しゅう兄さんの臨床心理士的生活-武道・格闘技雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.28(火)

朝青龍への批判【難癖以下ですな】

たしか当ブログでは初の大相撲ネタですよね。

昨日かな?横綱審議委員会が開催されて、こんな話が出たそうです。

【大相撲】横審、朝青龍の奇策・蹴手繰りに“ダメ出し”(サンスポ)
朝青龍の「けたぐり」批判 「横綱らしい取組を」…横綱審議委員会(報知スポーツ)

 ちょっと“待った”-。大相撲の横綱審議委員会(横審)が27日、東京・両国国技館で行われ、九州場所で通算19度目の優勝を果たした横綱朝青龍(26)に批判が集まった。8日目に小結稀勢の里(20)を蹴手繰り(けたぐり)で破ったことに苦言の声が上がり、横綱の品格に疑問が投げられた。(サンスポ)



だそうです。毎度の事ながら、朝青龍は勝っても負けても文句を言われますね…。ちなみに「蹴手繰りって何?」って人はこちらを参照下さい。
goo大相撲 蹴手繰り

で、勝ったのに品格がどうのこうのというのは、こういう理由だそうで。

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 12:38:23│ コメント 15件
2006.11.14(火)

徳山昌守PRIDE参戦・・・だったはずが?

昨日は長谷川穂積選手のタイトルマッチでしたね。惜しくも3連続KO防衛はなりませんでしたが、ダウンもとったし、とりあえず勝ったし、良かった良かった。まあ、KOでなくても、私としてはわりとおもしろい試合でしたけどね。

ところで、先日私は、徳山昌守(ボクシング世界王者)がPRIDEへ! という話を紹介したかと思いますが、さっきニュースみたらこんなこと書いてるじゃないですか…。

長谷川穂積:次期防衛戦は徳山昌守と ジム会長が表明(毎日新聞)

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、長谷川穂積(25)が所属する千里馬神戸ジムの千里馬啓徳会長は14日、長谷川の次期防衛戦はWBCスーパーフライ級王者、徳山昌守(32)=金沢=と行い、今後は徳山陣営と交渉を進める意向を表明した。時期は来年3~4月、会場は神戸市を予定しているという。




え??「徳山引退」ではなかったでしたっけ…?

続きを読む≫
│posted at 14:38:19│ コメント 1件
2006.11.06(月)

徳山昌守(ボクシング世界王者)がPRIDEへ!

徳山PRIDE転向…王座返上、ボクシング引退(スポーツ報知)

 プロボクシングWBC世界スーパーフライ級王者・徳山昌守(32)=金沢=が、5日、本紙の電話での取材に対し、総合格闘技「PRIDE」からのオファーを受けることを初めて明らかにした。徳山は、6日に行われる日本ボクシングコミッション(JBC)からの事情聴取で、PRIDE転向の意思を正式に伝える意向。王座の返上は免れず、事実上の引退となる。国内歴代3位の8度連続防衛を誇る名王者が、ついに進退に結論を出した。



私的には、松坂大輔のメジャー移籍よりも、こっちのほうが遥かにビッグニュースですよ!ボクシングの現役の世界王者、しかも連続防衛8度なんていう、偉大なチャンピオンが総合格闘技転向なんて、聞いたこともない話ですからね。

続きを読む≫
│posted at 12:55:24│ コメント 4件
2006.08.05(土)

桜庭さん最高!【HERO’S 2006】

なんか最近格闘技ネタばっかで恐縮です。心理学ネタを期待してお越しの皆様にはホント申し訳ないです・・・。

が、今日の桜庭和志さんの試合、

めっちゃ感動しました!!

ってことで、今日も格闘技ネタです。

桜庭さんの相手選手、名前は忘れましたが、修斗の欧州王者だとか言うし、半端な寝技も打撃も通じないだろうし、どうなることかと思ってたら、試合開始早々、きれいにストレートをもらい崩れ落ちる桜庭選手・・・。

あんまり上手じゃないのに打撃に挑んで、いいのもらってダウンしながら、意識を半分無くしつつも、相手の足を取りに行き、というより、もはやすがりついているだけの状態。そこから頭をしこたま殴られるか、顔面に膝をいれられるかして、レフェリーストップってのが、最近の負けパターンなんですが・・・

続きを読む≫
│posted at 21:20:23│ コメント 0件
2006.08.04(金)

亀田興毅の試合はつまりこういう事です。

なんか、亀田の世界戦を放映したTBSに苦情の電話が6万件もあったそうですね。番組開始から試合開始までが長すぎるっての苦情はわかるにしても、判定結果についてTBSに電話してどうするんですかね??どうしても抗議したいんだったら、WBAに電話しなよって思いますが・・・。

さて、このブログでも試合終了直後に亀田興毅、勝利!!!というエントリーを書きましたが、苦情(?)が寄せられています…。


すみません。私もただの臨床心理士でして、WBAの関係者じゃないんですけど?

続きを読む≫
│posted at 22:15:17│ コメント 2件
2006.08.02(水)

亀田興毅、勝利!!!

2-1の判定勝ちです。

正直な印象としては、ダウンを一つとられて、11R・12Rの2Rは瀕死だったことを考えると・・・、

ですが、ホームタウンデシジョンでも何でも、勝ちは勝ちです!

おめでとう!!

続きを読む≫
│posted at 21:50:08│ コメント 6件
2006.08.02(水)

亀田興毅1Rダウン!!

1R残り10秒、少し雑になり、左ガードが下がった瞬間、右フックをあごにもらいダウン!

頑張れ!
│posted at 21:10:05│ コメント 2件
2006.07.31(月)

曙また負けちまったよ・・・

正直言って、曙が勝つ気はまったくしていませんでしたが、やっぱり曙負けちまいましたね・・・。

試合結果はこちら↓
FieLDS K-1 REVENGE 2006 K-1 WORLD GP 2006 in SAPPORO ~アンディ・フグ七回忌追悼イベント~

格闘技ファンとして好き勝手言わせてもらうなら、あの程度で減量したとか言ってたけど、よくもまああんな準備不足のままプロのリングに上がれたもんです。

てか、いいかげんちゃんと体重を落としたらどうですかね?140kgくらいになって、ちゃんと動けるようになれば、もうちょっとくらいは勝ち目あると思うんですけどね。

続きを読む≫
│posted at 22:49:44│ コメント 5件
2006.07.08(土)

武道や格闘技における強さとは ~続き~

おとといはすみません。なんか文章が良くわかりませんね。さすが酔っ払いの書いた文章です(いつもと変わらんという説も)。

格闘技と書くと漠然としているので、私のイメージしているものをもうちょっと正確に表わすと、“競技化されている格闘技(競技格闘技)”ってことです。

競技格闘技の中の最高峰の選手達、たとえば、K-1やPRIDEや、ボクシングヘビー級や、その他もろもろのチャンピオンってのは確かに強いんですけどね、それぞれのルールの中での強さなんですよね。だから、純粋な強さとはちょっと違うのかなあという気がします。“強いスポーツ選手”と同じような感じですかね。そのものの強さがルールに規定されるという感じですかね?極端な話で言うと、同じ球技であっても、イチローと中田のどちらが強いスポーツ選手かは比べられないですよね?それぞれの競技(ルール)の中での少なくとも日本一の選手ではあると思いますけどね(それでも、ポジションが違えば比べられないから、たとえばイチローと松坂だって比較できませんが)。

続きを読む≫
│posted at 13:00:50│ コメント 4件
2006.07.06(木)

武道や格闘技における強さとは

表の格闘界で世界のトップクラスと言われている、ヒョードルとか、ミルコとか、ノゲイラとか、あんなに“強い”人達だって、きっとピストルの弾は避けられないでしょう。

日本ではありえないことですが、銃の所持が許可されているアメリカや、あるいは戦場においては、本来、護身や殺人のための技術として発展したはずの格闘技も、今となってはそういう意味では何の役にも立たないかもしれません。

だったら、“格闘技をやって強くなること”に如何ほどの意味があるのだろうかと思いませんか?銃やナイフの腕を磨いておいたほうがよほど強くなるかもしれません。

続きを読む≫
│posted at 23:55:37│ コメント 3件
2006.04.15(土)

空手家探しはどうなった?

先日紹介したこの記事

<シンガポール武道家一族>空手家探し青森の雪山へ(毎日新聞)

気になるその後の展開をご紹介します。

まず、ことの始まりですが、あらすじを紹介すると、

シンガポールで、ある空手家が亡くなったのですが、2人の息子は武道に興味がなく、道場にあった「空手の秘伝書」も弟子の一人に盗まれてしまいました。後継ぎ問題に苦慮した武道家は死の間際、「青森県の相馬村に極真空手の伝承者がいる。彼に会い、秘伝書を譲り受けてほしい」と遺言したそうです。

そして、空手家の妻と息子らと近所の人ら、計13人で来日。青森の山中で伝承者探しをしていたのですが、雪山で遭難してしまい、青森県警に保護されたのでした。



ここまでが、最初のお話。そんなもん漫画じゃあるまいし、見つかるわけねえだろうなあって思ってたら、意外な展開となります。

続きを読む≫
│posted at 08:05:51│ コメント 2件
2006.04.06(木)

漫画みたいなお話

昨日のニュースです。

<シンガポール武道家一族>空手家探し青森の雪山へ(毎日新聞)

いちおう、雪山で遭難したというニュースなんで、笑ってはいけないとは思いますが、

一行はシンガポールで道場を経営していた武道家の遺族らで「青森の山中で修行する空手の伝承者に会えとの遺言を受け、伝承者を探しているうちに道に迷った」と説明しているという。



はい・・・? 

何をおっしゃってるのでしょう??

さらに読むと、

続きを読む≫
│posted at 21:55:27│ コメント 6件
2005.12.15(木)

ヅラの格闘家

昨日のエントリー飲む発毛薬のコメントで

カカさんが教えてくれた記事なのですが、

小口 ヅラずるり…相手も脱帽

これ、格闘技やってる人間からしたらありえないんですけど・・・
続きを読む≫
│posted at 00:01:44│ コメント 2件
2005.11.25(金)

当分武道家は名乗りません・・・

これでもね、いちおう武道家を自任してたのですよ。
キャリアももう20年になりますしね。
そりゃあ、試合出たってたいした成績は残せやしませんでしたよ?
(残してたら違った人生だったかも)

でも、それなりの体力は維持していたつもりなのですが・・・
続きを読む≫
│posted at 23:51:16│ コメント 6件
2005.11.03(木)

HGと和泉元彌

「ハッスル・マニア 2005」、今日だったんですね。

基本的にショー・プロレスにはそんなに興味ないですけど、
あんだけ騒がれてると、多少気になると言うことで、
(ホントはわりとこれはこれで好きだったりするんだけど(^_^; )
結果だけ確認すると、
続きを読む≫
│posted at 23:55:00│ コメント 5件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。