しゅう兄さんの臨床心理士的生活-2005年10月31日-

FC2ブログ
2005.10.31(月)

心理療法の対費用効果

毎日新聞に<医療費調査>病院間で1.5倍の差 同病名でもという記事が出てました。
 

同じ病気、同じ重症度の患者が同じ治療を受けても、費用は病院間で1.5倍以上も違うことが多い。こうした実態が東京医科歯科大の川渕孝一教授(医療経済学)らの研究で分かった。例えば肺がん手術の場合は1.7倍違い、差額は90万円に達した。高い病院ほど入院期間が長く、薬の使用量や検査回数が多い傾向があった。病院には、治療費や入院期間について、他の病院との違いを含めた説明が求められる。-以下省略-



これまで普通、病院では受けた処置や投薬に応じてお金を払う、「出来高払い制」だったんですけど、厚生労働省では医療制度改革の一環として、疾患や治療内容ごとにあらかじめ治療費を決めてしまって、たくさん薬だそうが、何日入院しようが、決まった料金しか取れないという制度に変えようとしてるんですよね。で、ようは↑の記事のように違いが出たらいかんでしょうって話なんですけどね。




続きを読む≫
スポンサーサイト



│posted at 12:37:40│ コメント 8件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List