。なので、金曜の晩といってもまだ気が抜けません・・・。ホント休みが少ないです・・・。忙しいのはいいことではあるんですけどね。

さて、今日は昨日の予告どおり、「私の専門は・・・その10」です。時期としては大学4年生の頃になるでしょうか。

続きを読む≫
│posted at 23:17:25│ コメント 8件
2006.03.02(木)

シリーズ「私の専門は」明日から再開!

約1ヶ月ぶりとなる、このシリーズ。楽しみにしてくださっていた皆様、大変長らくお待たせいたしました!!(誰も待ってないか!?)
次は「その10」になるわけですけど、今日はちと眠いので、予告だけということで。

前回までのお話はサイドバーの「カテゴリー」「武道・格闘技」から見ることができます。初めてこのエントリーをご覧になられる方で、気になる方はどうぞご覧ください。(というわけで、臨床心理学のお話ではないので、ご注意くださいね。)

そういや、本題に入る前に思い出したのですが、前回エントリーのコメントで、こんなコメントがありました。
続きを読む≫
│posted at 22:53:47│ コメント 2件
2006.03.01(水)

待ってました!『こころの治療薬ハンドブック』改訂版!!(とSSRIのお話)

数日前にはダノンさんのブログで、先ほどはロテ職人さんとこでも紹介されてましたが、この本の最新版がやっと発売されました!

こころの治療薬ハンドブック 第4版こころの治療薬ハンドブック 第4版
青葉 安里 諸川 由実代

星和書店 2006-03-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
│posted at 13:07:35│ コメント 9件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。