しゅう兄さんの臨床心理士的生活-ヒッチハイク-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.10.03(火)

本当にあった怖い話【今度は夢ちゃいますねん】

このブログを始めてもうじき1年になります。われながらよく続いてるなあと思います。1年くらい前って何書いてたんだろうって考えてて、思い出したのが、この日記。

これ、ブログやる前にやってたミクシィ日記に出したものなんですが、せっかくなんでこっちにも転載。1年前に読んだことのある人はごめんなさい。一緒の内容なんで読み飛ばしちゃってくださいな。



もう10年前になりますかね?何度目かの日本全国ヒッチハイク放浪中の出来事。 夏のある夜、山梨県内のとあるさびれたJRの駅前。 もう終電が出た後くらいの時間だったでしょうか・・・。

新聞紙と寝袋を取り出し、就寝の準備がぼちぼちできたかなという頃、
どこからか、「身長173cm・体重57kg・痩せ型・草薙剛風?の善人顔」のお兄さんがやってきて話しかけてきました。


「登山ですか?」


(なんでやねん!登山客はこんなところで寝んやろう!)


と心の中でツッコミを入れながらも、旅の説明をしていると、


「僕、今友達とドライブ中なんだけど、○○っていう夜景の綺麗な場所があるから、よかったら案内するよ!」


と言うではないですか。「善人顔(草薙)」「華奢」よし危険なし!と判断。(←そうか?) でも、このときはそのツッコミも入らず、あっさり車に乗り込みました。

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 07:50:18│ コメント 6件
2005.11.16(水)

しゅうのヒッチハイク的生活 ~理由~

大学生活最後の夏、長く付き合っていた彼女と別れた。
正確に言うと、“見切られた”。

別れる時、彼女はこう言った。

「私はあなたにとって必要ないでしょ?
だって、一人でやっていける人やもんね?
でも、私は私を必要としてくれる人と一緒にいたい。」

頭の中が真っ白になった。

(どうして?そんな事、いつ言った?必要に決まってる・・・)

少し間をおいてそう思ったが、それを伝えられたかどうかは覚えていない。
結局、彼女がずっとそう思い続けていた事に
気づくことができなかっただけだ。

そこから、数ヶ月の記憶は断片的だ。
続きを読む≫
│posted at 01:03:31│ コメント 7件
2005.11.14(月)

ヒッチハイク

カテゴリー名をふと見ると、
まだ記事がひとつもないのが、
「ヒッチハイク」なんですよね。

ヒッチハイクて皆さんやったことあります?
普通はやらないですよね?

僕は学生の頃、ほんとにお金がなかったもんで、
結構ヒッチハイクをやってて、
もう、なんだか普通に交通手段のひとつみたいにして、
しょっちゅうやってた時期もあったんですけど、

実はこのヒッチハイクがなかったら、
今の自分はなかったかもって思うんですよね。
続きを読む≫
│posted at 23:38:56│ コメント 10件
千客万来





人気Blogランキング
参加しています。1日1回
クリックしていただけると、
大変ありがたいです。







成分分析



 
宿泊ならこれが便利

















 
交通機関はOK?



 
最新記事とコメント

最近のコメント

 
本と言えばやっぱり

 
最近のトラックバック

 
ページランキング

 
ブロとも申請フォーム
アクセス解析 アクセスランキング

ランキングブログ医療介護
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Back
Next
Random
List
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。