しゅう兄さんの臨床心理士的生活-雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.07.24(火)

河合隼雄先生の追悼式

9月2日(日)13時~ 京都大学百周年時計台記念館にて。

式代表は東山紘久氏。
スポンサーサイト
│posted at 22:55:05│ コメント 30件
2007.07.22(日)

河合隼雄先生追悼番組

今日23時からNHK教育で河合先生の追悼番組があるそうです。

内容は以前放送さた番組をつなぎ合わせたもののようです。
│posted at 20:03:26│ コメント 13件
2007.07.19(木)

河合隼雄先生ご逝去

久し振りのエントリーがこんな内容になってしまうのが残念ですが...。

私のお勧め本に入れさせていただいている、河合隼雄著「おはなしおはなし」を新聞連載で読んだのが、私にとっての初めての臨床心理学関連の文章でした。

そういう意味でも、直接師事したことはないですが、このエントリーのタイトルを「河合隼雄先生..」とさせていただきました。

いろんな意味で河合先生がいなければ今の自分はいないと思います。

ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。
│posted at 20:44:14│ コメント 4件
2007.03.12(月)

お詫びと今後について

皆様、お久しぶりです。しゅうでございます。

いや~、随分長いこと放置してしまいました..。たしか年末のエントリー以来ですよね?ってことは、これが新年、初エントリーですね。

まず最初に、たくさんの方からコメント&メールをいただいていたのに、お返事しないままにしてしまい、本当に申し訳ないです..。これから少しずつお返事させていただきたいと思います。

これは携帯で打ってるので、積もる話?はまた後ほどにしますが、とりあえず、ブログのほうは再開したいとは思っています。ただ更新頻度は以前のように毎日というわけにはいかなさそうです。

仕事がいろいろ忙しかったり、精神的なゆとりがなかったり、理由はいろいろですが、そのへんもまた後日改めて..。

そんなわけですので、皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします。
│posted at 20:34:23│ コメント 20件
2006.12.31(日)

大晦日

20061231233653

みなさま、ご無沙汰です。

この一ヶ月は多忙&体調不良でこのブログもほとんど更新できませんでした..。

今日から仕事は休みですが、ほぼ体調は回復したので、年賀状作ったり大掃除したりと延ばし延ばしにしてた年越し準備をしてました。

来年はまたぼちぼちブログも続けていきますので皆様どうぞよろしくお願いします!てことで、どうぞよいお年を..

写真は今日の夕食“鴨鍋”(大晦日なのでちょいリッチに)。
│posted at 23:36:54│ コメント 11件
2006.12.24(日)

ノロウィルス!!

どうも、みなさまお久しぶりです!

前回エントリが8日前。ブログ初めて以来、最長の未更新期間でしたね。メールなど下さっていた皆様、どうもご心配おかけしました。

いろいろご想像いただいていたようですが、うつになっていたわけではないですし、忙しすぎたわけでもないですし、失踪してたわけでもありません。表題どおり、いま流行のノロウイルスにやられてたましたです…。

そんなわけで、ブログはおろか、仕事も1週間以上休んでますです。昨日からようやく動けるようになってきたので、病状報告がてらの更新でございます。

続きを読む≫
│posted at 16:30:04│ コメント 7件
2006.12.16(土)

学部の心理学教育

について、思うところをちょっと書いてみようかなと思っています。いちおう大学教員の端くれなので・・・。

てことで、後ほど詳しく。
│posted at 23:56:08│ コメント 5件
2006.12.14(木)

我が家の新ルール

実は私も相方も、整理整頓系の家事が大っ嫌いです。
なにせ私に至っては小学校時代の通知票の「整理整頓」の項目が、6年間ずっと「もっと頑張ろう」だった人ですからね。

ちなみにその私から見ても、「そりゃないやろ!?」と思えてしまうのが相方ですから、我が家の有様はだいたいご想像いただけるかと思います。

結婚ウン年目の我々ですが、これまでにも「よし!一度ちゃんと整理して、あと散らかさないようにしよう!」などと何度か誓いを立てたりしてはきました。ですが、これがちゃんとできた試しがないんですよね..。

さてさて、そんな現状を打破すべく我が家では新ルールを設けました!

続きを読む≫
│posted at 22:59:31│ コメント 4件
2006.12.13(水)

精神状態微調整中

こんばんは。しゅうです。

パソコンからブログを見るのは1週間ぶりくらいです…。先週くらいからいろいろテンパってて、まともにブログを見ることすらできなかったです。

仕事内容に関わる部分は詳しくは書けませんが、なんかここのところ、自分で思ってた「自分のポジション」とか、「自分に期待されているもの」に比べて、実際のポジションが思った以上に責任重大なポジションにあったり、周囲の期待が思った以上に高いことに気づかされるような出来事がいろいろあって、微妙な精神状態で過ごしていましたです…。

続きを読む≫
│posted at 23:56:19│ コメント 2件
2006.12.11(月)

久々に

20061211000320
この一週間は、ろくに更新もできないくらい忙しかったです。

いろいろ重要な決定事項などについて検討したりで、精神的に疲れましたです。
さっき途中からラストサムライ見たんですが、それに触発されてちょっと木刀振ってみました。

ややスッキリ。
│posted at 00:03:20│ コメント 2件
2006.12.06(水)

スポーツと心理学

私は、心理学で飯を食ってるわけですが、心理学絶対主義者ではないので、こんなのを見るといつも違和感を覚えます。

子供のメンタルサポート 「プラス思考」育てたい(産経新聞)

 スポーツ心理学の専門家による児童・少年を対象にしたメンタルトレーニングが、スポーツクラブや学校で広がりつつある。深刻ないじめの実態が相次いで明らかになるなか、子供を参加させる保護者からは「子供の精神鍛錬が必要と感じるようになった」という声も。どのようなトレーニングが参加者をひきつけているのだろうか。



「子供の精神鍛錬が必要と感じるようになった」ってのは、今の時代に限らず昔から親は考えるもんでしょうけど、かつてはそのためにスポーツを習わせたりしてたと思うんですよね。それが、スポーツクラブで「心理の専門家によるメンタルトレーニング」をっていう発想になってるのが、なんだかとても滑稽に思えるんですよね。


続きを読む≫
│posted at 23:58:56│ コメント 7件
2006.12.05(火)

復活

昨日はめずらしく一度もパソコンに触ることなく一日が終わりました..。

しかも22時過ぎには寝てしまい、中途覚醒は一回のみで朝まで熟睡(←それを熟睡とは普通言わないのかもしれませんが)。久々のすっきりした朝です。

てわけで、朝風呂入りながら、お歌を熱唱しておりましたです(注:マンションだからどこにも聞こえてないはず)。

一昨日の記事を放置したままでしたが、あとでどないかします。ではまた後ほど!
│posted at 08:19:36│ コメント 4件
2006.11.30(木)

今日はめちゃきつかった。

何がって言えませんが、今日のスケジュールはきつかったです!そんでもってえらい疲れてるんですが、頭は妙に冴えてる状態。軽躁状態??

こういう時は、つい、いらんことを書いてしまいそうなので、明日また書きます。

ではではおやすみなさい!
│posted at 23:45:54│ コメント 4件
2006.11.29(水)

チェスがオリンピック種目に?

知力で勝負!チェス代表はおばあちゃんと高校生…アジア大会(サンケイスポーツ)

 12月1日に開幕する第15回アジア競技大会では、夏季五輪よりも多い39競技が実施される。カバディやセパタクローなどアジアならではの競技も多くあるほか、今大会で新たに正式競技となったのがチェスだ。古代インドで発祥し、欧州に広まったボードゲームは、肉体ではなく頭脳で勝負。日本勢は進学校として有名な私立麻布高の3年生男子2人と65歳の“おばあちゃん”も代表入り。初代王者を目指す。

~中略~

 チェスって娯楽じゃないの? いえいえ、“知力”で戦うれっきとしたスポーツなのだ。欧米では認知され、国際チェス連盟(FIDE)は国際オリンピック委員会(IOC)の承認団体。2年に1度、チェスの世界大会「オリンピアード」が開催されており、ロシア、米国などの欧米勢や中国、インドが強豪といわれる。

 日本は、5月のオリンピアード(イタリア)で男子が87位、女子が85位と低迷。アジアの中でも男女とも19位と試練にさらされた。一時は日本オリンピック委員会(JOC)から「競技力不足」としてアジア大会派遣見送りを通告されたほどだった。それだけに、出場が決まった選手の情熱は人一倍だ。

 余暇としてチェスの国際大会に出場し、実力は日本チャンピオンクラスといわれる将棋の羽生善治3冠は残念ながら参加しないが、小島とともに出場する同級生の南條遼介は来春のセンター試験で東大理I合格を狙いながら、アジアの列強に挑む。日本選手団最年長、65歳の中川笑子(えみこ)は約40年のキャリアを誇る。将来の五輪採用を目指すチェスの未来を信じて、チェックメイトを決める。



続きを読む≫
│posted at 22:27:43│ コメント 6件
2006.11.26(日)

日々のつれづれ061126

20061126220539

今日は何にも用事のなかった一日。

昼間っから飲む酒が美味い!
│posted at 22:05:39│ コメント 4件
2006.11.24(金)

中村中【最近お気になアーティスト】

B000FNNNCE汚れた下着
中村 中 浦清英
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-06-28


by G-Tools


これはデビューシングルになります。私は“昭和テイスト”な楽曲が好きなのですが、そんな感じです(って、ほとんど説明になっとらんですね(汗))。

続きを読む≫
│posted at 23:57:05│ コメント 3件
2006.11.23(木)

灰谷健次郎さんご逝去

児童文学作家の灰谷健次郎さんが今朝亡くなられたそうです。

「兎の眼」「太陽の子」の灰谷健次郎さんが死去(読売新聞)


灰谷氏の代表作と言えば、↑の記事タイトルにもあるこれらの作品ですが、

4043520018兎の眼
灰谷 健次郎
角川書店
1998-03

by G-Tools


4043520107太陽の子
灰谷 健次郎
角川書店
1998-06

by G-Tools



私の世代で、有名な作品と言えば、やっぱりコレですよね。

続きを読む≫
│posted at 18:02:36│ コメント 2件
2006.11.20(月)

やっちまった。

書いてた記事が消えてもうた…。

はあ…。

しかも全部書き上げたところで…。

今日はもう無理です。「こころのコンビニ」の続きはまた明日で…。すみません。
│posted at 23:58:10│ コメント 0件
2006.11.16(木)

藤原紀香&陣内智則【ガセかよ・・・】

昨日、藤原紀香&陣内智則【めでたいけど…】で、二人の結婚報道に触れましたが、



どうやらガセだったようで…( ̄□ ̄;)
(こちらに本人による否定記事ありNorika's diary




ついこの前も徳山昌守(ボクシング世界王者)がPRIDEへ!で、ガセネタを紹介してしまったところでしたが(修正の記事はこちら 徳山昌守PRIDE参戦・・・だったはずが?)、マスコミのいい加減なネタにいちいち反応している自分が情けない限りですよ…。

続きを読む≫
│posted at 20:17:17│ コメント 2件
2006.11.15(水)

藤原紀香&陣内智則【めでたいけど・・・】

藤原紀香さん:お笑いタレントの陣内智則さんと結婚へ(毎日新聞)

ってことらしいですね。

今流行りの「女優とお笑い」「ドラマ共演」を組合わせた結婚なんですね。

うーん…。めでたいお話なんですけどね。結婚ですから。

でもなあ…。なんか納得いかんぞ~?


続きを読む≫
│posted at 23:36:32│ コメント 8件
2006.11.13(月)

最近、更新頻度が減ってる件

「ブログやめよっかな~」

と思ってるわけではなく、ただ忙しかっただけです。普通に新聞読む時間さえあまりなかったここ数日でした。

峠は過ぎたので、またぼちぼち更新していきます。よろしくです!
│posted at 19:09:29│ コメント 0件
2006.11.07(火)

びっくりしたこと

数日前、某所での勉強会の帰り、とあるショッピングモールの前を通ったんですけどね、もう結構遅い時間ですよ。


22時とか23時とか、それくらいだったかな?多分閉店したあとか、間際くらいだと思うんですけどね、その時、目に入ってきた光景がこれ。







これ屋外の自転車売り場みたいなんですけどね、



わかります?




前カゴのところに赤ちゃんが座らされて…。

続きを読む≫
│posted at 12:53:50│ コメント 0件
2006.11.05(日)

連休が..

20061105081909

普通に仕事で終わっちまう..。

昨日も今日も仕事だったり、こんな朝早く(7時45分)に独りネクタイ姿で電車乗ってたり、だーれもいない電車ん中で読んでる雑誌が、「こころのサイエンス」だったりすると、なんだかタメ息がでてしまいます。

はあ~..
│posted at 08:19:09│ コメント 2件
2006.11.03(金)

よい天気ってわけで外で昼食

20061103185137


屋台風の昼食

20061103190950


♪知らなかったよ~ 
  空がこんなにあお~いと~は~

って感じ。
│posted at 18:51:37│ コメント 9件
2006.11.03(金)

ウインターコスモス

20061103140139

こんにちは。いいお天気ですね。

昨日は仕事終わって家に帰ったら、もう日付が変わろうかっていう時間..

連休前はこれだからしんどいんですよね..

写真はベランダ栽培のウインターコスモス。秋から冬にかけて次々花を咲かせます。何気ない感じが落ち着いてて、わりと気に入ってます。

多年草なので来年もまた咲くそうです。不精者の私が栽培するのに最適。
│posted at 14:01:39│ コメント 0件
2006.11.02(木)

9月入学とボランティア

安部首相の「教育改革」とやらの一つに、「大学の9月入学とボランティア義務付け」というのがあるそうですね。

9月入学は「外国とのバランスをとる」ってことらしいですけど、うーん…、微妙。本当に外国とのバランスをとるんなら、幼稚園からずっと、9月入学にしなきゃならないですしね。大学だけ9月入学だと、3月卒業から半年のブランクができてしまう…。で、だからそこの空いている6ヶ月で、ボランティアか何かをすればいい、いっそのこと大学側がそれを(入試の一部として)評価すればいいというのが、安部首相やら、森喜朗元首相らの見解なんだそうな。



うーん…。ちと安直では…。

続きを読む≫
│posted at 07:40:29│ コメント 4件
2006.10.31(火)

河合隼雄氏(文化庁長官・臨床心理士)続報 061031

河合隼雄文化庁長官の後任に近藤文科審議官(asahi.com)

 政府は31日、病気療養中の河合隼雄文化庁長官の後任に、近藤信司文部科学審議官をあてる人事を閣議決定した。11月1日付で発令し、河合長官は同日付で休職、加茂川幸夫・文化庁次長は同庁長官事務代理を解かれる。

 河合長官は02年1月、今日出海氏、三浦朱門氏に次ぐ、3人目の民間出身の文化庁長官として起用された。文化で国を活気づけようと、「関西から文化力」などユニークな施策を実施したが、今年8月、奈良県の自宅で脳梗塞(こうそく)で倒れ、入院を続けている。



続きを読む≫
│posted at 17:25:24│ コメント 13件
2006.10.30(月)

日々のつれづれ20061030

「今週は木曜日で終わりかって思うと、なんか気分いいですよね?」

と職場の人に話しかけられ、

「今週は木曜日までしかないから、やること多くて大変なんだよ!」

ってとっさに考えてしまった、ネガティブ思考満載のしゅうです。こんばんは。

今日は別にこれと言って書くこともないんですが、さっき気になったのはこの記事。

ツボの位置、WHOが世界基準決定へ(読売新聞)

へえ…、東洋医学も世界基準って時代なんだあってことで気になったのではなくてですね、この部分です。

続きを読む≫
│posted at 23:57:35│ コメント 0件
2006.10.28(土)

医学系の興味深い記事を見つけたので

当ブログで紹介しよっかなあと思うんですが、英文なんですよね..

自分で読む分にはいいですが、日本語訳に相当自信がないもんで..

しかも長文だし..

気が向いたら夜遅くに書くかも。
│posted at 15:06:07│ コメント 0件
2006.10.24(火)

1周年

こんばんは。

あと4時間ほどで、当ブログ開設からちょうど1周年になります。

なんか、こうやって1年間日記を書いてみると、1年なんてあっという間だなあと思います。

1年前は、「どうせ2,3ヶ月もしたら飽きるんだろうなあ」なんて、実は思っていたのですが、やってみるとどうしてどうして、意外に長く続いたので、びっくりです。

まあ、これが自分ひとりでつけている日記だったら、もうとっくに終わっていたでしょうね。ここまで続けてこられたのは、読んでくださっている皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございます。

続きを読む≫
│posted at 22:28:39│ コメント 3件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。